錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

錦織圭 ブリスベン国際2017結果速報!初戦突破で準々決勝進出!次戦の対戦は?

スポンサードリンク

フルセットの逆転で初戦突破!

 

先程行われた、ブリスベン国際2017の2回戦(初戦)。

第3シードで世界ランク5位の錦織圭が、

世界ランク105位のJ・ドナルドソン(アメリカ)を、

4-6、6-4、6-3のフルセットの逆転で破り、

ブリスベン国際初戦を突破しました。

おめでとうございます!

いや~危なかったですね~。

今シーズンのシングルス初戦ということもあり、また、このシングルスの後に

ダブルス戦も控えているというダブルヘッダーですので、

今日は体力温存のためにもストレートの快勝といきたかったのですが、

そう簡単にはいきませんでしたね。

それでも結果的に勝てて良かったですが、途中ハラハラする展開が多く、

どうなるかと思いました。

なんとか勝てて良かったです。

これで初戦となる2回戦を突破し、準々決勝進出となったわけですね。

 

試合の振り返り

それでは今日の試合を振り返っていきましょう。

今日の錦織は白いウェアに身を包み、かなり気合いが入った表情で、

試合開始予定より35分くらい遅れて入場してきました。

多少風はあるものの、天気は晴れていますから、問題なく試合もできそうです。

まず第1セット。

錦織のサーブで試合が始まりました。

危なげなく第1ゲームをキープ。

その後も第4ゲームまで2度のブレークを含む展開で、圧勝の雰囲気が漂っていました。

ところが第5ゲームの錦織のサービスゲームで、錦織のミスショットやダブルフォルトなどで、

ドナルドソンにブレークバックされてしまいます。

サービスなど修正を期待していたのですが、修正できないまま、

ここから6ゲーム連続でゲームを落とし、

第4ゲーム連取から一転、結局4-6で錦織はまさかの第1セットを

落としてしまうという劣勢の展開に。

いったいどうしたというのでしょうか。

ここまで52分。

続いて第2セット。

第2セットも錦織からサービスでスタート。

第2ゲームでブレークし、ここからすんなり第2セットを取っていきたいところですが、

迎えた第5ゲームでまたもやブレークバックされてしまい、タイに。

中々思うような展開に持っていけない錦織圭

初顔合わせとはいえ、相手は世界ランク105位の若手選手。

こんなにも苦戦するとは思えない展開ですが、その後はお互いサービスゲームをキープ。

迎えた第10ゲーム。

ドナルドソンのショットがアウトになり、ようやくここで錦織がブレークし、

第2セットを取り返すことに成功しました。

ここまで1時間47分。

続いて勝負はファイナルセットへ。

バスルームブレークを経て、第3セットに入ります。

この第3セットも錦織のサービスで始まり、難なくキープ。

第2セットを取り返したことで、錦織に主導権が戻ってきたような感じですかね。

そして迎えた第4ゲームでブレークに成功!

その後はお互いのサービスゲームをキープし合い、

最後の第9ゲームのserving for the matchを決め、

この第3セットも取り、セットカウント2-1で錦織圭が初戦を白星で飾りました!

とりあえず、まずは勝ててホッとしましたね。

これで無事に初戦を突破し、準々決勝進出が決まったわけです。

試合時間はトータルで2時間23分でした。

お疲れ様でした。

 

ファーストサーブはどうだった?

錦織自身も課題として挙げているファーストサーブですが、

今回の調子はどうだったのでしょうか?

詳細なスタッツを見ると、3セット平均で63ということで、

まずまずという確率でした。

ただ、3セット平均だと63%でしたが、第1セットは51%しかありませんでしたから、

第1セットの第5ゲーム以降、やはりセットを落としただけあって、

ファーストサーブの確率もかなり低かったわけです。

ただ第2セットは、78%まで上がり修正してきた錦織。

そのままの勢いで、第3セットも取ったわけですね。

一方、ドナルドソンもトータルで57%と、ファーストサーブは

あまり入っていませんでしたよね。

それでも途中まで、世界ランク5位の錦織圭とほぼ互角に戦ったのは、

さすが若手注目株の選手だなと思います。

それでも、最後はエアーKも飛び出し、ストロークで圧倒した錦織。

今年もファイナルセットでの勝負強さ健在のようですね。(^_^;)

(観戦する方は、もう少しドキドキ感少な目がいいのですが。。。)

とにかく途中ハラハラしましたが、勝てて本当に良かったです。

この調子で、引き続き次戦も頑張って欲しいと思います。

 

錦織の試合後のコメントとは

錦織の試合後のコメントが入ってきました。

「正直危なかった。負ける可能性も第2セットではあった。

集中力が落ちて、消極的になってしまった。

試合勘を戻すことを、すごく意識してやっている。」

とのことでした。

確かに、昨年11月のツアーファイナルから約2か月ですからね~。

試合勘を取り戻すのは大事ですよね。

でも、1試合1試合をこなしていけば、試合勘も戻ってくるでしょうし、

いつもの錦織のペースも掴めてくると思いますので、

前を向いて頑張って欲しいですね。

 

次戦(準々決勝)の対戦相手と試合日時は?

 

錦織の次戦(準々決勝)の対戦相手ですが、現在試合が行われている

ダビド・フェレール(スペイン)とジョーダン・トンプソン(オーストラリア)

の勝者と対戦します。

試合日時が決まりましたら、また追記しますね。

追記:準々決勝の対戦相手は、世界ランク79位、

ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)との対戦に決定!

追記:試合日時が決定!

1月6日(金)午後12時以降に試合開始予定!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事がお役に立てたなら幸いです。

 

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

 

スポンサードリンク