錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

錦織圭の年収がスゴイ!日本人最高の26位!フォーブス誌がスポーツ長者番付2017を発表!

スポンサードリンク

f:id:orangemajochie:20170608184639j:plain

スポーツ長者番付2017を発表!

 

今年もアメリカの経済誌『フォーブス』が、2017年度版のスポーツ長者番付を発表しましたね。

 

ランキングは、各選手の昨年6月1日から1年間の給与、賞金、ボーナス、スポンサー収入などを算出した金額とのこと。

  

※ちなみに昨年度版は以下の記事です。 

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

 

やはり世界で活躍するトップアスリートとなると、競技のジャンルは違えど、活躍のバロメーターは、やはりどれくらい稼いでいるのかという年収で計るのがわかりやすいということなのでしょうね。

 

もちろん競技によっては、あまり稼げないスポーツも事実存在していますし、プロスポーツ選手でなければ、こういったランキング番付には載ってはこないわけですが、それでも世界的に活躍しているか否かを計る には、まぁ手っ取り早いということなのかも知れません。

 

それにその競技で世界を目指している子供たちにとってみれば、年収=活躍のステータスにもなるということで、お金がすべてではもちろんありませんが、やはり色々な意味で年収の高いスポーツは夢を見させてくれるものなんでしょう。

 

ということで、今年の番付はどんなアスリートがランキングされたのでしょうか。

  

スマート黒しょうが+生酵素でスタイルケアを始めましょう。

世界の最も稼ぐスポーツ選手トップ100

 f:id:orangemajochie:20170608213856j:plain

世界で一番稼いでいるスポーツ選手は誰だったのでしょうか?

 

今年のトップ10を以下に列挙してみました。

 

 

1位:サッカー クリスティアノ・ロナルド:102億3000万円

 

2位:バスケ レブロン・ジェームズ:94億8000万円

 

3位:サッカー リオネル・メッシ:88億円

 

4位:テニス ロジャー・フェデラー:70億4000万円

 

5位:バスケ ケビン・デュラン:66億6000万円

 

6位:アメフト アンドリュー・ラック:55億円

 

7位:ゴルフ ローリー・マキロイ:55億円

 

8位:バスケ ステファン・カリー:52億円

 

9位:バスケ ジェームス・ハーデン:51億2000万円

 

10位:F1 ルイス・ハミルトン:50億6000万円

 

(※1ドル110円で計算)

 

1位は2年連続で、サッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手でした。

こうしてみると、トップ10の中にランキングされている選手で、一番多い競技は、バスケットボール選手が多いということもわかりました。

やはりアメリカのNBAは大人気ですから、収入が高いのは頷けますね。

 

※11位以下は以下の記事を参照ください。

forbesjapan.com

 

気になる錦織圭のランクと収入は?

f:id:orangemajochie:20170608214133j:plain

 

日本のアスリートでは、我らが錦織圭が日本人最高位の26にランクイン!

 

昨年は29位だったので、ランキングが更に3つ上がったわけですね。

 

更に収入はなんと、37億3000万円でした。

 

スゴイっす!

 

昨年よりも3つ順位を上げ、収入はレートにも依りますが2億5000万円くらい昨年より上乗せしていますね。

 

軽く37億とか言っていますが、昨年との差額の2億5000万だって夢のような話なわけですから、37億とかもう全く想像すら出来ない雲の上の上の存在ってことですね。(^_^;)

 

ちなみに日本人の次点は、今年もヤンキースの田中将大選手で、ランキングは75位、収入は25億3000万円でした。 

 

この順位と収入でも十分スゴイです。

 

スマート黒しょうが+生酵素でスタイルケアを始めましょう。

 錦織圭の現在のスポンサーは?

 

現在わかっている錦織のスポンサーは17社あります。(順不同)

 

・日清食品(所属契約)

・LIXIL

・ジャガー

・ウイルソン

・P&G

・ナイキ

・久光製薬

・WOWOW

・NTTグループ

・ユニクロ

・ウィダー

・タグ・ホイヤー

・ジャックス

・日本航空

・エアウィーヴ

・アサヒ

・IMGアカデミー

  

賞金やテレビ出演以外でのスポンサー料は、この17社のスポンサーと契約し、収入などを得ているようですね。

 

錦織の場合は、年収の殆どがスポンサー料で占めているわけですから、日々スポンサーに支えてもらいながら、頑張っているわけです。

 

テニス選手の中では、フェデラー、ジョコビッチの次点の収入を得ている人気者の錦織圭。

 

あとは収入や知名度だけでなく、是非大舞台でのテニスの実績も付けて、名実共に大きな選手になっていって欲しいなと思います。

  

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事がお役に立てたなら幸いです。

 

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

スポンサードリンク