錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

錦織圭全米オープン2016準決勝は9/10午前5時30分以降!ワウリンカ攻略なるか?

スポンサードリンク

n2

錦織圭の準決勝は、10日午前5時30分以降!

  

全米オープン2016大会12日目。

 

錦織圭の準決勝は、9月10日(土)午前5時30分以降に試合開始予定です。

 

センターコートのアーサーアッシュスタジアムの第3試合に組まれましたので、

 

前の試合によっては、試合開始時間が遅れる可能性もあります。

 

錦織の対戦相手は、第3シードで世界ランク3位の

 

スタン・ワウリンカ(スイス)です。

 

ワウリンカとの過去の対戦成績は、5度ある内、錦織から2勝3敗。

 

ワウリンカの特徴としては、とてもパワーがあって、

 

強烈な片手バックハンドが持ち味の選手ですよね。

 

数字的には現在錦織が負け越してはいますが、今年7月にトロントで行われた

 

ロジャーズカップ準決勝では、ストレート勝ちしていますし、

  

2年前の2014年全米オープン準々決勝でも、

 

フルセットでワウリンカに初勝利した経験も、まだ記憶にあるかと思います。

 

ワウリンカのパワーに押されず、錦織がマレー戦と同じように

 

自分のテニスに徹することが出来れば、勝てるチャンスは十分あると思います。

 

「ワウリンカは、すごくいいテニスをしている。

 

大変な試合になる。

 

片手打ちの中では彼が1番。

 

バックハンドでボールを上手にたたく。」

 

と、錦織も警戒していました。

 

ここ最近では、調子の良い錦織に分があると私は見ているのですが、

 

果たしてどんな戦いが待っているのでしょうか。 

 

ワウリンカ攻略のポイントとは

n4

 

ワウリンカを攻略するためには、いくつかのポイントがあるかと思います。

 

まずワウリンカのサーブですが、パワーのある重いサーブを打ってくるだけでなく、

 

ボールをトスして、すぐにサーブを打ってくるタイミングが速い

 

という特徴があります。

 

そのタイミングを見極めることや、片手バックハンドから繰り出される

 

強烈なダウンザラインを持ち味にしているので、それに翻弄されないということ。

 

ワウリンカはバックだけでなくフォアも良いので、フォアも気を付けたいですね。

 

それを踏まえて、錦織がうまくリターンをし、そこから自分のペースに引き込めるよう、

 

ストローク戦に持っていければ、勝てるチャンスは十分にあると思います。

 

それともう一つ。

 

ワウリンカは、7月のロジャーズカップで錦織に敗戦した後、疲労と腰痛のため、

 

リオオリンピックを辞退したんですよね。

 

今回の全米オープンでも、ここまで勝ち上がってきてはいますが、

 

満身創痍の状態のようで、昨日の準々決勝のデルポトロ戦でも、

 

何度かトレーナーに、大腿部あたりをマッサージしてもらったり、

 

痛み止めの薬を飲んでいる場面がありました。

 

そこまでひどい状態ではないのでしょうけど、

 

ツアーも終盤に差し掛かっていますし、疲労も蓄積してくる頃です。

 

もちろんそれは錦織にも言えることではありますが、

 

錦織がストロークで前後左右に振って、攻撃的プレーでワウリンカを追い込めれば、

 

主導権を握れますし、早い段階で勝負を掛けれるのではないかと思います。 

 

錦織の現在の状態と、世界ランキング3位へ

n2

 

錦織は幸いにして、フィジカル面は絶好調のようで、

 

それは、今年チームKに加わった、ストレングス・コンディショニングトレーナーの

 

ロビー大橋氏が、錦織の体幹強化のためにひと役買ってくれているからとも言われています。

 

テニスのシーズンは長く、1月の頭から11月中旬のツアーファイナルまで、

 

約11か月間もあり、オフは12月の1か月間しかないのです。

 

しかもその貴重なオフでさえ、たくさんのスポンサーが付いている錦織としては、

 

スポンサーのイベントやら、CM撮影、テレビ収録などにひっぱりだこ状態。

 

今や国民的スター選手にまでなってしまいましたから、日本のテレビ局も

 

確かに放っておくわけもないですよね。

 

ですから、トレーニングは常にツアー中にも行われ、

 

ツアーとツア―の間にも、様々なトレーニングがなされているとのこと。

 

その中でも、最もテニス選手として鍛えなければいけない、体幹トレーニング。

 

そのトレーニングを、ロビー大橋氏の指導のもと行った結果、

 

夏場あたりから、その効果が出てきたと言われています。

 

ウィンブルドン前後でケガをした、左脇腹痛に関しても、

 

もう痛みはないようですし、BIG4のナダルやマレーに勝ったことで、

 

心身ともに充実している現在、2年前の全米オープンの記者会見で出た

 

名言が思い出されます。

「勝てない相手はもういない。」

傲りでもなんでもなく、ここまでの死闘を制して、実力で勝ち上がってきたわけですから、

 

実際に錦織は、現在そのような境地にいるのではないかと思います。

 

蓄積疲労は当然あると思いますが、

 

「疲れていたときは、逆に集中できる。 

疲れはあるが、けがはない。」

 

と、マレーとの死闘後の会見で言っていましたから、恐らく大丈夫でしょう。

 

2年前の全米オープンと、今回の全米オープンでは、

 

また違った価値が錦織の中にもあると思います。

 

2014年全米オープン当時は、トップ10に入る前の世界11位でした。

 

右足の吹き出物を手術したばかりで、期待せずに臨んだ戦いでした。

 

でも今回はその2年前の全米オープンを境に、

 

ずっとこの2年間トップ10をキープし続けての、現在世界7位です。

 

その価値たるや、もう比べ物にならないと思います。

 

この2年間、色々な酸いも甘いも経験して、ここまで勝ち上がってきた錦織ですから、

 

2年前よりも、はるかに強固な自信を持っているかと思います。

 

n3

 

もしも今回錦織がワウリンカに勝てれば、

 

キャリアハイとなる世界ランキング3位が確定します。

 

その歴史的勝利を絶対に見逃すわけにはいきません。

 

全米初制覇まで、あと2つ

 

ワウリンカを迎え撃つ準備は整ったと思います。

 

自分を見失うことなく、頑張って欲しいですね。 

 

地上波(NHK)のテレビ生放送はある? 

n1

 

さて、注目の錦織VSワウリンカの準決勝は、

 

地上波(NHK)でテレビ生放送を今度こそ期待していたのですが、

 

残念ながら予定はないようですね。

 

録画放送も予定はないようです。

 

もしも急遽変更になった場合、追記します。

 

ということで、錦織の準決勝は日本時間の10日(土)午前5時30分以降

 

試合開始予定になります。

 

今回も早寝早起きで、リアルタイム観戦頑張ります。

 

今からめちゃめちゃ楽しみです。

 

どうしても、錦織の試合が観たい方は、WOWOWがおススメです。

 

n3

 

全米オープンテニス2016は、WOWOWが全試合独占生放送

 

オンデマンドで、外出中でも、PC、タブレット、スマートフォンなどでも

 

観れるのが便利ですね。 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

  

この記事がお役に立てたなら幸いです。

 

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

 

スポンサードリンク