錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

W&Sオープン2016チリッチがマスターズ初優勝で世界ランク9位!全米オープンへ

スポンサードリンク

n2

チリッチがマスターズ初優勝!

 

ウェスタン&サザンオープン2016決勝で、今大会第1シードで、

世界ランク2位のアンディー・マレー(イギリス)を、

6-4、7-5のストレートで破って、

第12シードで、世界ランク14位のマリン・チリッチクロアチア)が、

マスターズ初優勝を果たしました!

おめでとうございます。

久しぶりのチリッチの雄姿を見た気がします。

本当に素晴らしかったですね。

今回のシンシナティーでは、雨などの悪天候による試合の遅延や延期により、

けっこうなハードスケジュールを強いられていたことから、

チリッチは、準決勝のディミトロフ戦で、深夜1時35分まで戦った末、

フルセットでようやく勝ち切り、その14時間後に、マレーとの決勝という、

超ハードな中で戦っての優勝ですからね。

チリッチだって、相当なお疲れモードだったと思います。

まぁそれでも優勝できたなら、その疲れも吹き飛んでしまったりするんでしょけど、

敗けると一気に疲労感が襲ってきますからね。

勝てて報われて、良かったですよね。

 「やっと勝てたよ。

これは間違いなく、前に進むための大きな一歩だ」

と語っていたチリッチ。

この優勝で、1000ポイントが入りますので、

世界ランキングも14位から9位にジャンプアップ!

トップ10に返り咲きましたね。

改めて、おめでとうございます。

 

 マレーは準優勝!

n

一方のアンディー・マレーは、錦織圭同様、オリンピックで最終日まで戦い、

決勝でデルポトロと4時間以上の大熱戦の末、2大会連続で金メダルという

快挙を成し遂げたわけですが、その余韻に浸る暇なく、すぐさまその足で、

シンシナティーに駆けつけての試合だったことから、

体の疲労度は、もう限界を超えていたのではないかと思います。

しかも風邪も引いてしまってたようですから、余計に大変だったことでしょう。

それでも、この決勝まで勝ち上がってくるあたりは、さすがとしか言えないですね。

実際今回のシンシナティーでも、オリンピックからの勢いで、

マレーがまた優勝するのではないかと、正直思っていました。

それくらい、ここ数試合のマレーは絶好調で、かなり強かったですからね。

しかしマレーには、決勝でチリッチ相手に勝ち切るだけのエネルギーは、

もう残っていなかったようです。

 「今週の戦いをとても誇りに思う。

言うまでもなく、今日は自分が望んだようにことは運ばなかった。

でもここに来たとき、僕は決勝に進出することを期待してはいなかった。

これは非常にポジティブな週だったよ。

数日の休息をとることを楽しみにしている。」

 と、試合後にマレーは言っていました。

 

次戦は全米オープン

n

次戦は、今年最後のグランドスラム全米オープンが、

8月29日(月)から開幕します。

まだ錦織圭は、マスターズで優勝したこともなければ、

もちろんグランドスラムで優勝したこともないわけですが、

錦織のライバルであるチリッチは、2014年の全米オープンで、錦織を破って初優勝し、

今回のマスターズでも初優勝したということで、

錦織がまだ成し遂げていないビッグタイトルを、

既に2つも先に獲って持っているというのが、

錦織ファンとしては、何とも悔しく歯がゆい思いがします。

しかもチリッチは、錦織よりも世界ランキング的には格下の選手ですからね。

そう考えると、錦織がマスターズやグランドスラムで、

勝てない理由など全くないということになります。

今年の錦織は、まだツアーで1勝しかしていませんが、

マスターズやオリンピックで、良い成績を残してきていますので、

自信は、以前よりも間違いなく付いてきていると思います。

錦織が一番結果を出しやすいとされるグランドスラム全米オープン

錦織がどんなテニスを魅せてくれるのか、待ち遠しいですね。

楽しみにしたいと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事がお役に立てたなら幸いです。

 

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

スポンサードリンク