錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

錦織圭ロジャーズカップ2016結果速報!ジョコにまた勝てず準優勝!初制覇ならず!

スポンサードリンク

n

 

またもやジョコビッチに勝てず!

  

先程行われた、ロジャーズカップ2016決勝。

 

今大会第1シードのノバク・ジョコビッチと、第3シードの錦織圭の試合が終わり、

 

3-6、5-7のストレートでジョコビッチに敗れ、

 

悲願のマスターズでの初優勝は、またもやお預けとなりました。

 

残念!!

 

n1

 

鉄壁と言われているジョコビッチの壁は、やはり厚く、

 

今回もその壁を打ち崩すことは出来ませんでした。

 

これで、ジョコビッチとの通算成績が2勝10敗になり、

 

2014年全米オープンで勝ってから、屈辱の9連敗ということになりました。

 

確かに今回敗けはしましたが、意地は見せてくれましたよね。

 

前回のローマで戦った時とまではいかなかったですが、

 

第2セットでブレークバックを奪った時は、逆転できると信じて応援していたのですが、

 

大事な場面でミスをせず、錦織のミスを誘うショットを打ってくるジョコビッチ。

 

こういった頭脳的プレーを大事な場面でも出来るジョコビッチが、

 

やはり今回も上手だったようです。

 

錦織は、今シーズン5度目のジョコビッチ戦でも勝てず、

 

結果的にマスターズで優勝できなかったわけですが、それでも

 

確実に何かを掴んで前進していることは確かだと思いますし、

 

最後までよく粘って、よく走って、よく打ってくれたと思います。

 

今日の試合の中でも、得るものはたくさんあったでしょうし、

 

多少なりとも手応えを感じた試合だったのではないでしょうか。

 

n1

試合内容の振り返り

  

さて、今日の試合を振り返ってみたいと思います。

 

n12

 

まず第1セットは、第5ゲームまで、お互いサービスキープが続きます。

 

両者ともファーストサーブの入りが良く、特にジョコビッチのファーストサーブの確率は、

 

この時点で90%超えていました。

 

ただ、流れが変わったのが第6ゲーム。

 

錦織のミスからジョコビッチにポイントを奪われ、ブレークを許し劣勢の展開に。

 

その後キープするも、結局第1セットは3-6でジョコビッチに。

 

n7

 

n13

 

そして、運命の第2セット。

 

まぁ第1セット奪われるのは想定内。

 

第2セットでタイに持ち込んで、ファイナルセットで逆転というシナリオを、

 

個人的に描いてました。

 

がしかし、第3ゲームで、早くも先にジョコビッチにブレークされてしまった時は、

 

正直、敗けを覚悟しました。

 

それでも、またブレークバックすればいいんだと自分に言い聞かせながら、

 

応援していました。

 

迎えた第6ゲーム。

 

ここでジョコビッチにミスが出始めます。

 

40-15で錦織が初めてブレークに成功!

 

思わず錦織ガッツポーズ!

 

これで一気に錦織に流れが来た!と思いきや、

 

今回はその流れに、うまく乗り切ることが出来なかったようで、

 

迎えた第11ゲームで、錦織はまたもミスが出てしまいます。

 

そのミスも完全なるミスというよりは、ジョコビッチに上手くミスショットを

 

打たされたような頭脳的プレーに翻弄され、

 

結局ここで2度目のブレークを許してしまい、勝負あり。

 

これで今シーズン5度目の対戦もあえなく敗戦となってしまいました。

 

試合時間は、1時間22分でした。

  

ファーストサーブはどうだった?

n12

 

今日の錦織のファーストサーブの調子はどうだったのでしょうか?

 

詳細スタッツを見てみましょう。

 

n15

 

まずファーストサーブは、2セット平均で69と、数字的には今大会で一番良かったです。

 

一方のジョコビッチはというと、76%ということで、更に錦織より良く、

 

特に第1セットは85%を超えていた程、安定感抜群でしたね。

 

錦織も決して悪くなかっただけに、いかに高いレベルでの試合だったかがわかります。

 

ただ、アンフォーストエラーの数が、錦織はジョコビッチよりも多く、

 

特に大事な場面での凡ミスだったので、それが命取りになってしまったのですね。

 

錦織は自分のテニスに集中し、攻撃的な試合運びと、

 

ジョコビッチに読ませない多彩なショットや、コンビネーションなどで打ち崩せば、

 

必ず勝てると個人的に思っていたのですが、

 

そう簡単にはいかないのが、やはり世界NO.1の壁だったようです。

 

これでジョコビッチは、今大会4年ぶり4度目の優勝を飾り、

 

マスターズ大会節目の30度目の制覇となりました。

 

n16

  

錦織の優勝セレモニー時のコメント

n3

 

錦織の優勝セレモニー時のコメントが早速入ってきました。

「今日は負けてしまって残念ですが、素晴らしい1週間を過ごしました。

この後、五輪に行くので、また良い1週間になればいいな、と思っています」

 

錦織の試合後のコメントとは

  

錦織が試合後のインタビューが入ってきました。

 

「特に重要なポイントで多くのアンフォーストエラーをおかしてしまった。

今日のジョコビッチはここ数日の調子からレベルを一段階引き上げた。

ボールを深く打ってきて、僕にまったくフリーポイントを与えてくれなかった。

すべてのゲームでプレッシャーを感じていた。

第2セットでは、よりアグレッシブにいき、よりよいプレーができたと思うが、

簡単なショットをミスしてしまった。

チャンスはあったが、彼がいいプレーをし、

僕もいいプレーはしたがアンフォーストエラーが多すぎた。

レベルを上げ、大きなタイトルを獲れるよう祈っている。

ノバクを倒すというのは、特にハードコートでは大きな挑戦だ。

彼は僕をマイアミで、そしてここで破った。

この手の試合では経験が必要だと思う。

ノバクに負けはしたが、これは今年2度目のマスターズ1000の決勝。

(優勝の可能性は)日に日に近くなっていると思う。

それができれば、次にグランドスラム大会での勝利を狙っていくための

大きな自信を得られるだろう。」

  

恐らくジョコビッチは、決勝で錦織と対戦するにあたり、

 

前回のローマでの反省を踏まえて、何か戦略を練ってきたのでしょう。

 

でもその戦略通りに、実際に勝ってしまうのが、ジョコビッチであり、

 

改めてさすがだなと思わざるを得ません。

 

ただそれでも、錦織自身がジョコビッチと対戦して何かを得ることが出来たなら、

 

またそれに向けて努力するのみですね。

 

間違いなくレベルアップしているであろう錦織圭。

 

これからも頑張って欲しいです。

  

ロジャーズカップ2016での収穫

n3

 

今回のこのロジャーズカップでも収穫はありましたよね。

 

まずは何といっても大会初の決勝まで勝ち進めたこと。

 

昨年はベスト4だったので、準優勝は快挙ですね。

 

これでポイントも555ポイントが上積みされることになります。

 

また、今大会は、途中棄権する可能性のある脇腹痛を抱えながらの戦いでしたが、

 

よく決勝まで勝ち進んできたと思います。

 

今まで1勝しかしたことなかった、格上のワウリンカにも勝つことが出来ました。

 

確かに、ジョコビッチにまたしても屈してしまったのは、

 

錦織としては、非常に悔しい結果だったと思いますが、

 

それでもここまで今大会は、良く頑張ったと思います。

 

今年のロジャーズカップでも、間違いなく錦織にとって得るものはあったでしょう。

 

この収穫を是非、次戦以降に活かして欲しいですね。

 

n1 

錦織の次の試合予定はオリンピック!

 

さぁ錦織の次の試合予定ですが、

 

いよいよ今週8月5日(金)から開幕するオリンピックとなります。

 

ただ、オリンピックはATPポイントの対象外試合となっているため、

 

勝っても、残念ながらポイントは付きません。

 

それでもメダル獲得や、また違った意味でもモチベーションアップに繋がるであろう

 

オリンピックの大舞台。

 

錦織は選手村に滞在予定とのことですから、

 

他競技の選手と触れ合うチャンスもあるでしょう。

 

きっと刺激も受けるでしょうし、過去2大会参加してきたからわかる

 

オリンピックに出場することの醍醐味というのが、

 

きっと錦織の中にもあるのだと思います。

 

心配された左脇腹の状態も、そこまで悪くなさそうですし、

 

日本人男子初の金メダル獲得に向けて、期待感が高まりますね。

 

実際の試合までに約1週間程あると思いますが、

 

リオへの移動などで、きっとバタバタするでしょうし、

 

今大会の疲れを癒す程の時間までは恐らくないかも知れませんが、

 

良い状態でメダル獲得に向けて、頑張って欲しいなと思います。

 

引き続き応援していきましょう!

 

n4

最後までお読み頂きありがとうございました。

  

この記事がお役に立てたなら幸いです。

 

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

スポンサードリンク