錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

ナダルが今季残り試合の欠場を発表!リハビリに集中!テニスアカデミー開校も。

スポンサードリンク

n

今季残り試合の欠場を発表!

  

世界ランキング6位のラファエル・ナダル(スペイン)が、今シーズンの残り試合を

 

すべて欠場することを発表したという残念なニュースが入ってきました。

 

ナダルは今年の全仏オープンで、左手首の痛みを理由に棄権してから、

 

ずっと試合を欠場していましたが、約2か月間のリハビリを経て、

 

なんとか地元スペインのために頑張りたいという意志のもと、

 

8月に行われたリオオリンピックに出場しました。

 

ダブルスでは金メダルを取ったものの、シングルスでは、精彩を欠く場面も目立ち、

 

結局、準決勝でデルポトロに敗け、3位決定戦では錦織圭にも敗けてしまい、

 

シングルスでのメダルを逃してしまったわけです。

 

その後、オリンピック以降はツアーに戻るものの、手首の痛みが治らず、

 

早期敗退を余儀なくされ、結果、今回このような決断に至ったようです。

 

ということで、来週24日からのスイスインドア、翌週31日からのBNPパリバマスターズの

 

欠場、そして、まだ確定はしていなかったものの、現在ツアーファイナルの6位にランクイン

 

されていますが、このツアーファイナルにも出ないということになりますから、

 

本当に残念ですね。

 

これでフェデラーに続き、ナダルもいないツアーファイナル。

 

BIG4として長きに渡り、トップを守り続けた2人がいないツアーファイナルというのも、

 

なんとも寂しく、違和感があります。

 

ただこれも時代の流れなのかも知れません。

 

実際、次世代の台頭も目立ってきている昨今、年齢による衰えもあるでしょうし、

 

ケガではしょうがないですよね。

 

ナダルもフェデラーも、まだトップレベルでテニスをしたいという希望があるからこそ、

 

今シーズンの残り試合を欠場するという選択をしたのだと思います。

 

ケガを完治し、リハビリに専念して、来シーズンはもっと高いレベルでプレーできるよう、

 

強いBIG4として戻ってきて欲しいですね。

  

ナダルのコメントとは

n1

 

ナダルが、今シーズンの欠場に伴い、コメントを発表しました。

 「僕がオリンピックに、まったく準備する時間もなく、

 

完全に回復していない状態で臨んだことは秘密でもなんでもない。

 

しかし、あのときのゴールはオリンピックで戦い、

 

スペインのためにメダルを勝ち獲ることだった。

 

この試みが回復に無理を生じさせ、五輪以降続いている痛みの原因となっている。

オリンピックに出場したことは、ある意味ではやはり強行出場だったようですね。

 

確かに4年に1度のビッグイベントですし、選手なら出たい気持ちにはなると思います。

 

そしてナダルも、母国スペインのためにどうしても出たかったのでしょう。

 

でも結果的にそれが裏目に出てしまったのですね。

 

 

今、僕はプレーをやめることを余儀なくされ、2017年シーズンに向けての

 

準備を始めることになる。

 

来週、バーゼルでプレーできないことをとても悲しく思う。

 

昨年ロジャー・フェデラーと戦った決勝をはじめ、あの大会には

 

素晴らしい思い出がある。

 

観客やスタッフの皆さんが、いつも僕にとても良いもてなしをしてくれる

 

パリ・マスターズにも出場できなくなってしまった。

 

今はとにかく休んで、2017年シーズンに向けての準備に集中していく」

と語ったナダル。

 

残念ではありますが、この決断が来シーズンに繋がるものなら、英断だと思います。

 

来シーズン、万全な状態で戻ってくるナダルに期待したいですね。 

 

ナダルのテニスアカデミーが開校!

n2

 

ラファエル・ナダルが、故郷のスペイン・マヨルカ島のマナコルに、

 

巨大テニスアカデミーを開校したということで、その記念式典を長年のライバルである、

 

ロジャー・フェデラーを招いて開催したとのこと。

 

このアカデミーは、クレーコート26面、フィットネスセンター、二つのスイミングプール、

 

パドルテニスコート10面を備えた、大きなテニススクールとのことで、

 

世界中のプロテニスプレーヤーを夢見る、少年・少女たちの憧れの場所になるでしょうね。

 

錦織圭も、現在も拠点としているIMGアカデミー(アメリカ・フロリダ)へのテニス留学が、

 

発端だったわけですから、このような環境でプレーできる子供たちは素晴らしいでしょうね。

 

この式典でも、ナダルはこのように言っていました。

「ロジャーと私は、テニスのやり方を忘れたわけではないし、

 

最高のレベルで競技できるように練習している。

 

テニスは今後数年も続けていくが、一方で未来もあり、

 

このアカデミーがその未来の一部になるだろう。

 

このような特別なものをつくることに興奮したし、

 

それがマナコルでとなれば、なおさらのことだ。

 

夢がかなった。

 

子どもたちができるだけ楽しんでくれることを願っている。

 

この施設がプロのレベルで活躍するためだけでなく、

 

それ以外の人々にとっても役立ってほしいと思う。」

ナダルは世界中にたくさんのファンがいますし、超人気選手ですから、

 

ナダルのようなトップ選手になりたい子供たちが、たくさん訪れるでしょう。

 

どんな施設なのか、いつか見てみたいですね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事がお役に立てたなら幸いです。

 

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

スポンサードリンク