錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

錦織圭デビスカップ2016プレーオフ!日本VSウクライナ試合予定と放送予定

スポンサードリンク

n

デビスカップ2016プレーオフ

 

全米オープンが終わると、錦織の9月のATPツアーはお休み期間。

でもその間、チームイベントである、

デビスカップ国別対抗戦のプレーオフに出場します

今のところ、錦織は日本代表のエースですから、

ケガなどしない限りは、恐らく出場する予定かと思います。

デビスカップとは、各国の代表選手が4人のチームとなって戦う競技で、

いわゆるテニスのワールドカップのようなものですね。

今年の3月に行われた、1回戦では、昨年優勝した、アンディー・マレー率いる

イギリスチームと戦い、1-3で敗れてしまい、準々決勝進出とはいかなかったのですが、

このデビスカッププレーオフ制度がありますので、そこで勝てば、

ワールドグループに残留することができます。

今回はそのプレーオフの対戦国が、強敵のウクライナとなります。

しかも今回のウクライナ戦は、日本の大阪で行うので、

きっと盛り上がること間違いなしですね。

先日行われたリオデジャネイロオリンピックは、4年に1度のスポーツ大イベントであり、

やはり母国を背負って戦う象徴のような大会ですが、

錦織自身はシングルスのみの戦いでした。

でも今回のデビスカップは、まさにチーム競技です。

例え錦織1人だけが勝ったとしても、ダブルスや他選手が敗けてしまえば、

チームでの勝利にならない可能性もあります。

ですから、チームで一致団結して戦うという意味では、本当に個人のツアーと違って、

すごく盛り上がると思うんですよね。

錦織自身も、デビスカップはいつも刺激をもらえるし、

モチベーションも上がると言っています。

自分だけで戦うツアーから、チームのため、日本のために戦うデビスカップ

盛り上がらないわけはないですよね。

ということで、何としても世界一の称号を手に入れるため、

「ワールドグループ」残留を目標に、錦織率いるチーム日本には、

是非頑張って欲しいと思います。

 

大会概要

n

開催日程:9月16日(金)~18日(日)の3日間

開始時間:第1日 午前10:45~、午後3:00~ ※シングルス2試合

     第2日 午前10:45~、 ※ダブルス1試合

     第3日 午前10:45~、午後2:30~ ※シングルス2試合

※試合開始時刻は変更になる場合あり

開催場所:靱テニスセンター(大阪市西区)※観客席は5,500席

サーフェスハードコート

 

※合計5試合が行なわれ、先に3試合を勝利した国が、

2017年大会の「ワールドグループ」を戦う権利を取得できる。

n2

出場予定選手

 

3月の1回戦に出場した選手は、

錦織圭、ダニエル太郎、西岡良仁、内山靖崇でしたが、

プレーオフは、メンバー変更があるかも知れません。

対戦初日の10日前に発表されますので、正式発表があり次第、追記します。

追記:デビスカップ出場選手が発表になりました。

監督:

選手:

錦織圭日清食品、7位)

杉田祐一三菱電機、82位)

・西岡良仁(ヨネックス、85位)

・ダニエル太郎(エイブル、101位)

※8/29付世界ランキング

 

テレビ放送予定

 

デビスカップ2016プレーオフは、WOWOWが全試合完全独占生放送

を予定しています。

恐らく、地上波の放送はないと思いますので、

生放送を観たい方は、WOWOWのご加入がおススメです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事がお役に立てたなら幸いです。

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

スポンサードリンク