錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

錦織圭 全豪オープン2017結果速報!苦戦するも初戦突破!2回戦の試合日時は?

スポンサードリンク

フルセットの逆転で初戦突破!

先程行われた、全豪オープンテニス2017の初戦(1回戦)。

第5シードで世界ランク5位の錦織が、

世界ランク48位のA・クズネツォフ(ロシア)を、

5-7、6-1、6-4、6-7(6-8)、6-2で破り、

辛くもフルセットの逆転で全豪オープン初戦を突破しました。

おめでとうございます!

いや~、今日は本当に初戦から凄まじい試合になりましたね~。

正直ここまでクズネツォフに苦戦するとは思いませんでした。

昨年戦った、全仏とウィンブルドンの2戦とも、苦戦こそしましたが

それでも結果、ストレート勝ちをしていただけに、

まさかフルセットまでもつれる展開になろうとはね。。。

一瞬、2015年の全米オープン初戦敗退が頭をよぎりましたよ。

でもそうならず、本当に良かったですが、

それにしてもクズネツォフは、やはり侮れない選手でしたね。

とにかく何がイヤって、ニヤニヤと笑いながらサーブする

クズネツォフの表情が、なんともキモイ不気味で、イヤな感じでしたよね。

なにか企んでいるような、バカにしたようなそんな感じのようにも見える顔が、

とにかく観ていてイラつきました。

試合自体も、本当に途中までどうなるのか、ハラハラドキドキの展開でしたが、

なんとかまずは初戦を突破出来てホッとしましたね。

そしてブリスベンで痛めた臀部の負傷についても、

特に問題なかったようで、その点は良かったですよね。

ブリスベン後のエキシビションを欠場し、リハビリとしての1週間は

十分だったかどうかはわかりませんが、そこまで影響のない軽いものだったんだなと、

今日の試合を観て、ようやく思えました。

だって、今日は3時間半超のフルセットを戦えたわけですからね。

本当に痛かったら、どこかでメディカルタイムアウト取ることになっていたと思います。

でもそうならなかったのは、フィジカル的には特に問題はなかったからということでしょう。

 

試合の振り返り

それでは試合を振り返っていきましょう。

今日は快晴のメルボルン

メルボルンはまさに、夏真っ盛りですから、当然第1試合が始まる午前11時は、

日が高く、会場も満員のお客さんで埋まっていますので、

余計に暑さがテレビ越しからも伝わってきますし、日向部分は、

日差しの強さが暑さを物語っています。

しかも、今日は全豪オープン開幕日初日ということだからか、

スタートから錦織が気合い入っているのが、テレビ越しにも伝わってきましたよね。

今日のユニフォームは真っ赤なユニフォームに、白いキャップという出で立ちで、

午前9時5分頃、錦織圭が会場に現れました。

まずは、第1セット。

錦織のサービスで試合開始。

錦織にとっては、全豪オープン大事な初戦ということで、

第8ゲームまではお互い、一進一退の攻防で、お互いキープが続きます。

迎えた第9ゲームで均衡が破られます。

クズネツォフのショットが決まり、先にブレークを許してしまいます。

ただそのすぐ後の第10ゲームで錦織がブレークバックに成功!

これでクズネツォフの流れを止めたかた思いきや、

またもや次の第11ゲームで、クズネツォフにブレークされてしまい勝負あり。

5-7で第1セットを取られてしまいました。

続いて第2セット。

第2セットも錦織のサービスゲームからスタート。

第1ゲームの悔しさの反動からか、更に気合いの入った表情の錦織。

第2セットは、第2ゲームのクズネツォフのサービスキープ以外は、

錦織のウィナーがバンバン決まり、2ブレーク含む圧巻の5ゲーム連取で、

あっけなく第2セットを6-1で錦織が取ります。

素晴らしかったですね。

続いて第3セット。

第3セットは、クズネツォフのサービスからスタート。

第3セットに入ってから、クズネツォフのミスが減り、サーブもストロークも良くなり、

左右に振った錦織のショットも、どんどん拾って、リターンを返してくるクズネツォフ。

そして、またもた第4ゲームで先にブレークを許してしまいます。

でもすぐさま第5ゲームで錦織がブレークバックし、第1セットのように

流れを渡しません。

その後、第7ゲームでも錦織がブレークに成功し勝負あり。

第3セットも錦織が6-4で取ります。

そしてここで決めたい第4セット。

このセットもクズネツォフのサービスからスタート。

第2ゲームでクズネツォフにまたも先にブレークされ、

第3ゲームでブレークバックに成功。

第4ゲームでまたもやブレークを許し、第5ゲームでまたブレークバックと、

前半はブレーク合戦となり、かなり苦戦を強いられる錦織。

しかし、その後はお互いのサービスゲームをキープし合う逆の展開に。

第12ゲームまでキープは続き、勝負はタイブレークへ。

タイブレークもお互い譲らず、迎えた6-6で、錦織のショットがネットにかかり、

結果6-8でタイブレークを落とし、第4セットはクズネツォフに取られてしまいます。

もう後がない最終セット。

この次は何が何でも落とせないですから、錦織第4セット取られた後は、

気持ちを落ち着かせ、集中しているように見えました。

第5セットは錦織のサービスでスタート。

第3ゲームは、2本のサービスエースを決め、ラブゲームでキープし、

流れが一気に錦織に傾き始めたかなと思いました。

迎えた第パフォーマンス4ゲーム。

錦織がダウンザラインにウィナーを決め、ブレークに成功!

その後はもう錦織ペースですよ。

ようやく自分のテニスを思い出した錦織は、

第2セットで圧巻だったプレーに戻り、第8ゲームでもブレークに成功し

勝負あり。

このファイナルセットも取って、全豪オープン初戦をフルセットで

突破したということでした。

途中苦しみながらも、なんとか勝って、初戦を終えられて本当に良かったです。

トータル試合時間は、脅威の3時間34分という、文字通り大熱戦でした。

お疲れ様でした。

 

ファーストサーブはどうだった?

錦織自身も課題として挙げているファーストサーブですが、

今回の調子はどうだったのでしょうか?

詳細なスタッツを見ると、5セット平均で62ということでした。

ファーストサービスの数字的には、まずまずだったと思います。

ただサービスエースの数が11本と、5セットだったとはいえ、

いつもよりかなり多い印象でした。

やはりエースが決まると、楽にポイントを稼げるのでいいですよね。

反対にダブルフォルト0本でしたから、数字以上にサービスに関しては、

全体を通しても、決して悪くはなかったですよね。

ウィナーの数も、クズネツォフよりもかなり多いですし、サーブやレシーブポイントも、

クズネツォフよりは良かったので、このスタッツを見る限り、

フルセットまでもつれて苦戦したという印象まではないんですよね。

だからこそ、要所で出てしまったミスで、ゲームを決めきれない部分が、

やはりもったいなかったなと思います。

それでも、ウィナーやストロークで圧倒する部分もしっかり観られましたので、

ある意味では満足では良かったです。(^_^;)

これでまたもやファイナルセットでの勝率を上げてしまった錦織。

できれば次戦以降は、できるだけストレートで省エネで勝てるように、

頑張って欲しいですね。

 

錦織の試合後のコメントとは

錦織の試合後のコメントが入ってきました。

「タフな試合だった。

なかなか出足がよくなくて、堅さがあった。

足が動いてくれなくていいショットが打てなかった。

最後はしっかり攻める意識を持ってプレーした。

ファイナルセットはいいプレーができた。

勝ててよかった。

どうであれ、この長い試合にしっかり勝てたことが自信になる。

今日は余裕がなかった。

(考えていたのは)ファイナル(セット)のどのゲームで変化をつけて上げていくか、

初戦の緊張感と、彼のボール(球質)に対して攻められる機会が少なかった。」

とのことでした。

やはり百戦錬磨の錦織でも、今日は緊張感があったんですね。

報道によると、試合前にも今日は朝から40分くらい練習していたようで、

最後まで調整に余念なく準備していたはずなのに、

緊張で足が動かなくなるなんて、ある意味驚きです。

錦織もやはり人間ですから、そんなこともたまにはあるでしょう。

でも考えてみたら、ブリスべンでも初戦はけっこう苦戦していましたよね。

それでもその後はしっかり勝ち上がり、ワウリンカにも勝って決勝までいけたのですから、

これも良いジンクスと捉えたいと思います。(^_^;)

グランドスラムの初戦(1回戦)は、いわゆるお試しというか、

ウォーミングアップ的な感じの試合と捉えて、この後勢いに乗って戦えるかを占う

大事な試合のような部分もある気がするのですが、

それにしては今日は結果的に、随分と長くタフな試合になってしまいましたが。

まぁとりあえず、この1戦に勝ったことで吹っ切れた部分もあるでしょう。

これで2回戦以降は、もっと楽に勝てるのでは?と思っています。

 

2回戦の対戦相手と試合日時は?

錦織の次戦となる2回戦の対戦相手は、もう既に決定しています。

世界ランク72位のJ・シャルディー(フランス)に決定しました。

試合日時の詳細はまだ未定ですので、決まり次第追記しますね。

追記:錦織の2回戦に試合日時が決定しました。

日本時間1月18日(水)午前9時より試合開始予定です。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事がお役に立てたなら幸いです。

 

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

 ※関連記事

 

スポンサードリンク