錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

錦織圭 ブリスベン国際2017 試合後のコメントと臀部の痛みは大丈夫?アプリ更新!

スポンサードリンク

ブリスベンでの悔しい敗戦も納得?!

昨日行われた、ブリスベン国際2017の決勝。

 

残念ながら我らが錦織圭は、格下でまだ一度も敗けたことがなかった

 

グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)にフルセットで敗れ、

 

ブリスベン国際を制すことはできず、残念ながら準優勝となりましたよね。

 

一夜明け、個人的には試合前も試合中も、絶対に錦織が勝てると思っていただけに、

 

本当に悔しい敗戦となりましたが、それでもこのブリスベンは、

 

2017年シーズンの初戦ですし、このブリスベンで、

 

錦織が決勝まで勝ち上がったのは初めてでしたので、

 

開幕戦でここまで頑張れたということで、十分な全豪への弾みになったと

 

私は自分の中で納得しました。(もちろん納得するしかないのですが。)

 

それに、相手のディミトロフには今大会勢いがありましたよね。

 

ティエム、ラオニッチ、錦織と格上の強豪を3選手も倒しての初優勝ですから、

 

そういう意味では、本当に素晴らしかったと思います。 

 

ディミトロフの優勝に感慨深い思いも

 

ディミトロフも正直、この優勝は感慨深いものがあったと思います。

 

もともとジュニアで優勝したり、小さい頃からテニスのエリートとして育って

 

活躍してきたディミトロフは、2014年のキャリアハイとなる世界ランク8位を取り、

 

順調にこのまま進むと思われながらも、2015年シーズンから、ケガやスランプなどで

 

一気に不調に陥り、伸び悩んでしまった選手なんですよね。

 

その間、錦織にも抜かれ、不遇な時代を過ごしていたわけですから、ディミトロフ本人も、

 

今回の優勝は、2014年6月のエイゴン選手権以来の優勝ですし、

 

感慨深いものがあったと思います。

 

実際に優勝セレモニーでスピーチに詰まる部分などでもそう感じました。

 

今回は錦織よりも、ディミトロフが実際一枚上手だったと思います。

  

錦織の試合後のコメントとは

錦織の試合後のコメントが入ってきました。

 

まず優勝セレモニーでのコメントは

 

「初めて決勝に進むことができ、今週はとてもハッピーだった。

来年また戻ってきて、このタイトルが獲れることを願っている」

 

記者会見でのコメントは、

 

「なかなか(ポイントが)取れないと感じた。

やりづらかったし、チャンスがあったのでもったいなかった。

競ってはいるし、決して(決勝での)内容は悪くない。

このような形で終わるのは少し残念だが、大したことないし、問題ないと思う。」

 

確かに錦織の内容が悪かったというわけではなかったと思います。

 

やはり第2セット後のメディカルタイムアウトでケアした後に、少しプレーが

 

消極的になってしまったことが敗因の1つかなと個人的には思いますが、

 

ディミトロフも今回良かったので、まぁしょうがないですよね。 

 

錦織の臀部の状態は大丈夫?アプリ更新!

 

先程、錦織のアプリが更新され、錦織本人が動画でコメントしています。

 

今日のナダルとペアを組んで出る予定だったエキシビションマッチは欠場するとのこと。

 

でも明るい表情で、数日休んでリハビリすれば、全豪オープンは大丈夫だろうとのこと。

 

とりあえず良かったですよね。

 

当初、脇腹の痛みだと思っていたのですが、試合後に臀部の違和感

 

ということが判明しました。

 

臀部は以前も痛めていましたよね。

 

でも、メディカルタイムアウトでケアをし、戻ってきて第3セットを戦った試合を観る限り、

 

そこまで悪い状態ではなかったと思いますし、

 

本人も言っている通り、軽症なんだと思います。

 

もちろんこの時期軽症じゃないと、

 

1週間後に控えている全豪オープンに影響が出ますから、それはそれで困りますが、

 

仮に軽症だったとしても、やはり多少の違和感は数日前からあったようなので、

 

この1週間でなんとかなるものならば、

 

十分にケアをして、全豪に備えて欲しいと思いますね。

  

錦織の次戦は全豪オープン!

  

錦織の次の試合は、1月16日から開幕する全豪オープンになります。

 

 

今日のシドニーでの、エキシビションマッチは欠場するとのこと。

 

最高のパフォーマンスが全豪で出せるように、この1週間、

 

休養とリハビリに励んで欲しいと思います。

  

最後までお読み頂きありがとうございました。

  

この記事がお役に立てたなら幸いです。

  

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

 

スポンサードリンク