錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

【速報】錦織圭 ブリスベン国際2017 ストレートの快勝でベスト4!準決勝はワウリンカ!

スポンサードリンク

ストレートで快勝

 

先程行われた、ブリスベン国際2017の準々決勝。

第3シードで世界ランク5位の錦織圭が、

世界ランク79位のJ・トンプソン(オーストラリア)を、

6-1、6-1のストレートで破り、快勝で準決勝進出を果たしました

おめでとうございます!

今日の錦織は前回の初戦と違って、快心の勝利でしたね。

面白いようにウィナーが決まっていたので、観ていて本当に気持ちが良かったです。

もちろん相手は世界ランク79位の格下選手でしたが、それでも初戦の105位の

ドナルドソンの時のように、形勢が逆転する可能性もなくはなかったわけですし、

トンプソンは地元オーストラリアの選手で、ワイルドカードでこの準々決勝まで

勝ち上がってきた勢いのある選手です。

今日も気の抜けない展開になるかも?!と思いながら

観戦したわけですが、しっかりと修正し、いつもの錦織のペースで圧巻の勝利となりました。

これでベスト4進出となったわけですね。

 

試合の振り返り

それでは今日の試合を振り返っていきましょう。

今日の錦織は、白いウェア&白キャップで、前の試合が遅れたこともあり、

試合開始予定より1時間以上遅れて、午後1時過ぎに入場となりました。

まずは第1セット。

トンプソンのサーブで試合が始まりました。

第1ゲームでいきなりあっさりブレークを取り、幸先良いスタートを切った錦織。

第3ゲームはトンプソンにキープを許すも、それ以降も2ブレーク含む4ゲーム連取

あっという間に第1セット獲ることに成功!

ここまで31分。

続いて第2セット。

第2セットは錦織からのサービスでスタート。

第2セットも錦織の勢いは衰えず、1ブレーク含む3ゲーム連取。

第4ゲームで相手にキープを許すも、その後も危なげなく3ゲーム連取となり、

最後の第7ゲームのserving for the matchを決め、

この第2セットも取り、セットカウント2-0で錦織圭の圧巻の勝利となりました!

今日の試合は本当に完璧でしたね。

こんな6-1、6-1のスコアで勝てるなんて、中々ない試合内容だっただけに、

本当に充実感いっぱいだったと思います。

これで準決勝進出が決まったわけですね。

試合時間は、あっという間のトータル1時間1分でした。

お疲れ様でした。

 

ファーストサーブはどうだった?

 

錦織自身も課題として挙げているファーストサーブですが、

今回の調子はどうだったのでしょうか?

詳細なスタッツを見ると、2セット平均で56ということで、

ファーストサーブの数字的には、それ程良くはなかったですね。

特に第1セットは圧巻の内容でしたが、ファーストサーブの確率は40%でしたから、

決して良くはなかったわけです。

それでも、ここまで完璧な試合運びが出来た要因としては、しっかりウィナーが取れたり、

エラーが少なかったことですね。

相手に一度もブレークを許さず、要所でしっかり決められたことが、

やはり大きかったのではないかと思います。

今日もしっかり、必殺のエアKも出ましたね!

ポイント獲得率も95%と、ほぼ完璧でしたから、今日はもう言う事は何もないでしょう。

1時間という省エネでの勝利ということで、明日の準決勝の試合まで体力温存できましたね。

この調子で、引き続き次戦となる準決勝も頑張って欲しいと思います。

 

準決勝の対戦相手と試合日時は?

錦織の次戦(準決勝)の対戦相手ですが、今日の第1試合で勝った、

今大会第2シードのスタン・ワウリンカ(スイス)と対戦します。

ワウリンカとは、昨年全米オープンでの準決勝で敗けましたが、

その後のツアーファイナルで、リベンジ勝利を果たした相手ですね。

今シーズンも、ワウリンカとは対戦する可能性が何度もあるとは思いますが、

今年初めての対戦ということで、どんな戦いになるのか楽しみですね。

試合日時が決まりましたら、また追記します。

追記:試合日時が決定しました。

準決勝の試合日時は、日本時間1月7日(土)

午前11時30分より試合開始予定です。

 

錦織の試合後のコメントとは

錦織の試合後のコメントが入ってきました。

「最高の試合だった。

ストロークで圧倒できた。

次のバブリンカ戦は、簡単には行かないと思う。

でもいい試合になるだろう。」

とのことでした。

確かに、ワウリンカとは簡単にはいかないと思いますが、

ベストを尽くして頑張って欲しいと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事がお役に立てたなら幸いです。

 

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

 

スポンサードリンク