錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

錦織圭全米オープン2016マレー撃破に世界が衝撃!海外の評価は?全米初制覇へ!

スポンサードリンク

n6

錦織圭の活躍に世界が衝撃!

 

先程行われた、全米オープンテニス2016準々決勝。

 

今大会では、一番の優勝候補という呼び声が高かった、

 

第2シードで、世界ランク2位のアンディー・マレーを、

 

大接戦の末、錦織圭がマレーを破って、準決勝進出を決めたわけですが、

 

私達日本のファンは、当然錦織に勝って欲しいと思ってはいました。

 

過去1勝7敗と分が悪い相手で、しかもマレーは今ノリに乗っている一番勢いのある選手。

 

先月のリオオリンピック準決勝でも、完敗を喫してしまったこともあり、

 

どうしたって格上のマレーに、勝てる確信も保証もなかったのです。

 

それが錦織は、今日マレーに勝ってしまったわけですから、

 

アメリカだけでなく、世界中に衝撃を与えたのは自然のことだと思います。 

 

n

 

確かにそれだけ世界に衝撃を与えたという理由は、

 

まずマレーが、今大会かなり絶好調だったということ。

 

それに今シーズンのグランドスラム3大会を振り返っても、その3大会すべてで、

 

決勝進出を果たし、中でもウインブルドンでは2度目の優勝を果たしましたよね。

 

更に先月行われた、リオデジャネイロオリンピックでも、

 

史上初の2大会連続の金メダルを獲得したということで、世界中でマレーの勝利を

 

確信していたと思われるところに、今回錦織圭が、

 

その絶好調のマレーを破って勝ってしまったわけですから、衝撃を受けるのは頷けますよね。

 

かなりのビッグニュースになったようです。 

 

海外の錦織の評価は?

 

選手名 優勝オッズ 

 

 ノバク・ジョコビッチ 2.00

 

 アンディ・マレー 3.00 

 

ファンマルティン・デルポトロ 15.00

  

ミロシュ・ラオニッチ 15.00 

 

スタン・ワウリンカ 21.00

  

ラファエル・ナダル 21.00

  

マリン・チリッチ 23.00

  

錦織圭 26.00

  

ニック・キリオス 51.00

  

ドミニク・ティエム 67.00

  

海外での錦織の評価はどんなものだったのでしょうか。

 

テニスのATPツアーは、世界中を周ることもあり、アメリカだけでなくヨーロッパでも

 

人気がある錦織ですが、今回全米オープン開幕前の優勝オッズを見てみると、

 

マレーはジョコビッチと僅差で2番人気。

 

錦織は8番人気ということで、人気がないわけではないものの、

 

マレーに比べてると、優勝候補としてはあまり期待されていなかったと思います。

 

錦織の人気云々の前に、マレーが今シーズン特に絶好調で、

 

ウィンブルドン前に現在のレンドルコーチと組んでからは、

 

特に顕著に表れ、いきなりウィンブルドンで優勝し、

 

そこから殆どの大会でも優勝か準優勝しているという快挙は続いていましたからね。

 

今回のマレーの敗戦は、マレーの母国・イギリスでも大きく報じられたようで、

 

錦織の勝利についても賛辞記事が流れたとの情報も。

 

論調としては、錦織の大金星、大番狂わせという見方だったようです。 

 

海外の評価は上がったのか?

n1

 

錦織はこれで、BIG4の選手全員から2勝したということになりました。

 

もちろん、まだ全員に負け越しているという事実は変わりませんが、

 

それでも、ここ数年の錦織の進化は、BIG4全員が感じていることだと思います。

 

あと一歩、あと半歩の差、要は僅差だということです。

 

ここから錦織が更に進化し、BIG4と対戦しても、勝てる確率が上がるようになってきたら、

 

本物ですよね。

 

特に2014年の全米オープンで準優勝したことでも、世界中から注目を浴び、

 

かれこれ2年以上、世界ランキングのトップ10から一度も落ちていない

 

という実績が既に錦織にはあって、海外の錦織に対する評価としては、

 

そういう観点でも、ある一定の評価はあったと思います。

 

ただ、錦織はグランドスラムで準優勝をしたことはあっても、まだ優勝経験はなく、

 

その下のランクのマスターズ大会(ATP1000)でも、やはり準優勝経験は何度かあっても、

 

まだ優勝の経験はないわけですから、

 

ここまできたらせっかくのチャンスですし、錦織との相性抜群のこの全米オープンで、

 

優勝という結果を是非とも残して欲しいと思います。

 

恐らくその結果が出れば、それこそ海外からの評価も、とんでもなく

 

大きく報じられることは間違いないでしょう。 

 

全米初制覇へ

n2

 

現在、ワウリンカとデルポトロの試合がまだ行われていますが、

 

どちらが準決勝に進出して、錦織の対戦相手になったとしても、

 

脅威になる相手に違いはありません。

 

ただ、もうここまできたら、2014年の決勝時にセンターコートに忘れたモノを、

 

錦織には取りに行ってきてほしいので、今日マレーに勝ったことで満足することなく、

 

あと2つの試合を制し、なんとしても決勝に進んで、

 

そして悲願の全米初制覇をしてもらいたいと思います。

 

日本中が応援しています。

 

今日はゆっくり休んで、明後日の試合に備えて欲しいですね。

 

頑張れ!世界の錦織圭!! 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

  

この記事がお役に立てたなら幸いです。

 

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

 

スポンサードリンク