錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

【快挙】アンディー・マレーがイギリス人初の世界ランク1位確定!ジョコビッチ陥落

スポンサードリンク

n8

マレーが初の世界ランク1位確定!

n

 

現在行われているBNPパリバマスターズ2016。

 

今シーズン中に、世界ランキング2位のアンディー・マレーが、長らく世界ランキング1位を

 

維持してきたノバク・ジョコビッチから、ついにその座を奪うのではないかと

 

言われてきましたが、まさに今日、その1位が確定したという情報が入ってきました。

 

実際には、週明けの最新世界ランキング発表時にわかりますが、

 

今日時点で確定したということですね。

 

マレーは昨日の時点で、こんなことを言っていました。

「今週、達成できれば最高だ。

とはいえ、これから先もチャンスはあるので、今は自分に余計な重圧をかける必要はない。

 それでも、できれば明日はぜひとも実現したい。」

 

正直言って、案外すんなり1位が確定してしまったなという印象です。

 

まずジョコビッチが昨日の準々決勝でチリッチに敗れたこと。

 

そして、今日行われるはずだった準決勝の試合で、対戦相手のミロシュ・ラオニッチが、

 

急遽、太ももの負傷により試合前棄権を申し出たため、不戦勝ということで、

 

マレーが決勝に進出となり、この時点で、マレーの世界ランキング1位が

 

確定したわけですね。

 

いやはや、まずは本当におめでとうございます。

 

n2

 

素晴らしい快挙ですよね。

 

誰もが世界ランキング1位になりたいと思っても。そう簡単になれるものではないですし、

 

昨年キャリアハイだったと言われているジョコビッチの勢いは、

 

実際本当にすさまじかったですし、とにかく1強なんて言われていたくらい、

 

ジョコビッチがダントツで圧倒的でしたから、

 

2位以下の選手につけ入る隙さえも、今まで全く与えなかったわけですよね。

 

ちなみにジョコビッチは、2011年7月4日に初の世界ランク1位になってから、

 

合計で223週も1位を維持してきたとのこと。

 

途中落ちたこともありますが、2014年7月7日から122週連続で今週までの間、

 

連続で1位だったジョコビッチを陥落させ、マレーが実力でついにその座を

 

掴み取ったわけですから、それを考えると、改めて本当にマレーは

 

良く頑張ってきたんだなと思います。

  

イギリス人初の1位!

n1

 

この世界1位の記録は、1973年のコンピュータランキングの制度に変わって以降では、

 

イギリス人選手史上初の快挙だそうで、大きな記録を打ち立てたことに

 

なったわけですよね。

 

確かに振り返ってみても、今年のマレーの圧倒的さは、本当に半端なかったです。

 

グランドスラムでは、全豪、全仏で準優勝、ウィンブルドンでは2度目の優勝

 

飾っていましたよね。

 

ただ全米だけは、錦織圭に準々決勝で敗れはしましたが、その後のチャイナオープン、

 

上海マスターズ、エルステバンクオープンで、3試合連続優勝を成し遂げていましたから、

 

本当に驚異のスタミナとパワーを持っている選手だなと、いつも感心させられます。

 

既に今季7勝しているマレーが、今回のパリバマスターズでも決勝に進み、

 

8勝目に王手をかけています。

  

マレーのコメントとは

n

 

世界ランク1位が確定したことを受けて、マレーが記者会見を開いた際に、

 

こんなコメントをしていました。

 

「とても誇りに思う。

1日で達成できる目標でなく、1年の実績が証明された。

今は競技人生で最高のテニスができている。

(不戦勝での1位獲得は)少し奇妙な感覚だね。

でも、ナンバーワンになれたのは今週や先週どうしたという話ではなく、12ヵ月の努力の結果だと受け止めている。

 

ジョコビッチを抑えて、世界ランク1位を掴んだという快挙は、

 

ものすごいことだと思いますが、一方でグランドスラム、

 

取り分けウィンブルドンで優勝したことと、どちらが嬉しいかという質問には、

 

「即座に答えるのは難しいね。

全然違うものだ。

グランドスラムは準備してすぐに結果が出る。

一方、こちらは長く時間がかかることだからね。

より満足感があることだけは確かだ。」

 

世界ランク1位という輝かしい記録を打ち立てたマレーは本当に素晴らしいですが、

 

間違いなく陥落したジョコビッチは、この悔しい気持ちを新たに、

 

また来季から追い上げてくることは間違いないでしょうし、もちろん我らが錦織圭も、

 

来季はマスターズ、グランドスラムでの優勝を目指して、更に追い込んでくると思います。

 

どれだけの期間、マレーが1位を維持できるかだと思います。

 

そういったことも、来季の注目ポイントになりそうですね。

 

決勝の相手と試合時間は?

  

パリバマスターズ2016決勝の相手は、208cmの長身ビッグサーバーである、

 

ジョン・イズナー(アメリカ)と、日本時間の6日(日)

 

23時より試合開始予定とのこと。

 

マレーはかっこよく8勝目を飾って、更に世界1位に花を添えることができるのでしょうか。

 

プレッシャーとかにも強いマレーですから、きっと勝っちゃうんだろうな~。

 

いずれにしても、明日の試合観戦が楽しみですね。

  

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

  

この記事がお役に立てたなら幸いです。

 

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

スポンサードリンク