錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

錦織圭全仏オープン2016で着用するウェアは初の黒!ユニクロで5/12より発売!

スポンサードリンク

20160425_546_102

全仏オープン2016で着用するウェアは初の黒!

 

グランドスラム(4大大会)の1つである全仏オープン2016が、

今月5月22日(日)より開幕しますが、それに伴い、

錦織圭のウェアスポンサーであるユニクロが、新たに試合で着用するウェアを発表しました!

その注目のウェアの色が、なんと初の『 黒 』とのこと。

今まで錦織のウェアは、ユニクロがスポンサーというだけあって、色々なカラフルな色、

殆どは比較的明るい色のウェアが多かった印象でしたが、

今回初めて黒のウェア着用ということで、ウェアの画像を見ると、

とても落ち着いた感じですよね。

どちらかというと、モード系のオシャレ感漂う洗練されたウェアという感じもします。

また、黒という色は、心理的に相手にプレッシャーを与えることができる

でもあるのだとか。

色だけで相手を追い詰めることができるのであれば、

それだけで大きなアドバンテージになるってことですね。

 

ユニクロで5/12から発売!

 

さて、錦織圭全仏オープン2016の試合で着用する、この錦織モデルの黒いウェアですが、

全仏オープン前の5月12日より、ユニクロ部の店舗と、

オンラインストアの通販で、先に発売すると発表がありました。

なんとなく先にこのウェアをお店や通販サイトで目にしたり、手に取って確認できたり、

というのが先取りできた感があって、なんかいいですよね。

 

デザインイメージはガット?

20160425_300_102

今回のこの黒色ウェアのデザインですが、テニスラケットの『ガット』がイメージ

されたとのこと。

そのイメージというのが、錦織が試合中によくやるテクニックとして、

速いストレートのショットや、緩いドロップショット、ロブショットなど、

どんなボールでも、緩急を織り交ぜてリターンするところから、

このウェアのデザインが生まれたとのこと。

そしてテニスラケットのガットがイメージされているというのもユニークですよね。

トレンドのデザインとして、グラフィックのプリントになっている

というところも乙ですね。

更に、ウェア自体の機能面でも、背面にメッシュ素材を使ったり、

通気性を高められた設計だったり、激しく動いても大丈夫な袖や、

ストレッチが利いた素材など、

最高のパフォーマンスが出せるよう工夫されているというのが素晴らしいですよね。

錦織自身も、今回のウェアの色の刷新にあたりコメントが出ています。

今回、初の黒色を選びました。

黒は、試合相手に威圧感を与えるとともに、引き締まった色なので、

いつもと違う気分でプレー出来ると思います。

また、ラケットのガットをイメージした抽象的な柄が、

これまでのウエアとは一味違ったクールなデザインになっていて、とても新鮮です。

クレーコートでも力を発揮出来るよう練習を重ねてきたので、

最高の結果を目指したいです。

とのこと。

このコメントを見ると、いくつか候補があった中で、

錦織自身が黒色を選んだようですね。

いずれにしても、クレーコートの集大成として、

全仏オープンが今年もやってきますので、この黒のウェアで最高のパフォーマンス

が出せるよう、頑張って欲しいですね。

その前に、2試合のマスターズ(マドリードとローマ)も控えていますから、

まずは、マスターズに集中して頂きたいと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事がお役に立てたなら幸いです。

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

スポンサードリンク