錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

錦織圭 ブリスベン国際2017ダブルス結果速報!準々決勝敗退でベスト4ならず!

スポンサードリンク

ダブルスは準々決勝敗退! 

 

先程行われた、ブリスベン国際2017ダブルス準々決勝。

 

錦織圭とドミニク・ティエムが、ダブルスでペアを組んで臨んだ準々決勝で、

 

ジレ・ミュラー&サム・クエリー組に6-3、7-6(7-1)で破れ、

 

ダブルスでの準決勝(ベスト4)進出とはなりませんでした。

 

残念!

 

 

昨日行われたダブルスの初戦で、金星を挙げた時と同じような展開でしたね。

 

でも結果は残念ながら敗けてしまいました。

 

それでも、錦織もティエムも最後のタイブレークまで良く頑張ったと思います。

 

第1セットは昨日同様に、割とあっさりセットを取られてしまいましたが、

 

第2セットでは、ブレークされたりブレックバックしたりと、

 

ほぼ互角に戦ってましたよね。

 

ただ、タイブレークでは1-7と圧倒され、力尽きてしまいました。

 

錦織は、約2時間半ものシングルス初戦をフルセットまで戦い、

 

休む間もなく、ダブルス戦に臨んだ試合でここまで健闘したのですから、

 

良く頑張った方だと思います。

 

ティエムとの息も合っていたと思いますし、今後いつかまたやるであろうダブルス戦にも

 

励みになったのではないかと思います。

 

試合内容はどうだった?

実際の試合内容はどうだったのでしょうか。

 

 

詳細なスタッツを見ると、ファーストサーブの確率は、相手は70に対して、

 

こちらは68%でした。

 

サービスの数字的には決して悪くはなかったと思いますが、

 

サーブでのポイントやレシーブポイントは、やはり圧倒的に相手チームの方が、

 

今日は上回っていました。

 

それでも今日は錦織は、ダブルヘッダーで良く頑張ったと思います。

 

もちろん出来ればダブルスでも勝ち進ん欲しかったですが、これも経験ということで、

 

次回に繋げてくれればよいのではないかと思います。

 

試合時間は1時間13分でした。

 

シングス戦に集中!

ダブルス戦は残念ながら敗けてしまいましたので、

 

シングルスの準々決勝に集中して欲しいと思います。

 

ただ、今日はダブルヘッダーでしたから、疲労などは気になりますね。

 

大丈夫なんでしょうか。

 

ケガには気を付けて、できるだけ頑張って欲しいと思います。

  

最後までお読み頂きありがとうございました。

  

この記事がお役に立てたなら幸いです。

  

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

 

スポンサードリンク