錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

錦織圭全仏オープン2016結果速報!ストレートで2回戦突破!3回戦の相手は?

スポンサードリンク

n

貫禄勝ちで2回戦突破!

 

先程、全仏オープン2016の2回戦が行われ、

第5シードの錦織圭が、世界ランク40位のアンドレイ・クズネツォフ(ロシア)を、

6-3、6-3、6-3のストレートで破り、2年連続で3回戦進出を決めました!

おめでとうございます!

ヨッシャー!!

n8

前回行われた初戦では、降雨中断や延期により、2日間に渡っての試合だったので、

2回戦も同じように雨に降られたらイヤだな~と思っていましたが、

今日のローランギャロスは快晴で、絶好の試合日和になりましたよね。

対戦相手の、クズネツォフが実際どんな選手なのか、

情報を殆ど持ち合わせていなかったので、どんな試合になるのか全く想像できず、

わからなかったのですが、そこはさすがの世界ランク6位!

なんてことはなく、今日も錦織の貫禄勝ちに終わりました!!

本当に錦織は我々の期待を裏切りません!

ただ、想像以上にクズネツォフは、中々いい選手だなと思いましたね。

まだ25歳ですし、これから勝てる可能性は十分にありそうな選手だと思います。

ただどんなにいい選手だったとしても、我らが錦織圭も、

まだまだ敗けるわけにはいきません。

このクレーシーズンに入ってからの錦織は、

試合をするごとに、勝ち上がるごとに、自信を積んでいるように感じます。

だからこそ、この全仏に入ってからも、その揺るぎない自信が、勝てるという確信に変わり、

どんどん前に出て、攻撃的に試合をすることができているのだと思います。

これは、本当にひょっとするとひょっとしますよ。

とはいえ、まだまだ山頂は険しく、一筋縄では行かない部分もありますが、

それでも、今まで蓄えてきたフィジカルとメンタルの貯金があります。

私は、マジメに初制覇が現実的になる日も近い気がしています。

まずは目の前の試合を一つ一つ片づけていくことが大事になりますね。

n11

 

試合内容の振り返り

 

さて、今日のクズネツォフ戦ですが、試合内容として、全体的には

本当に素晴らしかったと思います。

n1

ただ、第1セットが始まって、序盤はさすがに硬かったですよね。

第1ゲームのサービスゲームは、なんとかキープするも、ポイントを先行されていましたし、

第3ゲームもポイント先行されて、なんとか粘るも、

結局先にブレークされてしまいました。

先にブレークされてしまった時は、一瞬イヤなムードが漂いましたが、

それでも錦織は、とても冷静でした。

ここから怒涛の巻き返しをするべく、なんと5ゲームを一気に奪い

第1セットを難なく取ることに成功します。

もうこの時点で、正直勝負あったなと思ってしまったのは、きっと私だけではないでしょう。

n2

続く第2セットは、序盤こそ互いにサービスゲームのキープの展開になったものの、

第4ゲームのサービスゲームから、また錦織がギアを上げ、

4ゲーム連取し、2ゲームアップで試合の行方をほぼ決めてしまいます。

ただ、第8ゲームでブレークを許しますが、その後の第9ゲームで、

すぐにブレークバックし、結果、6-3で第2セットも取ります。

n6

第3セットもサービスゲームキープの展開が続くも、

チャンスが来たら逃さないアンテナを張っていた錦織の集中力が光り、

第6ゲームでブレーク!

結局、この第3セットも6-3でセットを奪い、ストレートで3回戦進出を決めたわけです。

 

ファーストサーブはどうだった?

n14

それではいつものように、錦織のファーストサーブの確率など、

どうだったか検証してみましょう。

n16

今日の試合は錦織のサーブは素晴らしかったですね。

実際スタッツを見ると、63ということで、前回の初戦よりは良かったですね。

ただ、ウィナーの数も大差があるわけでもなく、

クズネツォフもかなり頑張っていましたよね。

でも勝負の世界は、ほんの小さな差が、

とてつもなく大きな差になる場合があります。

要所で凡ミスをいかにしないかということだったり、サーブポイントだったり、

ウィナーやネットポイントなど、細かいことを積み重ねたもの勝ちなんですよね。

それが今日の試合は、錦織の方が上回っていたということですね。

 

錦織の試合後のコメントとは

n9

早速錦織の試合後のコメントが早速入ってきました。

「出だし先にブレークされたけど落ち着いてプレーできた。

いつも以上に高いボールを混ぜたり、

タイミングをずらしたりして彼にいいプレーをさせなかった。

いいプレーができているので次もいいテニスをしたい」

序盤でブレークされ、リードを許す展開になったことについて

「最初、あまり自分が打っていなかった。

彼(クズネツォフ)がいいボールをクロスに叩いてきた」

「どちらかと言うと、打ち合いを諦めて、テンポを変えなければいけないと感じた」

「男としては辛い判断だった(笑)」

ラリー戦のテンポを変えてからは?

「2・3セット目、フォアやバックのダウンザラインなど思い切って打てるようになった」

「最初の何ゲームかは様子を見過ぎていた。

(ブレークされてテンポを)変えるきっかけになった」

恐らく錦織も、色々対策を練って臨んだ試合だったのだろうと思います。

その対策も、試合中にも色々工夫し、クズネツォフ攻略をしたというのがわかりますね。

だからこそ、先にブレークチャンスを握られても、ブレークをされても

特に動揺したり焦ったりすることなく、落ち着いてプレーできたのだと思います。

この調子で次戦も頑張って欲しいですね。

 

次戦(3回戦)の相手はベルダスコ!

 

さて、2回戦に勝ったということで、2年連続で3回戦進出が決定したわけですが、

気になる3回戦の対戦相手は、もう既に決定しています。

n17

世界ランク52位のフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)との対戦になります。

スペインの選手は、ナダルフェレールを見てもわかる通り、

非常にガッツ溢れる選手が多いのが特徴ですよね。

このベルダスコも御多分に漏れず、闘志を全面に表すガッツ溢れる選手だと思います。

また、過去の3度の対戦した成績を見ても、

錦織の1勝2敗と負け越しているくらい手強い相手です。

ベルダスコはクレーで育った選手ですから、当然クレーには強い選手ですので、

いかにそのクレー巧者のガッツあるベルダスコを、プレーで翻弄させられるか、

錦織得意の超攻撃的プレーで、チャンスを逃さず、早い段階でブレークを決められるか、

そんなところが、次回の観戦ポイントになるのではないかと思います。

どんな戦いになるのか楽しみですね。

 

試合日時やテレビ東京の放送予定は?

20160521_546_1000

3回戦の試合日時ですが、日本時間5月27日(金)

夜の時間帯に行われる予定です。

試合時間はまだ未発表ですが、決まり次第追記しますね。

また、テレビ東京の放送時間についても、錦織の試合時間が何時になるのかによって、

生中継か録画かが決定すると思いますので、決まり次第追記します。

もちろん、WOWOWは全試合生中継します。

追記:錦織の3回戦の試合時間が決定しました。

5/27(金)21時以降より試合開始予定です。

テレビ東京が、21時より生放送してくれる予定とのこと。

楽しみですね。

見逃さずに精一杯応援しましょう!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事がお役に立てたなら幸いです。

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

スポンサードリンク