錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

【シティオープン】錦織圭 逆転で今大会初優勝!今季3勝目、通算10勝達成!世界ランク4位も確定!

スポンサードリンク

k-30

錦織圭 逆転で今大会初優勝!

  

本日午前4時から行われた、シティオープン決勝。

  

今年4月のマイアミ・マスターズの準決勝で、

 

J・イズナーにストレートで敗れたリベンジを見事果たし、

  

4-6, 6-4, 6-4の逆転で、今大会初優勝を達成しました!

 

おめでとうございます!

  

いやぁすごかったですね~♪

  

やはり決勝戦は、応援していてかなり興奮しましたし、気合いも入りました!

  

錦織も、よく頑張りましたよね~!本当に素晴らしかったです。

  

それでは、試合を振り返ってみましょう。

  

今季ツアー3勝目、通算10勝を達成!世界ランクも4位浮上!

k-28

 

J・イズナーは、身長が208cmということで、錦織とは30cmの身長差があり、

 

その高さから打ってくる、角度があり高く弾むサービスで、4月のマイアミ・マスターズでは、18本のサービスエースを決められ、敗けてしまったわけですが、今回の決勝では、そのサーブをいかに打ち崩せるか、そして、錦織本来のテニスにいかに引き込めるか、そういったことが鍵となる試合でした。

  

ただ、第1セットは、前回同様にサーブに苦戦し、なかなかブレークが出来ず、

 

第1セットを落としてしまいます。

  

しかし第2セットでは、錦織のギアが入ります。

  

冒頭の第1ゲームで、イズナーのサービスをいきなりブレークし、

  

サービスをキープし続けた錦織が、しっかり第2セットをとることに成功。

  

そして勝負のファイナルセット。

 

イズナーの隙をついて、第3ゲームで錦織がブレークに成功。

  

そのままリードを守り、逆転で今大会初優勝を手にし、見事リベンジを果たしましたね。

 

これで、今季のハードコートシーズンで、初Vを達成

  

試合が終わった直後の錦織は、よほど嬉しかったのか、

  

大きくガッツポーズしてましたよね!

  

そして、嬉しそうに会場でのインタビュー

  

見ていて、こちらもその嬉しさが伝わりましたし、

  

私も、すごく嬉しかったです。

  

これで今季ツアー3勝目、通算では、日本人初の10勝を達成したことになります。

  

素晴らしいですね。

 

また、本日発表される最新世界ランクも、自己最高位タイの4位が確定 

  

これで、全米オープンに向けて大きく弾みが付きましたね。

  

次戦はロジャースカップ

  

まだ優勝の余韻に浸っていたいですが、もう今日から、次の戦いが始まっています。

  

次戦は、カナダ・モントリオールで行われている、ロジャースカップで、

  

今回のシティオープン(ATP500)より大きな大会となる、

 

マスターズ1000の大会になります。

  

錦織は、マスターズ以上の大きな大会ではまだ未勝利ですので、

  

全米オープン前に、もう1段階ギアを上げて、初優勝に挑みたいところ。

 

このロジャースカップは、ジョコビッチやフェデラー、マレーやナダルなど、 

 

殆どのビッグネームの選手が、みんな出場を予定している大きな大会です。

  

いわゆる全米オープン前の前哨戦ですので、

  

錦織も、今大会の良い流れのまま、マスターズでも良い戦いができるといいですね。

  

ただ、それでも今日くらいは、優勝の余韻に浸って、ゆっくり休んで欲しいですね。

 

本当におめでとうございました♪

  

k-29

最後までお読み頂きありがとうございました。

  

この記事がお役に立てたならば、幸いです。

  

ツイートやいいね!でシェアして頂けると、もっと嬉しいです。

  

スポンサードリンク