錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

【ツアーファイナル】錦織圭フェデラーと熱戦も敗退!最多タイ54勝で終戦!来季への課題は?

スポンサードリンク

20151120_546_02

錦織圭フェデラーと熱戦も敗退!

 

ATPワールドツアーファイナル5日目。

 

 

勝てば、準決勝に臨みが繋げられた、大事な一戦。

 

 

現在世界ランク8位の錦織圭は、世界ランク3位のロジャー・フェデラーと対戦し、

 

 

5-7, 6-4, 4-6のフルセットの末敗れ、今大会の成績を1勝2敗とし、

 

 

2年連続で準決勝進出は果たせませんでした。

 

 

この結果自体は、もちろん非常に残念でしたが、

 

 

でも間違いなく、今季一番面白かったと対戦だったと思います。

 

 

ファーストセットから、お互いにブレーク合戦で、

 

 

数々のスーパーショットで、会場の観客や、TVの視聴者をも

 

 

釘付けにさせるような、そんな素晴らしい熱戦だったと思います。

 

 

充実の最終戦で錦織が掴んだモノは?

n1

正直、今季の全米オープン初戦で、ペールに敗れて以降、

 

 

本来の錦織のプレーが、まったく出ていない状態が続いていて、

 

 

ずっと不調に喘いでいる感がありましたよね。

 

 

それは、錦織自身も試合後のコメントで、

 

「これだけ追い詰められたのは来年につながる。自信はついている。

モヤモヤしていた中、いいテニスが戻って収穫の方が大きかった。

ポジティブに捉えてオフシーズンにまた頑張りたい」

 

と言っていました。

 

 

このツアーファイナル初戦でも、ジョコビッチに圧倒され、

 

 

ベルディヒには勝ちましたが、まだ本領発揮まではいかなかったと思います。

 

 

ですが、今回のフェデラーとの対戦は、錦織本来のプレーが戻ってきた

 

 

と言ってもいいくらい、本当に素晴らしい試合でした。

 

 

それ以前のモヤモヤの霧を、一気に吹き飛ばしてくれたような感じです。

 

 

きっと錦織は、最後の最後で、何か掴んだのかも知れませんね。

 

 

それは、本来の自分のテニスもそうですが、

 

 

自信や、上位ランクの選手にも互角に勝てる感覚や可能性でしょうか。

 

 

フェデラーが、それを引き出したくれたのかも知れません。

 

 

もちろん勝てたら最高でしたが、負けても本当に充実した内容だったと思います。

 

 

観ていて、とても清々しい気持ちになりました。

 

 

最多タイ54勝で終戦!

n3

これで錦織の今季の勝利数は、昨季と同じ、

 

 

ツアートータル54勝(14敗)で終戦となりました。

 

 

勝利数では、昨季と同じ54勝とはいえ、内容はまったく違います。

 

 

昨季は、初めてのトップ10入り、初めてのツアー4勝、

 

 

初めての全米オープンのファイナリストと、初めてづくしで勢いがありました。

 

 

今季は、世界ランク5位からのスタートで、そのランクをキープし続けることへの

 

 

プレッシャーや、中盤以降のケガと予、期せぬ不調との闘いでした。

 

 

それでも、年間通してトップ10を守り抜き、

 

 

世界ランク8位でフィニッシュできたことは、

 

 

成長の証ですし、良く頑張ったと思います。

 

 

来季への課題は?

 

来季への課題。

 

 

それはやはり、まず1年ケガなくしっかり戦える体力づくりですね。

 

 

とはいえ、1年の長いシーズンです。

 

 

超過酷な試合スケジュールで、世界中を飛び回り、試合をし続けなければいけないのですから、

 

 

それに耐えうる体力って、いったいどんだけ~って感じですが、

 

 

トレーナーと相談しながら、筋力や体幹を鍛えていくしかないのでしょうね。

 

 

それとあとは、ファーストサーブの確率を上げることでしょうね。

 

 

やはりファーストサーブが入るか否かで、結果は大きく変わってきますから、

 

 

体力とサーブが来季への最大の課題になるでしょう。

 

 

そして、出来れば来季こそ、グランドスラムで優勝してもらいたいですね。

 

 

それが、ファンとしての最大の願いです。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事がお役に立てたなら幸いです。

 

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

 

スポンサードリンク