錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

【速報】錦織圭 全豪オープン2017ストレートで2回戦突破!3回戦の相手と試合日時は?

スポンサードリンク

快勝で2回戦突破!

先程行われた、全豪オープンテニス2017の2回戦。

 

第5シードで世界ランク5位の錦織が、

 

世界ランク72位のJ・シャーディー(フランス)を、6-3、6-4、6-3のストレートの快勝で全豪オープン2回戦を突破しました。

 

おめでとうございます!

 

 

いや~、今日は初戦とは一転して、錦織の快勝劇でしたね~。

 

初戦では、あまり攻めの姿勢が足りなかったと反省していた錦織が、

 

今日はスタートからかなり攻めていたと思います。

 

何よりもファーストサーブが今日はかなり安定していたので、そういったところで、

 

楽にポイントを稼げたり、主導権を握れる部分が多かったのだと思います。

 

第2、第3セットこそ、ブレークを取られる場面もありましたが、

 

それでも落ち着いた対応が奏功し、相手に流れを渡さなかったのが

 

すごく大きかったと思います。

 

今日は初戦に比べたら安心して観ていられたと思います。

 

試合の振り返り

それでは試合を振り返っていきましょう。

 

今日のメルボルンは曇が多めの晴れということで、初日の37度の猛暑から一転して、

 

現地では20度程の気温ということで、涼しいメルボルンパーク。

 

ただ日差し強いようですが、日中はそこまでタフな環境にはならないと思われます。

 

今日も真っ赤なユニフォームに、白いキャップで、

 

午前9時3分頃、錦織圭が会場に現れました。

 

まずは、第1セット。

 

コイントスの錦織が勝って、いつものようにリターンを選びます。

  

シャーディーのサービスで試合開始。

 

錦織は落ち着いて、集中して第1ゲームを積極的に攻めています。

 

そして、いきなりブレークに成功!

 

第2ゲームのサービスゲームも、ファーストサーブをしっかり入れて、落ち着いてキープ。

 

その後は第8ゲームまでお互い、一進一退の攻防で、お互いキープが続きますが、

 

第9ゲームで、錦織がまたもやブレークに成功!

 

安定したファーストサーブで、第1セットを35分で難なく取ります。

 

ここで錦織がバスルームブレークを取ります。

 

続いて第2セット。

  

錦織のサービスからスタート。

 

第1ゲームは、少々雑な入りで錦織のショットにミスが目立ちます。

 

そしていきなりシャーディーにブレークを許してしまいます。

 

ただ次の第2ゲームで、気持ちを立て直し、すぐにブレークバックに成功!

 

これでこのセットもうまく乗って行けるかと思ったのですが、

 

第5ゲームで錦織にミスが出始め、またもやシャーディーにブレークされてしまいます。

 

ただそれでも、4度のデュースで錦織が粘りに粘ってブレークバックに成功!

 

なんとかイーブンに戻し、立て直します。

 

その後は、第10ゲームでもブレークを奪い、第2セットも錦織が取ります。

 

ここまでの試合時間は1時間27分。

 

続いて第3セット。

  

このセットも錦織のサービスゲームでスタート。

 

第2セット同様に、第1ゲームも雑に入ってしまった錦織。

 

ミスショットが多く、このゲームもいきなりシャーディーにブレークを許してしまいます。

 

ただ、シャーディーもミス連発で助けられ、すぐにブレークバックに成功!

 

その後はお互い粘ってキープし、迎えた第8ゲーム。

 

ここでシャーディーにミスが出て、錦織が一気に畳みかけブレークに成功!

 

そしてついにserving for the matchで錦織が難なくキープ!

 

第3セットも取り、ストレートで3回戦進出を決めました!

 

トータル試合時間は、2時間6分でした。

 

お疲れ様でした。 

 

ファーストサーブはどうだった?

錦織自身も課題として挙げているファーストサーブですが、

 

今回の調子はどうだったのでしょうか?

 

 

詳細なスタッツを見ると、3セット平均で69ということでした。

 

今日は本当にファーストサービスが安定していましたね~。

 

エースは初戦より少なかったですが、ダブルフォルトは今日も0本でしたし、

 

全体を通しても、数字的には良かったと思います。

 

第2セット、第3セットは、錦織のミスから先にブレークを展開で、

 

少々苦戦しましたが、それでもすぐに集中してブレークバックできたのはさすがでした。

 

今日のシャーディーも、錦織以上にミスが多かったので、そういった部分に

 

助けられた感もありましたが、それでも錦織が意図的にミスを誘ったり、

 

要所要所で決めたウィナーが効果的だったり、ストロークで圧倒する部分もあったので、

 

良かったと思います。

 

何よりも今日はストレートで勝てたのが大きかったですね。

 

この調子で3回戦も頑張って欲しいですね。

  

錦織の試合後のコメントとは

 

錦織の試合後のコメントが入ってきました。

 

「1回戦よりだいぶ内容は良かった。

 ちょっとブレークをされすぎたところがあったので、直さないといけないところがあったが、まあ、はじめから集中できていたという面では、はるかに1回戦より良かったので、順調にきていると思う。

なるべく引き離されないように、自分ではすごく集中してプレーしていた。

ああいうゲームをなるべく次からなくせば、もっとスコアも楽にいけたと思うので、反省するべきところもありました。 

きょうは(気温21度と)天候がだいぶ低かったので、それもやりやすかった。」

 

確かにブレークされ過ぎたところはありましたが、

 

それでもすべてすぐにそのすぐ後に、集中してブレークバックできたということが

 

今日は大きかったと思います。

 

ただ、先にセットの最初にブレークされてしまったのは

 

確かに反省すべきところかも知れませんね。

 

ちょっと試合に入るのが雑になってしまうところを、気を付けないと、格上の選手だったら

 

簡単にはブレークバックできませんからね。

 

まぁそれでも今日は、セットを取られずに、

 

ストレート勝ちできたことが良かったと思います。

  

3回戦の対戦相手と試合日時は?

 

錦織の次戦となる3回戦の対戦相手ですが、現在試合が行われている、

 

ラツコセラの勝者と対戦します。

 

対戦相手や、試合日時が決まり次第追記しますね。

 

追記:3回戦の対戦相手が決定しました。

 

世界ランク121位のルカシュ・ラツコ(スロバキア)と対戦します。

追記:3回戦の試合日時が決定しました。

1月20日(金)午後5時以降に試合開始予定です。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

  

この記事がお役に立てたなら幸いです。

  

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

 

スポンサードリンク