錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

BNPパリバマスターズ2015速報!錦織は棄権敗退でガスケに6連敗!ケガの原因は?ツアーファイナルは出れる?

スポンサードリンク

n1

錦織 左脇腹痛で棄権!苦手ガスケに6連敗!

 

先程、BNPパリバマスターズ3回戦、錦織VSガスケの試合が行われました。

 

 

過去5試合全敗中のガスケに、錦織がどう立ち向かっていくのか、

 

 

今度こそ勝ってくれるだろうと、信じて観戦していたのですが、

 

 

まさかのアクシデントにより、2セット目の途中で、

 

 

無念の棄権敗退となってしまいました!

 

 

とても残念です。(-_-;)

 

 

それでも1セット目は、いい試合をしていたんですけどね。

 

 

6-6までお互いキープし合い、タイブレークまでもつれての、

 

 

セットを落とすという展開に。

 

 

それでも2セット目から、ギアを上げてくれると思っていたのですが、

 

 

まさかその2セット目で、左脇腹をケガしてしまうとは。。。

 

 

ただ振り返ってみると、1セット目も、ブレークチャンスが何度もありながら、

 

 

そこを取れないという展開に、ちょっとイヤな予感は正直していました。

 

 

結果、棄権敗退ということでしたが、まぁ確かにあの展開だと、

 

 

普通に試合が出来ていたとしても、苦手なガスケ相手に、大事なポイントを取りきれず、

 

 

また敗けていたという可能性も、ないとも言えなかったかもですね。(^_^;)

 

 

これで、苦手なガスケに6連敗ということになってしまいました!

 

 

ペールといい、ガスケといい、錦織はフランス人に弱いのでしょうか。

 

 

ケガの原因は疲労?

 

 

ここ最近の錦織は、ケガだったり、大事なところでミスしてしまったりと、

 

 

ポイントを取りこぼし、敗けてしまうという展開が続いている気がします。

 

 

やはりそれは、今季の疲れがここにきて、

 

 

かなり体に負担が出てきているのかも知れません。

 

 

技術的なことは、BIG4の選手と大差はないはず。

 

 

やはりフィジカルや、メンタルが、1年を通して、

 

 

トップレベルで戦えるだけのものに、まだなっていないということでしょうか。

 

 

ただ、昨年のこの時期に、初めて世界ランク5位になってから、

 

 

この1年、ずっとトップ10以内をキープし続けてきた錦織です。

 

 

その順位に見合うだけの実力は、この1年観てきて、確実にあったと思いますし、

 

 

それ相応に、トレーニングはしてきたのだと思います。

 

 

まぁそれでもこの1年、本人も相当なプレッシャーを感じていたこともまた事実でしょう。

 

 

その証拠に、今季中盤くらいまでは、ケガなどもなく、頑張っていましたよね。

 

 

それがウィンブルドンあたりから、少しずつ体に異変が出始め、

 

 

騙しだまし、ここまで来たという感じかもしれないです。

 

 

トップ選手は当然ながら、日頃から怪我のない体力強化トレーニングは、

 

 

きっと色々やっているのでしょうね。

 

 

錦織も今オフには、トレーニング方法を、

 

 

少し見直していかなきゃいけないかもですね。

 

 

 ツアーファイナルは出れるのか?

 

11/15から今季の最終戦、ATPワールドツアーファイナルが開幕します。

 

 

今季ツアーポイント上位8位までの選手が出場できる、

 

 

栄誉ある大会ですが、錦織は既に出場が確定しているので、

 

 

出場はできるはずですが、今日の怪我で、出場はどうなるのでしょうか?

 

n2

今日の試合後の会見で、錦織は、

 

 

『再来週もロンドンがあるので、大事を取って棄権した』と言っていました。

 

 

まぁそうですね。この1年の目標に、ロンドンでまたプレーしたいということで、

 

 

この1年頑張ってきたわけですから、絶対出たいはずですよね。

 

 

ツアーファイナルまで、あと10日くらいありますから、

 

 

その間、十分な静養に当てて頂き、

 

 

ロンドンでは、また棄権敗退ということがないように、

 

 

調整してきて欲しいなと思います。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事がお役に立てたならば、幸いです。

 

ツイートやいいね!でシェアして頂けると、もっと嬉しいです。

 

 

 

スポンサードリンク