錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

錦織圭バルセロナオープン2016結果速報!ナダルに完敗で準優勝!

スポンサードリンク

 

ナダルにストレートで完敗!

  

先程行われたバルセロナオープン2016、決勝。

 

今大会第2シードの錦織圭と、第1シードのラファエル・ナダルの試合が終わり、

 

錦織圭は、4-6、5-7のストレートでナダルに敗れ、

 

バルセロナオープン3制覇を逃してしまいました。

 

残念!!

  

これでナダルは、バルセロナオープンV9達成!先週のモンテカルロから2連勝!

 

ということで、強いナダルがついに戻ってきました!

 

久しぶりにあんなに攻撃的なナダルを見た気がします。

 

また、今日のナダルはかなり気合いが入っていましたよね。

 

その気迫は、テレビ画面を通しても十分伝わってきました。

 

確かに今日のナダルは本当に強かったですし、凄かったと思います!

  

今回も錦織は自滅した?!

 

でも正直言わせてもらうなら、今日の試合は間違いなく錦織が勝てた試合でした!

 

敢えて辛口を言うならば、早い話が今回も錦織は、自滅してしまったということです。

 

もちろんこのバルセロナオープンは、クレーシーズン最初の試合ですし、

 

ウォームアップ試合だと思えば、こんなに素晴らしいウォームアップはなかったでしょう。

 

BS朝日の特別解説だった、松岡修造氏も言っていましたね。

「今後に繋がる試合だったし、手ごたえのある敗け方でした。」

確かにそうだと思います。

 

ただ、先日のマイアミオープン決勝でジョコビッチに敗けた時も、

 

鉄壁ジョコビッチを前に、錦織は自滅していました。

 

今回のバルセロナに至っては、第1セットからブレイクポイントを何度も握りながら、

 

取れないという、なんとも悔しくてもどかしい試合内容に、

 

観ている私が思わずラケットを投げたくなりました。

 

本当に何度もチャンスはあったんですけどね。

 

昨日までの錦織だったら、余裕でブレイクを取っていましたよ。

 

それくらいフィジカルもメンタルもサーブもかなり調子よかったのですから。

 

確かに今日のナダルは、最高にいいプレーをしていたと思います。

 

勝ち負けとかを考えなければ、めっちゃくちゃいい試合だったですよね。

 

チャンスの神様を逃した錦織圭

 

ただ、そんなナダルに十分に勝てるだけの条件は、すべて錦織には備わっていたはず。

 

実際に今日もあと一歩で勝てた試合がいくつもありました。

 

でもチャンスの神様は前髪しかないのですね。

 

あっと思ったその一瞬を逃してしまった錦織のところには、

 

神様は立ち止まることなく、ナダルのところに行ってしまったわけです。

 

本当に悔しいし、残念でした。

 

試合後の優勝セレモニーも、先日のマイアミオープン同様、

 

錦織の何とも悔しそうな浮かない暗い表情が、敗戦のショックを物語っていましたね。

 

観ていて本当に切なくて辛かったです。

 

だってやはり、多少の自滅感はあったにせよ、先日のマイアミオープンの

 

ジョコビッチ戦の時のように、全くなすすべなし状態では

 

今回は決してなかったわけですから。

 

それだけの勝てるチャンスを逃してしまったショックは、

 

ある意味今回の方が大きいような気もしますね。

 

まぁ、敗けてしまったことはもう仕方がないので、

 

今回の反省を糧に、来月からの試合にどう活かしていくかということが、

 

最大のポイントになりそうですね。

  

錦織の敗因は何か?

 

今日の錦織の調子はどうだったのでしょうか?

 

正直言って、ここまでこのバルセロナオープンで戦って勝ち抜いてきた錦織ですが、

 

やはり3連覇のかかる決勝でしたし、プレッシャーは当然あったでしょうね。

 

それと同時に、焦りもかなりあったように思います。

 

結果的にそれが自滅に繋がってしまったわけですね。

 

それでも随所に、素晴らしいショットもウィナーもありましたし、

 

見せ場もたくさんありました。

 

いくつかブレイクして、ナダルを追い詰めたりした部分もありましたよね。

 

さて、詳細スタッツを見てみましょう。

 

まずファーストサーブは、2セット平均で71とかなり良かったです。

 

ファーストサーブがこんなに入っているのに、勝てないのはなぜでしょう?

 

このスタッツには記載されていないですが、実はナダルに倍以上の34個

 

アンフォーストエラーがあったからに他なりません。

 

もちろんナダルのショットが深くて、焦って凡ミスをしてしまう

 

ということもありましたが、やはりメンタル的に、焦りやプレッシャーによって

 

自滅してしまったような気がします。

 

錦織は試合前インタビューで、

「自分らしいプレーができれば、ナダルに勝つチャンスはある!」

と言っていました。

  

確かに全くその通りでしたよね。

 

でも、結果的にここぞというチャンスでの集中力、ギアを上げきれなかったということが

 

最大の敗因なのかなと思ました。

  

楽しかったナダル

  

ジョコビッチ戦と比べても、ナダル戦は本当に純粋におもしろかったです。

 

観ていてすごく楽しかったですし、ワクワクしました。

 

あのナダル独特の、諦めないガッツ溢れるプレースタイルは、

 

本当に素晴らしいと思います。

 

ナダルファンが多いのは頷けますね。

 

バルセロナオープンでの収穫とは

  

錦織は、今回のこのバルセロナでも収穫は色々あったはず。

 

クレーコートにも慣れたでしょうし、因縁の相手のペールにも勝って、

 

苦手意識の克服と雪辱を果たせましたよね。

 

まだ長いシーズンの半ばです。

 

この先もどんどん試合は続きます。

 

この敗戦を糧に、また明日から頑張って行きましょう!

 

 

錦織の次戦の試合予定は?

 

次の錦織の試合予定ですが、

 

5月2日から始まる、ATP1000 マドリードオープンになります。 

 

試合は1週間後ですが、まずは今回の疲れをゆっくり癒し、

 

反省するべきところは反省し、次の試合に向けてしっかり調整して欲しいですね。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

この記事がお役に立てたなら幸いです。

 

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

 

スポンサードリンク