錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

錦織圭マドリードオープン2016結果速報!初戦辛勝で突破!3回戦はガスケ!

スポンサードリンク

n5

初戦(2回戦)辛くも突破!

 

本日夜9時過ぎに行われた、ムチュアマドリードオープン2016の2回戦。

第6シードで世界ランク6位の錦織が、

世界ランク31位のファビオ・フォニーニ(イタリア)に、

6-2、3-6、7-5で、辛くも初戦である2回戦を突破しました!

とりあえず、まずは辛かろうがなんだろうが、勝てたことは素晴らしいです。

おめでとうございます。

n

n2

 

いや~、今日は第1セットがかなり良かっただけに、

まさかこんなに大苦戦を強いられとは、正直全く想像できませんでした。

それくらい、第1セットの出だしからブレイクするなど、錦織の調子がかなり良かっただけに、

これは圧勝でストレート勝ちするだろうと、勝手に決めつけながら、

いつもより楽に試合を観戦していました。(^_^;)

 

ところがどっこい!!

 

勝負の世界は本当にわからないですよね。

n3

第2セットに入ると、錦織が突如ペースを乱し始めます。

ラケットを何度か投げたり、イラついた態度を見せていたフォニーニが、

逆に立ち直りを見せ、要所で先にブレークを取り、結果、

第2セットを取られてしまうという波乱の展開に!

フォニーニはクレーの巧者ですから、クレーでの戦い方をよく知っている選手なんですよね。

第2セット以降、高い打点で打ってくるショットが増え、ドロップやロブなど、

多彩なショットも織り交ぜてくるような余裕も感じられましたよね。

で、後がない錦織。

20160503_546

第3セットに入っても、あまり良い展開が見えず、

観ている側としては、急に雲行きの怪しくなった状況を、

まだ、良く掴みきれなかったのですが、えっ~この展開マズいじゃん!

ヤバイよ、ヤバイよ!出川哲郎ばりの声を出しつつ、

ドキドキしながら観ていたのですが、

やはり先にブレークを許してしまったわけです。

もう絶体絶命!

正直、ブレークされた時は、正直初戦敗退を覚悟しました。

今回、フェデラーも背中の痛みで棄権したし、ワウリンカも初戦敗退したし、

好調のティエムも初戦敗退したし、と、

錦織が敗けてもしょうがない理由を考え始める自分がいました。

 

テニスの神様が微笑んだ!

 

今日はテニスの神様が、錦織に味方してくれましたね。

n4

第3セットの第10ゲーム。

このゲームがフォニーニにとってservinng for the matchで、

このゲームをキープしたら、フォニーニが勝ってしまう大事なゲーム!

『ここ数年調子のよかったマドリードで、初戦敗退はないでしょう!』

と自分にも言い聞かせながら、試合の行方を見守っていました。

 

そしたら、何という事でしょう!!

 

ここにきて、フォニーニがミスを犯し始めます。

もちろん錦織もボールを深く打ったり、最後の攻めを懸命にやってはいましたが、

完全にフォニーニにチャンスボールが行ってしまった瞬間、

テニスの神様が微笑んだのです。

要は、フォニーニが勝ちたいという焦りから、ミスを犯し、完全に自滅してしまったのです。

で結果、大事な場面で錦織はようやく我に返り、

いつもの錦織のここぞの集中力と攻めで、ブレークし、第11ゲームをキープ、

そして最後の第12ゲームも、フォニーニの自滅によりあっさりブレークし、

勝ったという試合内容でした。

一時は本当にどうなるかと思いましたが、

先日のマイアミオープンのモンフィス戦を思い出しました。

あの時も合計5回のブレークポイントを凌ぎ、逆転して勝ちましたが、

今日もかなり痺れる展開でしたよね。

正直、こんな劇場型の展開いらないです!

心臓に悪すぎますよ!

まぁ、どんな形にせよ、勝ったことに変わりはないわけで、

観ている側も疲れましたが、勝ったことで報われました。

もちろん、初戦なんかで負けるわけにはいきません!

錦織の今シーズンの目標の一つとして、マスターズでの優勝を掲げているのですから、

1つ1つ目の前の試合に集中して勝ち続けて欲しいですね。

 

錦織の試合後のコメント

 

「相手のミスに助けられた。負けを覚悟した。

第2セットから守りに入ってしまい、相手の方が勝利に値した。

プレー自体はいいので調子をキープしたい。

3回戦は苦手な相手だが、作戦を考えて立ち向かいたい」

 

運も実力のうち!これも錦織圭の実力です!!

 

ファーストサーブはどうだった?

n6

錦織自身も課題として挙げているファーストサーブですが、

今回の調子はどうだったのでしょうか?

n8

詳細なスタッツを見ると、3セット平均で66ということで、

ダブルフォルトが4本もあった割には良かったと思います。

今回もファーストサーブの状態は、良い状態にキープされているなという印象です。

ファーストサーブがかなり安定していましたよね。

この調子で次戦からも、頑張って欲しいですね。

 

次戦(3回戦)の対戦相手と試合日時は?

 

錦織の次戦(3回戦)の対戦相手ですが、もう既に決定しています。

大会第10シードで、世界ランク12位の、

リシャール・ガスケ(フランス)との対戦予定です。

ガスケは、過去に6度対戦があり、すべて全敗している苦手な相手です。

ただ、クレーコートでのガスケとの対戦は、今回初めてなので、

どんな戦い方を錦織がやるのか、楽しみですね。

ただ、苦手な相手だからとか、まだ一度も勝ったことがないとか、

そんな余計なことは考えず、目の前の試合に集中して頂きたいと思います。

また、試合日時についてですが、

5月5日(木)の21時頃に試合開始予定です。

引き続き応援していきましょう!!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事がお役に立てたなら幸いです。

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

スポンサードリンク