錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

錦織圭 BNPパリバオープン2017初戦をストレートで突破!3回戦の相手は?

スポンサードリンク

  

ストレートで初戦突破!

  

先程行われた、BNPパリバオープン2017の2回戦。

 

第4シードで世界ランク5位の錦織圭が、世界ランク41位の

 

ダニエル・エバンス(イギリス)を、6-3、6-4の

 

ストレートの快勝で破り、3回戦進出を決めました。

 

おめでとうございます!

 

 

まずは初戦をストレート勝ちして一安心ですね。

 

第1セットは少々硬さもあって、うまくアジャスト出来ていない感があったのですが、

 

第1セットを取ってからは、余裕も出て、錦織らしいプレーで大事なポイントを取って、

 

上手く勝ちに繋げられたかなと思います。

 

年間9試合行われるマスターズ1000大会での初戦である今回のパリバオープン。

 

錦織は、比較的このインディアンウェルズでは相性が良くないと言われていますが、

 

それでも、ホーム国のアメリカのハードコートでの初戦を、

 

ストレートで勝てたのは、幸先良いスタートを切れたと言っても良いのではないでしょうか。

  

試合の振り返り

 

今日のインディアンウェルズは晴れ。

 

30度以上の気温で、現地時間は11時ですから相当暑そうな強い日差しが

 

既にコートを照り付けています。

 

試合が行われるセンターコートに、赤いウェアと白いキャップの出で立ちで、

 

日本時間の午前3時に登場した錦織圭

 

コイントスにエバンスが勝ってレシーブを選びましたので、

 

錦織のサービスから試合がスタート。

 

まずは第1セット。

 

 

バンスが最初から攻撃的に仕掛け、錦織がそれに対応できず、

 

第1ゲームをいきなりブレークされます。

 

ただ錦織もすぐさま第2ゲームで攻め返し、ブレークバックに成功します。

 

その後はお互いのサービスゲームをキープし合い、チャンスを伺いますが、

 

バンスの攻撃の早さに中々錦織も対応できず、キープするのがやっとという感じです。

 

試合が動いたのが、第8ゲーム。

 

錦織が攻め続け、4度のデュースになるも錦織がようやくブレークに成功します。

 

そしてserving for 1st setで第1セットを取り、まずは錦織が

 

主導権を握った格好になりました。

 

第1セットの試合時間は42分でした。

 

続いて第2セット。

 

 

バンスのサービスからスタート。

 

第1セットは硬さがあったものの、第2セットは第1セットを取った余裕からか、

 

水を得た魚のように、どんどんいつもの錦織ペースになってきています。

 

第1ゲームで錦織のスーパーショットが飛び出し、いきなりのブレークに成功します。

 

と思いきや、第1セットとは逆のパターンで、第2ゲームはエバンスの強烈なショットを

 

リターン出来ず、ブレークバックされてしまいます。

 

そこから第1セットと同様に、お互いのゲームをキープし合い、迎えた第9ゲーム。

 

バンスのミスなどで錦織にブレークチャンス!

 

そのチャンスをしっかりモノにして、ブレークに成功します。

 

そして錦織のserving for the match。

 

サーブ&ボレーでポイントを稼ぎ、しっかりゲームを取って第2セットも取り、

 

錦織が6-3、6-4のストレートの快勝で初戦を突破しました。

 

トータル試合時間は1時間24分でした。

 

お疲れ様でした。

  

ファーストサーブはどうだった?

  

錦織自身も課題として挙げているファーストサーブですが、

 

今回の調子はどうだったのでしょうか?

 

 

詳細なスタッツを見ると、2セット平均で69ということで、

 

中々良い確率だったと思います。

 

今日は第1セット、第2セットとも、第1と第2ゲームをお互いがブレークし合う展開でした。

 

やはり久しぶりの試合の初戦ですし、多少の緊張感もあったせいか、

 

けっこうミスも目立ちましたね。

 

それでも、錦織のバックハンドが冴えていたお陰で、

 

要所で素晴らしいウィナーが決まり、ストレート勝ちに繋げられたと思います。

 

とにかくまずは初戦をストレート勝ちが出来て良かったです。

 

またこの暑さの中、体力も温存できたのも良かったですね。

 

この調子で、引き続き3回戦も頑張って欲しいと思います。

  

錦織の試合後のコメントとは

 

錦織の試合後のコメントが入ってきました。

「初戦の割にはいいスタートが切れた。

終始、集中してプレーできた。

 お互いリターンがよかった。

 自分のリターンも冴えていた。

 ブレイクにつながった一つの要因。

 なるべくミスが減るようにしたい。

 コートやボールに慣れるのは時間がかかると思うが、試合を重ねるにつれて良くなっていけばいい。」

 

とのことでした。

 

確かにエバンスが良いプレーをしていましたし、

 

錦織も途中攻められる部分もありましたよね。

 

それでもやはり貫禄のストレート勝ちをした錦織圭は、やはりさすがでした。

  

次戦(3回戦)の対戦相手と試合日時は?

  

錦織の次戦となる3回戦は、第25シードのG・ミュラールクセンブルク

 

に決定しました。

 

試合日時は、中1日で明後日の試合になると思いますが、

 

現時点で詳細時間はまだ未発表です。

 

詳細が決まり次第追記します。

 

追記:錦織の3回戦の試合日時が決定しました。

 

3月15(水)午前3時より試合開始予定です。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

  

この記事がお役に立てたなら幸いです。

 

 

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

 

 
 

スポンサードリンク