錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

【速報】錦織圭BNPパリバオープン2017快勝でベスト8!準々決勝の相手は?

スポンサードリンク

  

ストレートで4回戦突破!

  

先程行われた、BNPパリバオープン2017の4回戦。

 

第4シードで世界ランク5位の錦織圭が、世界ランク60位の

 

ドナルド・ヤング(アメリカ)を、6-2、6-4の

 

ストレートの快勝で破り、2年連続で準々決勝進出を決めました。

 

おめでとうございます!

 

 

いや~今日の錦織も良かったですね。

 

昨日の試合と比べると、そこまで完璧な内容だったわけではないのですが、

 

それでも終始落ち着いてプレーできていましたし、

 

要所でのポイントや、集中するべきところは集中してプレーができていましたので、

 

それが結果的にストレート勝利に繋がったのではないかと思います。

 

これで錦織はベスト8進出となったわけですね。

 

今までのインディアンウェルズでの自己最高はここまででしたので、

 

次戦勝てば、この大会での自己記録更新になります。

 

サーフェスやボールなど、このインディアンウェルズはちょっと苦手と

 

言っていた錦織ですが、しっかり今年はアジャストしてきていますし、

 

ここまで一度もセットを落とさず、順調に勝ち上がってきているので、

 

更にここからギアを上げていって欲しいですね。

  

試合の振り返り

 

今日のインディアンウェルズは雲が多めの晴。

 

それでも徐々に晴れ間が出て、今日もかなり暑くなりそうだとのこと。

 

日本時間の午前3時過ぎに登場した錦織圭

 

ヤングのサービスから試合がスタートします。

 

まずは第1セット。

 

第1ゲーム、ヤングのミスなどでいきなりブレークに成功!

 

その後はお互いにサービスキープが続きますが、迎えた第7ゲーム。

 

ヤングのミスが重なり、再度錦織にブレークのチャンス!そしてきっちりブレーク!

 

そしてserving for the 1st setで難なくキープし、第1セットを錦織が取ります。

 

2ブレークを奪い、主導権を握った格好になりました。

 

第1セットの試合時間は35分でした。

 

続いて第2セット。

 

第1セット同様にヤングのサービスからスタート。

 

第1ゲームはヤングが難なくキープに成功し、迎えた第2ゲーム。

 

錦織のミスなどが目立ち、このゲームはヤングに先にブレークを許します。

 

その後はお互いサービスゲームをキープし合い、錦織もどこかでブレークしなければセットを

 

落としてしまいますので、虎視眈々とチャンスを伺っています。

 

迎えた第7ゲーム。

 

ヤングのミスが重なり、錦織にブレークのチャンス!

 

そしてしっかりブレークに成功!

 

そして第8ゲームも難なくキープし、迎えた第9ゲームでもヤングのミスが重なり、

 

錦織がきっちりブレーク!

 

そして錦織のserving for the match。

 

錦織が難なくキープして、第2セットも錦織が取り、

 

6-2、6-4のストレートの快勝で4回戦を突破しました。

 

トータル試合時間は1時間16分でした。

 

お疲れ様でした。

  

ファーストサーブはどうだった?

  

錦織自身も課題として挙げているファーストサーブですが、

 

今回の調子はどうだったのでしょうか?

 

 

スタッツを見ると、2セット平均で60ということで、

 

この2試合と比べると、今日はあまり良くなかったですね。

 

特に第1セットのファーストサーブは56で、更には低かったわけですね。

 

ウィナーの数も、ヤングより下回ってしまったわけですが、

 

それでも要所できっちりポイントを取ったことや、ヤングのミスを誘って、

 

自分のポイントに繋げたことが奏功し、

 

それが結果的に、ストレートで勝てた要因なのではないかと思います。

 

更にセカンドサーブのポイント獲得率が77%という高い数字だったのも

 

評価したいですね。

 

この調子で、引き続き準々決勝も頑張って欲しいと思います。

 

錦織の試合後のコメントとは

 

錦織の試合後のコメントが入ってきました。

「ヤングはトリッキーな予想もしていないプレーもしてくるので、判断が難しくて途中危ない部分もありましたが、第2セット1-4の1ブレークダウンから集中してプレーが出来たので、最後は5ゲーム連取出来て良かったです。

サービスは、1、2試合程確率は良くはなかったかもしれないが、良いところでしっかり入ってくれたし、十分ないいサーブも打ててたと思います。

体力的には問題ないので、あとはプレーの質を少しづつ上げていって、 

これから強い敵と当たると思うので、より集中してプレー出来ればと思います。」

 

とのことでした。

 

第2セット、1-4からの5ゲーム連取は本当にお見事だったと思います。

 

さすが第4シード!というギアの上げ方でしたよね。

 

きっちり試合の中で修正し、ヤングにブレークを許して劣勢の展開になっても、

 

落ち着いて待っていたチャンスを1回でものにし、結果的に勝ちに繋げてしまう錦織は、

 

トップ選手の風格さえ感じました。

 

この調子で次戦も集中して頑張って欲しいと思います。

  

準々決勝の対戦相手と試合日時は?

 

錦織の次戦となる準々決勝は、この後行われるソックとジャジーリの勝者と対戦します。

 

試合日時は、中1日空けて明後日の試合になると思いますが、

 

現時点で詳細時間はまだ未発表です。

 

詳細が決まり次第追記します。

 

追記:錦織の準々決勝の対戦相手が決定しました。

 

世界ランク18位のJ・ソック(アメリカ)と対戦します。

 

試合日時は、日本時間3月18日(土)

 

午前6時以降に試合開始予定です。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

  

この記事がお役に立てたなら幸いです。

 

 

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

 

  

スポンサードリンク