錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

錦織圭 ツアーファイナル2016 ジョコビッチにストレート敗け!今季終了!

スポンサードリンク

n5

  

ジョコビッチにストレート敗け!

 

先程行われた、ATPワールドツアーファイナルズ2016。

 

我らが錦織圭のラウンドロビン準決勝。

 

世界ランク2位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に、

 

1-6、1-6のストレートで準決勝敗退となり、今季公式戦は終了となってしまいました。

 

残念!

 

n11

 

う~む、今日はジョコビッチが完璧でしたね。

 

突け入る隙がまったくなかったですし、まさになす術がない状態でした。

 

そして一方の錦織は、今日はミスが多すぎましたね。

 

1-6、1-6というスコアが、ワンサイドゲームを物語っています。

 

ここまで一方的なゲームになるとは思いませんでしたが、

 

あっという間に終わってしまいました。

 

昨日のチリッチ戦からの連戦ということで、間違いなく疲労を残していたと思いますが、

 

ショットの勢いなどは、そこまで悪くはなかったと思いますし、

 

弱々しい感じでもなかったので、今日はいけるかな?と思ったのですが、

 

蓋を開けてみたら、サービスゲームを1つしか奪えないという、かなり劣勢の展開でした。

 

セカンドサービスのポイントが殆ど機能せず、フォアハンドのミスが

 

今日かなり目立ちましたね。

 

本当に少しのミスというか、良いところに決めても、

 

わずかなコントロールミスでアウトになったり、ダブルフォルトだったり。

 

一方のジョコビッチは、全勝からの中1日あっての今日の試合でしたので、

 

気力・体力も充実していて、本当に完璧でしたから、

 

余計にその差がハッキリと出てしまったかなと思いました。

 

錦織の場合は、体力の直接的な疲労というよりは、頭の疲労があったような気がします。

 

久々のジョコビッチとの対戦を楽しみにしていましたが、殆どワンサイドゲームで、

 

錦織の見せ場もなく、ジョコビッチの強さが際立った感じでしたね。

 

これで今季の公式戦は終了となりました。

  

試合の振り返り

n1

 

それでは今日の試合を振り返っていきましょう。

 

今日の試合も、ナイトセッションということで、O2アリーナの第4試合に組まれ、

 

前のダブルスの試合が遅れたため、日本時間の午前5時25分頃に

 

錦織とジョコビッチが入場してきました。

 

まずは第1セット。

 

コイントスに勝ったジョコビッチが、サーブを選び試合がスタート。

 

n

 

第1ゲームからジョコビッチが勢いよくサーブを決め、調子の良さが伝わってきました。

 

第2ゲームの錦織のサービスゲームを幸先良く決めたかったものの、

 

錦織のミスが重なり4度のデュースで粘るも、錦織のダブルフォルトで

 

いきなりブレークを許します。

 

その後第4ゲームのサービスゲームも、錦織のほんの少しのミスでブレークされ、

 

まさになす術なしの状態に。

 

ただその後すぐの第5ゲームで、錦織が意地を見せ、ブレークバックに成功します。

 

それでも次の第6ゲームで、またジョコビッチにブレークを許し、勝負あり。

 

結局、1つブレークを返すも3度ブレークされ、

 

1-6で第1セットを取られてしまいました。

 

n4

 

続いて第2セット。

 

n6

 

第2セットは完全にリセットして、錦織の方に流れを引き寄せてほしかったのですが、

 

その願いも空しく、第1ゲームからいきなりブレークされてしまい、

 

そこから4ゲーム連続で取られてしまいます。

 

ここまでまだ1度もサービスゲームをキープしていなかったのですが、

 

第5ゲームで初めてキープに成功するも、第7ゲームでまたブレークされ、

 

第2セットも取られ、あっという間に試合終了!

 

殆ど見せ場もなく、今回のジョコビッチ戦が終わってしまいましたので、

 

本当にすごく残念でした。

 

これでジョコビッチとの通算対戦成績は、2勝11敗となってしまい、

 

10連敗となってしまいました。

 

本当に残念でしたね。

 

試合時間はトータルで1時間6分でした。

 

お疲れ様でした。

 

 

ファーストサーブはどうだった?

n

 

錦織自身も課題として挙げているファーストサーブですが、

 

今回の調子はどうだったのでしょうか?

 

n

 

詳細なスタッツを見ると、2セット平均で64ということで、

 

3試合連続で64%の確率をキープしていて、まずまずだったと思います。

 

ただ錦織の場合、セカンドサービスでの獲得ポイントが20%しかなく、

 

中々ポイントをジョコビッチから奪えなかったんですよね。

 

でも今日は、この数字以上にジョコビッチにコートを支配されていましたし、

 

錦織もボールをコントロールできないことで、

 

流れを引き寄せることが出来なかったことが、敗戦に繋がってしまった感じとなりました。

  

錦織の試合後のコメントとは

20161120_nishikori_546_0515

 

錦織の試合後のコメントが入ってきました。

「今日の彼は強すぎました。

 

何も出来ずに終わりましたし、手が出なかった。

 

自分のテニスが悪いのもあったが、彼の攻撃力だったり、

 

なかなか手が出ないところがある。

 

今日に関してはちょっと何とも言えない。

 

自分がとてつもなく悪かったので。

 

まだまだ差は大きくあると感じました。

 

次はもう少し戦えるようにしたい。

 

何しろあまりいい終わり方ではない。

 

生き返るにはもうちょっと時間が必要。

 

自分でいうのもアレですけど、4位や3位に入っていける能力はあると思う。

 

来年、再来年とまた(トップの顔ぶれは)どんどん変わってくる。

 

マレーにあと一歩だったり、ポジティブなところもあるので、

 

また来年もっと上にいけるようにしたいです。」

 

とのことでした。

 

確かに今日のジョコビッチは強すぎでしたね。

 

まぁ試合をやっていく中で、良い時もあれば悪い時もあると思います。

 

今日はその後者だったわけですよね。

 

結局このツアーファイナルでは、1勝しかできなかったことで、

 

ランキングを上げることは敵わず、5位でフィニッシュとなりました。

 

できれば4位以内に入りたかったですね~、残念です。

 

錦織の言う通り、4位も3位も紙一重です。

 

ほんの少しの差なんです。

 

ただ、やはりまだジョコビッチとマレーのように安定感はない錦織ですから、

 

1位や2位との差は現時点ではあるように見えます。

 

ただ毎年進化している錦織ですから、来年はまた1ランク上にレベルアップした

 

良い成績を私達に見せてくれると思いますし、それを期待したいと思います。

 

 

ツアーファイナルでの収穫と来季に向けて

n9

 

3年連続でこのツアーファイナルに出場できたことは、

 

とても誇らしいことですし、毎年このツアーファイナルに出場することイコール

 

今年1年活躍してきた証明にもなるわけですから、ここに戻ってくることを

 

最大の目標にしていると言っていた錦織の気持ちはわかります。

 

ただ、今年のツアーファイナルでは、結局1勝3敗で終わりました。

 

唯一の1勝は、初戦で対戦したワウリンカとの対戦です。

 

ワウリンカはランキング上も格上ですし、今回勝ち方もすごく良い内容で勝てたので、

 

自信になった部分はあったと思います。

 

2戦目はマレー戦でしたが、3時間20分という長丁場をフルセット戦い、

 

敗けはしましたが、あと一歩のところまでマレーを追い詰める

 

ことができたということですね。

 

チリッチ戦と、今日のジョコビッチ戦については、残念ながらあまり収穫というものは

 

感じられませんでしたが、それでもこの最終戦で準決勝まで勝ち上がれたことは、

 

とても誇らしいですし、また来年に向けて、新たな糧にできるものだと思います。

 

今季の公式戦はこれにて終了となりますが、

 

錦織圭の試合を1年間観戦してきて、今年は私自身もたくさんの希望を持ち、

 

感動を与えてもらったなと実感しています。

 

私自身が錦織と一緒に、世界中のツアーを回って戦っているようなそんな感覚で

 

試合を観戦し、一喜一憂していました。

 

このブログを読んで頂いている方からもコメントを頂いたり、

 

たくさんのアクセスを頂き、とても励みになっています。

 

ありがとうございます。

 

まだエキシビションマッチなどもありますし、明日はいよいよ

 

ジョコビッチとマレーの決勝もあります。

 

来年こそ、錦織圭がグランドスラムやマスターズ制覇できるように、

 

しっかり応援とブログ更新頑張りますので、来年もよろしくお願いします。

 

 

 

(もちろんまだ更新もしますよ。)

 

n16

    

最後までお読み頂きありがとうございました。

  

この記事がお役に立てたなら幸いです。

  

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

 

スポンサードリンク