錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

錦織圭 スイスインドア2016結果速報!チリッチに敗れ準優勝!次はパリバマスターズ!

スポンサードリンク

n4

チリッチに敗れ、今季2勝目ならず!

n1

先程行われた、スイスインドア2016の決勝。

第3シードで世界ランク5位の錦織圭が、第4シードで世界ランク12位の

マリン・チリッチクロアチアを、1-6、6-7(5-7)の

ストレートで敗れ今季2勝目ならず、準優勝で幕を閉じました!

残念!!

n1

今日の試合は、2014年の全米オープンを彷彿としたような

戦いだったように思います。

やはりチリッチは錦織にとって因縁の相手すね。

しかし正直、めっちゃ悔しいです。

今日勝てば優勝だけでなく、ツアー通算300勝達成だっただけに、

そこに花を添えられなかったのは、本当に残念でした。

でも今日のチリッチは、認めたくないですが、素晴らしい試合をしていましたし、

本当に勝負強い選手だなと思いました。

錦織の完敗です。

特に第1セットに至っては、いわゆるゾーンに入っていたというくらい、

どこに打っても決まるという内容で、錦織もなす術がない感じでした。

第2セットはサーブの確率が落ちるも、攻撃の手は緩めず、

ストロークで錦織を圧倒してきましたね。

絶対に今日は勝つんだという執念をチリッチから感じました。

そこが錦織よりも上回っていたからこそ、それが今日の優勝に繋がったのかも知れません。

チリッチが終始、攻撃的プレーで、錦織に突け入る隙を与えなかったというのも、

大きかったと思います。

錦織もこの1週間戦ってきた疲れが見えましたし、

チリッチのパワーに圧倒されていたように感じました。

それでも第2セットの第10ゲームで、錦織がダブルのセットポイントを握りながら、

決めきれなかったのが、今日のすべてでしたね。

あそこで決めていれば、ファイナルセットに持ち込めたので、

流れも変わったと思いますし、正直錦織が勝てたのでは?

(という希望的観測ですが)そう思いました。

敗因を敢えて挙げるなら、『力み』でしょうか。

今大会の決勝は、グランドスラムでもマスターズでもないATP500の決勝なので、

正直そこまでの緊張する大会ではないと思いますが、

相手がチリッチということで、2014年の全米オープンを思い出したのか。

それとも、勝ちたい思いが強すぎて体が硬くなり、精彩を欠いてしまったのか。

いずれにしても、その力みが、アンフォーストエラーを引き込み、

攻撃よりも守りに入ってしまったのかなと思いました。

 

試合の振り返り

n8

それでは試合を振り返っていきましょう。

今日も黄色いウェアで、予定通り日本時間の22時30分過ぎに登場した錦織圭

チリッチがコイントスに勝ち、チリッチがサーブを選びました。

そしていつものウォーミングアップがスタートしたのですが、

その途中で突如錦織が会場外にいなくなってしまいました。

数分で戻ってきたので、特に何事もなく試合は始まったのですが、

トイレだったのか、忘れ物を取りにいったのか、それはわからず。

でもいつもと違ったことを突然試合前にしたので、イヤな予感がよぎりました。

まずは第1セット。

n7

チリッチのサービスから試合がスタートします。

いきなりサービスエースをガンガン決めてくるチリッチ。

迎えた第4ゲーム。

錦織のショットを上手くリターンしたチリッチが冷静に決め、先にブレークを許します

チリッチのサーブもリターンも、ストロークも今日は完璧で、

錦織もなす術がありません。

結局第6ゲームでもブレークされ、これで勝負あり。

第1セットを6-1であっという間に取られてしまいました。

n5

続いて第2セット。

n

このセットは絶対落とせない錦織。

一気にギアを上げて、自分のペースに持っていきたいところですが、

チリッチに油断はありません。

それでも、第1セットよりもファーストサーブの入りが悪くなり、

錦織にチャンスが訪れるも、錦織もミスの連続で、

中々チリッチからブレークを奪えません。

それでも、なんとか苦しみながら、お互いのサービスゲームをキープし続け、

5-4で迎えた第10ゲーム。

チリッチにミスが出始めます。

このゲームでブレークできれば、第2セットを獲れるというところで、

40-15でダブルのセットポイントが来ます。

この試合最大のチャンスが錦織に訪れます。

ここを決めればファイナルセットに持ち込めるのですが、

錦織の連続の凡ミスで、40-40のデュースに。

でもまたもや、ad-40でセットポイントが来るも、やっぱりそのチャンスを

錦織は活かすことができず、結局チリッチにキープされてしまいました。

そのまま6-6のタイブレークまでもつれ、一進一退の攻防が続くも、

最後は錦織が力尽き、ダブルフォルトでチリッチが優勝。

錦織は、今季2勝目ならず、またもやスイスインドアは準優勝で終わってしまいました。

試合時間は1時間37分でした。

悔しい悔しい、敗戦となりました。

 

ファーストサーブはどうだった?

n1

錦織自身も課題として挙げているファーストサーブですが、

今回の調子はどうだったのでしょうか?

n

詳細なスタッツを見ると、2セット平均で62ということで、

この2試合よりもサービスエースの数は少なかったですが、

全体的には、それ程悪くはなかったように思います。

逆にチリッチのファーストサーブは50%しかなく、錦織がいくらでも突け入る隙も

あったと思いますが、そこに突け入ることができなかったんですね。

今日は錦織のストロークにキレがなく、チリッチに競り負けていました。

第2セットに入ってからも、中々ギアが上がりきらず、自分のミスでチャンスを逃してしまう

場面がけっこうあり、すごくもったい内容が多かったです。

試合後の優勝セレモニーでは、錦織の表情が本当に悔しそうでした。

でもしょうがないです。

前を向いていくしかないのです。

もう次の試合は明日から始まるのですから。

 

スイスインドア2016での収穫

n

結果的に決勝でチリッチに敗けてしまいましたが、それでも臀部のケガ明けからの復帰戦で、

良く決勝まで来れましたし、何といっても今回の大きな収穫は、

錦織が苦手としていた、デルポトロにストレートで勝てたことですね。

錦織にとって、この一戦はかなり大きな自信になったはずです。

BIG4に初めて勝った時も、それを大きな自信に変えてきた錦織ですが、

デルポトロに勝ったことも、次の試合での大きな糧になることは間違いないでしょう。

まだまだ進化の途上にいる錦織圭

次なる舞台でも頑張って欲しいですね。

n

 

次はパリバマスターズ!

 

もうくよくよしていてもしょうがないです。

スイスインドアが終わったら、もう翌日には場所をパリに移動し、

次の試合に向かわねばなりません。

明日10/31(月)から、『BNPパリバマスターズ2016』が開幕します。

この試合が、ATPツアーの最後の試合であり、最後のATP1000のマスターズ大会

ということになります。

錦織は、第5シードで1回戦は免除。

2回戦からの出場の予定です。

今日の試合の敗戦は、恐らく錦織にとっては悔やむ部分も多いでしょうけど、

スイスからパリへの移動で、気持ちをリセットして頂き、

是非パリで優勝を目指して頑張って欲しいです。

今週に引き続き、来週も忙しくなりそうです。

みんなで出来る限り応援していきましょう!

 

※関連記事

錦織圭 BNPパリバマスターズ2016ドロー発表!第5シードで2回戦から出場!

錦織圭BNPパリバマスターズ2016試合予定とテレビ放送予定(NHK)

錦織圭 スイスインドア2016決勝戦の試合時間は?チリッチと因縁の対決!

錦織圭 スイスインドア2016準決勝の試合時間は?ワウリンカが敗退!

錦織圭 スイスインドア2016準々決勝はデルポトロと対戦!世界ランク4位に再浮上!

スイスインドア2016錦織圭の2回戦の試合日時は?BS朝日とGAORAが生中継!

錦織圭 スイスインドア2016結果速報!ストレートで初戦突破!2回戦の相手は?

錦織圭 スイスインドア2016初戦の試合日時が決定!BS朝日が生放送!

錦織圭 スイスインドア2016初戦の対戦相手が決定!臀部のケガは完治した?

錦織圭スイスインドア2016バーゼル試合予定とテレビ放送予定

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事がお役に立てたなら幸いです。

 

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

 

スポンサードリンク