錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

マレー BNPパリバマスターズ2016初制覇!今季8度目の優勝!世界1位に花添える!

スポンサードリンク

n10

マレーがパリ初制覇!

n11

 

BNPパリバマスターズ2016決勝。

 

その前日に、世界ランキング1位が確定したアンディー・マレー。

 

自身初のパリバマスターズを優勝で花を添えられるかどうかが注目されましたが、

 

若干苦戦はしましたが、見事フルセットでジョン・イズナーを破り、

 

ついに大会初制覇を達成しました!

 

おめでとうございます。

 

イズナーが決勝で、かなりマレーを追い込み、健闘しましたよね。

 

イズナーが第2セットを取った時には、ひょっとしたらイズナー勝っちゃうかも?

 

と思いましたが、そこはやはりマレーですよ。

 

世界NO.1に輝いた男は、そう簡単に敗けませんね。

 

マレーがなんだかんだで勝つとは思っていましたが、やはり案の定勝ったという感じです。

 

そういう意味では、マレーは今季めちゃくちゃ安定感のある試合をしています。

 

敗けるイメージが全くないですもんね。

 

まさに昨年までのジョコビッチのような状態だと思います。 

 

今季8度目の優勝!

n9

 

マレーは今年、自身キャリアハイの成績を残しています。

 

というのも、今大会での優勝で、今季8度目のタイトルを獲得しました。

 

ちなみにジョコビッチは今季7勝ですから、マレーがランキングもタイトルも、

 

一歩リードしたわけですね。

 

ATP1000のマスターズ大会では、通算14度目の優勝をしたということになりました。

 

14度目って、そんなにマレーはマスターズで優勝していたんですね。

 

我らが錦織圭は、グランドスラムはおろか、まだ1度もマスターズで

 

優勝したことがないというのに、14度目の優勝か・・・本当にすごいと思います。

 

でも錦織は、まだビッグタイトルを取ったことがないにもかかわらず、

 

世界ランク5位という位置にいるのも、ある意味スゴイことなんですけどね。 

 

優勝セレモニー後のマレーのコメントとは

n9

 

決勝戦が行われたすぐ後、優勝セレモニーが行われたわけですが、

 

その後に開かれた記者会見で、マレーはこんなことを言っていました。

「試合前は、すごくナーバスになったんだ。

 

ランキングのトップに立つことは、自分にとって信じられないような旅路だった。

 

何か大きいことや、思ってもみなかったことを成し遂げると、

 

簡単にスランプに陥ったり、少し気落ちしたりしてしまう時もある。

 

きょうの試合前はかなり緊張したけれど、それも満足だ。

 

一週間だけのことかもしれないから、今は首位の座を楽しむようにしようと思う。

 

ATPファイナルズのときに1位の座を失って、決してそこには戻れないかもしれないしね。

 

世界1位になったことを実感しているのかどうか、よくわからない。

 

グランドスラム大会やオリンピックで優勝したときとは、違った感じがする。」

 

8度目のタイトルである、今大会のパリバマスターズで優勝したことは、

 

もちろんマレーも嬉しいでしょうけど、それ以上に自分も回りも、

 

王者ジョコビッチを抜いて、世界NO.1になったという事実の方が恐らく嬉しいんでしょうね。

 

でも実際そうだと思います。

 

こんなチャンスめったにないでしょうし、チャンスというか、そういった運よりも

 

今季は実力で頑張って這い上がってきたという感じがします。

 

その努力が救われて、こういった成果につながったのでしょう。

 

これから益々、マレーとジョコビッチのプレーに注目ですし、

 

我らが錦織圭が、一体どこまでこの2人に迫り、脅かし、その座を射止めることができるか。

 

その日が来るまで、頑張ってこれからも応援していきたいと思います。

  

 最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事がお役に立てたなら幸いです。

 

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

スポンサードリンク