錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

錦織圭 ツアーファイナル2016開幕前にマイケルチャンが語った世界トップの条件とは

スポンサードリンク

n13

開幕前の調整は順調!コートには人だかり?

n1

本日夜から開幕するツアーファイナル2016。

今季のツアー公式戦の最終戦前に、錦織圭のコーチであるマイケル・チャンが合流。

明日はワウリンカとの初戦ということで、その前の調整として、

ラオニッチ相手に2時間練習したり、不調で補欠を辞退したベルディヒの代わりに入った

ゴフィン相手にも、1時間程汗を流したとのこと。

練習を観にきたお客さんは、コートの周りを埋め尽くし、人だかりが出来ていたとのことで、

やはり錦織は人気があるんだなぁと、なんだか嬉しい気持ちになりました。

仕上がりも順調のようで、良かったですね。

体のどこかに痛みがあったり、ケガなどがないというのが最低条件ですから、

そこからどこまで状態を上げていけるかということですね。

錦織は、今回のツアーファイナルで3回目の出場ということですし、

このO2アリーナコートも、ある程度わかっている部分もあるでしょう。

また、巷では死のグループに入ったなどと揶揄されています。

錦織のラウンドロビンは、今回マレー、ワウリンカ、チリッチと同じ組ということですが、

当の錦織本人は、

「あまり気にしていない。」

と、特に意に介していない様子。

n11

また、こんな風にも言っています。

「もう3年目。ここにいるのは当たり前のように感じている。

すでに中堅。

最初は入っただけで幸せだったけど、今は目標はどこまで上に行けるか。」

確かにそうですよね。

どこまで上に行けるかですし、どっちの組に入っても、

トップ8の強い選手ばかりなわけですから、もうゲスト的な感覚ではいけないのです。

勝ち負けはある意味で、紙一重的な部分もあります。

もう全力を尽くして戦っていくしかないですよね。

とにかく頑張って欲しいと思います。

 

世界のトップ選手になるための条件とは

n13

ところで、マイケル・チャンコーチは錦織の技術的サポートもさることながら、

メンタルサポートも行っていますが、今回錦織に対して、世界トップ選手になる条件について

インタビューでこんな風に語っていました。

「プレッシャーとうまく付き合うことは、

世界最高の選手になるために必要なことの一部でしかない。

私はケイにそう伝えている。

人生においてはバランスというものを意識しなければならないし、

物事に対して観点を持ち続けなければならない。

他人の言葉が、自身にとってどれだけ重要なのか自問自答する必要がある。

もっと重要な点は、自分自身にどれだけプレッシャーをかけられるか、

そしてそれが正解なのか、自分自身に問いかけるということだ。」

う~む。

中々深いコメントですね~。

これはマイケルチャンが、かつて現役時代に、トップレベルで戦ってきたからこそ言える

金言ですよね。

マイケルチャンの残してきた偉大な記録は、今日本で史上最高の実績を出している錦織よりも

はるかに凄い記録や、実績を残してきているのですから、やはり説得力が違います。

マイケルチャンはアメリカ人ではありますが、台湾系の選手ということで、

身長も錦織より低い175cm。

決して恵まれたら体格を持っている選手というわけではないのに、

全仏オープン史上最年少優勝(17歳3ヶ月)を果たしたり、それ以外もグランドスラム

3回準優勝経験があり、マスターズに至っては7回も優勝しているのです。

世界ランキングも最高2位ということで、誰もが強烈なインパクトある

マイケルチャンの存在は、記憶に残っている人は多いですよね。

そんなマイケルチャンの言葉は、やはり今の錦織には響くことばかり

なのではないでしょうか。

現在の錦織だって、かつての日本人選手では成しえなかったことを、

ここまでのレベルまで頑張ってきたのですから、それは本当に素晴らしいことですが、

当時のマイケルチャンが成し得た実績には、まだまだ遠く及びません。

その差はいったいなんなのでしょうか?

それは恐らく、錦織の傍にいるチャンはわかっているからこその

アドバイスだったのかも知れません。

でもまだまだここからが世界の壁は厚く、そこに行くためには、

メンタル面での壁のようなものが、まだあるということなのでしょうか。

チャンコーチ曰く、その”観点を持つ”とやらは、トップ選手になるために絶対的に必要な、

考え方ということなんでしょうね。

自問自答をする、自分にプレッシャーをかける、バランスを意識するなど、

私達にはその奥深い意味を理解するのは、本当に難しいですが、

きっと錦織だったら、きっとその深い意味を感じ取って、

そう遠くない将来、現在マレーが立った頂に、錦織もきっと実力で

勝ち上がっていけるのではないかと信じています。

そして一歩一歩上に登っている錦織を、私たちは間違いなく観ていましたし、

これからも見逃さずに観ていきたいと思います。

n1

※関連記事

錦織圭 ツアーファイナル2016今夜(13日)開幕!記者会見で語った熱い思いとは

錦織圭 ツアーファイナル2016組み合わせ発表!マレー、ワウリンカ、チリッチと同組

錦織圭ツアーファイナル2016出場確定!公式アプリでコメント発表!

錦織圭ATPワールドツアーファイナルズ2016試合予定とテレビ放送予定

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事がお役に立てたなら幸いです。

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

スポンサードリンク