錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

錦織圭リオオリンピック銅メダル!金メダルはマレー!史上初の2連覇達成!

スポンサードリンク

n4

  

マレーが史上初のオリンピック2連覇!

n

今朝未明、リオオリンピック男子シングルスの3位決定戦で、

我らが錦織圭がナダルを破って銅メダルが決まった頃、センターコートでは、

決勝戦が行われていました。

準決勝で錦織を破った、前回覇者で、世界ランク2位のアンディー・マレー(イギリス)と、

今大会初戦で世界NO.1のジョコビッチを破り、破竹の勢いで決勝まで上り詰めてきた、

前回銅メダルで、世界ランク141位のフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)。

7-5、4-6、6-2、7-5でデルポトロを破り、マレーが

 

男子シングルス史上初の2連覇を達成しました!

 

おめでとうございます。

 

n9

 

さすが、マレーという内容の試合でした。

 

今大会のマレーは、全体的にプレーが安定していましたよね。

 

良くボールが見えているので、相手のショットも上手くリターン出来ていましたし、

 

要所での集中力が半端なかったと思います。

 

しかし、オリンピックで2大会連続で金メダルを獲れるというのは、

 

中々できることではないですし、本当に凄いことですよね。

 

ただの運だけでは、2連覇はできないですから、やはり運と実力が、

 

今回の金メダルに繋がったのでしょう。

 

本当に素晴らしい試合内容でした。。

  

銀メダルのデルポトロの凄さとは

n3

 

残念ながら敗けてしまったデルポトロですが、今大会、一番の番狂わせ選手でした。

 

ここまでの勢いが本当に一番凄い選手だったと思います。

 

さすが初戦でジョコビッチを破って、ここまで勝ち上がってきただけのことはあります。

 

前回のロンドンオリンピックでは、準々決勝で錦織を破ってベスト4、

 

そして銅メダルを獲り、今回は銀メダルということで、

 

1段1段ステップアップして上がっているのも、素晴らしい。

 

手首のケガなどの影響もあり、現在は世界ランキング141位と、

 

かなり落ちてしまってはいますが、

 

やはり実力のある選手は、こういう大舞台で発揮してくるものなんですね。

 

一見、世界ランキングの順位だけを見ただけでは、わからないものです。

 

というのもデルポトロは、2009年の全米オープンで優勝している実力者で、

 

他のグランドスラムでも、全豪で2回のベスト8、全仏、全英でもベスト4と、

 

活躍してきた選手なんですよね。

 

今回このリオで銀メダルを獲ったことを機に、また復活してくれたら、

 

男子テニスも更に盛り上がるのではないかと思います。

 

またATPツアーで活躍を観てみたいなと思う選手だなと思いました。

  

オリンピックに出場する意義はあった?

n8

 

これで、リオオリンピックテニスが終わり、メダリストが出揃ったわけですが、

 

ATPポイントもつかず、賞金もないオリンピックに、

 

出場した意味や意義は、本当にあったのでしょうか。

 

今回、世界ランキングトップ10選手のうち、5選手が出場を辞退した

 

今回のリオオリンピック。

 

辞退した理由は様々ですが、自分の国を背負って戦う、

 

4年に1度の一大スポーツイベントですし、

 

オリンピックに出場した選手でしか、その感動や興奮、そして出場する意味や意義は、

 

きっとわからないと思います。

 

わざわざハードスケジュールの合間をぬって出場する、オリンピック。

 

メダルを手にすることの価値は、きっと様々かもしれませんが、

 

仕事としてのテニスではない、まさに純粋に母国のために戦う試合なのですから、

 

恐らくきっと、自分がテニスを始めた時の原点を考えたり、新鮮な気持ちにさせてもらえる

 

神聖な場所なのではないかと思うのです。

 

そういう意味では、出場しただけでも、このオリンピックの雰囲気などを

 

味わえると思いますが、メダルを獲得すれば、より自分の母国に対する思いの強さだったり、

 

また違った意味で自分への自信や誇り、その後のツアーにも

 

きっと良い影響が及んでくるのではないかと思います。

 

私達ファンは、応援や観戦することくらいしかできませんが、

 

そんな中、錦織だけでなく、他の選手たちにも、今回のリオではたくさんの勇気や感動を

 

与えてもらったと思います。

 

さて、次のオリンピックの舞台は、東京です。

 

4年後の東京オリンピックでは、いったいどんな選手がメダルを獲り、

 

どんな感動が待っているのか。

 

その時がくるのを楽しみにしていたいと思います。

 

n1

最後までお読み頂きありがとうございました。

  

この記事がお役に立てたなら幸いです。

 

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

スポンサードリンク