錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

錦織圭全米オープンテニス2016開幕直前記者会見まとめ!ドローの発表はいつ?

スポンサードリンク

n

全米オープン2016が来週から開幕!

n4

いよいよ待ちに待った全米オープンテニス2016が、来週明けの

8月29日(月)より開幕します。

今シーズンの錦織圭は、中盤の芝シーズンで左脇腹を痛め、ゲリーウェバー、

ウィンブルドンを棄権してしまったことを除けば、ここまでそれ程大きなケガや、

長期離脱などすることもなく、世界ランキングも現在7位と、

ずっとトップ10以内をキープし続けてきています。

先日のリオオリンピックでも、96年ぶりに日本に銅メダルをもたらす快挙を成し遂げるなど、

順調に来ていますので、錦織自身が言っていた、全米オープンに一番のピークを持ってきたい

というのは、ほぼ出来ているのではないかと思っています。

やはり、どこかフィジカルに問題を抱えていると、不安ですし、

応援する我々としても、ハラハラ、ドキドキしながらということになりますから、

それがないだけでも、大きな安心材料になりますよね。

そういう意味でも、今年の錦織の応援は、例年以上に気合いが入ってしまいます。

昨年の全米では、格下のブノア・ペール(フランス)に、フルセットの末、

まさかの1回戦敗けを喫してしまいましたよね。

正直私もあまり思い出したくはないですが、錦織も相当ショックを受けたようで、

立ち直るのに随分時間もかかったようです。

その雪辱を果たすべく、今年は何としても悲願の全米初制覇をしてもらいたい!

第6シードで迎える、今年の全米オープン

体の状態は良さそうですし、今年こそ期待を裏切らない展開まで、

頑張ってくれるのではないかと思っています。

 

大会直前インタビューで錦織が語ったこととは?

 

さて今日、錦織が全米前ということで、記者会見を開き、

現在の心境や状態について、インタビューに応じたとの情報が入ってきました。

錦織のインタビューですが、以下にまとめてみました。

 

全米オープンに向けて

「この大会にピークを持っていきたかった。自信を持ってプレーをしたい。

昨年の分を取り返したい気持ちもある。いいイメージを持って臨みたい。」

体調面について

「疲れもたまっていたが、(シンシナティからは)2・3日しっかり休んで、

その後はトレーニングをやってきた。

フロリダは暑かったので大変でしたけど、追い込めた。

開幕までの残り数日でしっかり調整したい。」

一昨年は準優勝、昨年は1回戦敗け、今年は第6シードについて

「状況は2年前とも去年とも違う。

去年は1回戦で負けて悔しい思いもしているので、

その分取り返したい気持ちもあります。

特に1・2回戦はプレッシャーがかかりますし、難しい試合になると思う。

なるべくいいイメージを持って臨みたいです。」

全米オープンのドロー発表はいつ?

n1

錦織が全米オープンを制覇するには、やはりドローの運も正直かなり影響します。

今大会第6シードで迎える錦織は、今年はその運はあるのでしょうか。

気になる組み合わせ抽選は、ニューヨーク現地時間で8月26日(金)とのことですので、

日本時間では27日の夜にはわかるかと思います。

ドローはどうなっているのか、楽しみでもありますが、

出来れば、どうかジョコビッチ、マレー、デルポトロと、

同じ山にならないことを祈りたいと思います。

追記:ドローが発表になりました。

n1n2n3n4

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事がお役に立てたなら幸いです。

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

スポンサードリンク