錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

【全仏OP】準々決勝は惜敗!錦織圭は風の強さで敗けた?それともアウェーでのプレッシャー?

スポンサードリンク

n-16

 

いや~、今日は最後の最後までどうなるかわからない試合だったので、ハラハラ、ワクワク、ドキドキの展開で、奇跡の大逆転を信じてただけに、本当にショックでしたね。

  

結局、錦織に奇跡は起きず、残念ながらベスト4に進出することはできませんでした。

  

今まで錦織は、ストレートで1セットさえも落とさず、ここまで勝ち上がってきたわけですが、今日の試合は、ツォンガが予想以上に出来が良くて、先にセットを落とすという波乱の序盤でした。

 

正直、錦織がどこをどう打っても全く決まらず、逆にツォンガは、どこをどう打ってもすべて決まるという、今までの錦織とは真逆の試合展開に、観ているこちらとしても、さすがに敗けを覚悟してしまう程の悪い内容と流れでしたね。

 

ただ、腐っても錦織は世界ランク5位ですから、すんなりと敗けるわけにはいきません。

 

流れをガラリと変えるハプニングが起こったのです。

 

それでは、今日の試合を振り返っていきましょう。

 

敗因は?風の強さかアウェーでの緊張か?

 n-17

  

今日の天気は晴れ。雨の心配は全くない天候で、更に錦織の出で立ちも、前回と同じく、頭に青いバンダナを巻いての登場でした。

 

今日も気合い入ってるなと思いましたね。

 

ただ、今日はとにかく風がすごくて、せっかく入れてきた気合いも、その強風で吹き飛んでしまいそうになるくらいの勢いで、テレビからもその様子が伝わる程でしたね。

  

雨もイヤだけど、強風もキツイなとは思いましたが、錦織なら大丈夫だろうと思っていました。

 

舞台はフィリップ・シャトリエのセンターコートです。

 

お客さんも満員で、その殆どが地元フランス出身の、ツォンガの応援かのような大声援に、正直さすがの錦織も、完全に飲まれてしまったようです。

  

第1セットは、なんと1ゲームもキープできず、ようやく1ブレイクするのがやっとという、6-1でセットを落とします。

  

続く第2セットも、立て直すことができず、2-5という展開で、もはやこのまま行ったら、今日はもう敗けてしまうのかも。。。と思った瞬間、ハプニングが起きました。

 

あまりの強風で、観客席に金属板が剥がれ落ちてしまったのです。

 

落ちた看板に当たって、ケガをされた観客のケアや、その看板周辺の整備に、数40分、試合が中断されるというものでした。 

 

でもその中断があったからこそ、錦織は冷静に振り返ることが出来て、本来の自分のテニスを思い出すことができたのです。

  

再開後、第2セットはさすがに落としたものの、第3、第4は、いつもの錦織ペースで2セット連取することに成功。 

 

そして勝負はファイナルセットへ。

  

完全に錦織の術中にハマっていたツォンガだったので、第5セットもこのまま錦織ペースでいけるだろうと思っていましたが、最後は、ツォンガ渾身の高速ビッグサーブが、再度決まり始め、錦織も力尽きてしまい敗戦となってしまいました。(>_<) 

 

それでも、最後の最後まで、粘ってここまでやれたのも、素晴らしかったですし、 

この全仏OPで、十分楽しませてもらいました。

  

何よりも、昨年はこの全仏OPは、ケガの影響もあり1回戦敗退という結果でしたので、

クレーでの戦いには、本当に自信持っていいと思います。

 

それでも悲願のグランドスラム初制覇に向けては、ここまで調子よく来ていただけに、 

正直、相当本人も悔しかったとは思いますが、この経験を是非、来シーズンのクレーで活かしてもらえたらいいなと思いました。

  

n-18

  

次の試合予定は?ウィンブルドンに向けて。

  

いつまでもクヨクヨしている場合ではありません。

 

もう次戦は、クレーからグラス(芝)コートにサーフェスがガラリと変わります。

  

まずは、6/15から始まるATP500の試合と、翌週のエキシビションを経て、

  

6/29からは、今年3つ目のグランドスラムである、ウィンブルドンが始まります。

  

ウィンブルドンでも、どんな熱い戦いを見せてくれるのか、今からとても楽しみですね。

  

最後までお読み頂きありがとうございました。

  

この記事がお役に立てたならば、幸いです。

 

ツイートやいいね!でシェアして頂けると、もっと嬉しいです。

 

 

スポンサードリンク