錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

ウィンブルドン2017錦織圭3回戦の試合時間が決定!杉田祐一は2回戦フルセット敗退!

スポンサードリンク

f:id:orangemajochie:20170707081416j:plain

3回戦の試合日時が決定!

 

ウィンブルドンテニス5日目。

 

錦織圭の3回戦の試合時間が決定しました。

 

3回戦の試合は、コート3の第1試合に決定しましたので、日本時間で本日7月7日(金)19時30分から試合開始予定です。

  

今日もリアルタイム観戦して応援していきたいと思います。

 

2回戦は苦戦するも善戦

  f:id:orangemajochie:20170707104959j:plain

ウィンブルドンの初戦では、完璧プレーで1時間12分という過去最短の試合時間で勝った錦織でしたが、前回の2回戦では、やりづらい掴みどころのないスタコフスキー相手に苦戦するも3時間15分の激闘を制して、良く善戦しましたよね。

  

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

 

ただスタコフスキー相手というよりは、試合中に飛んでいた羽アリに苦戦していたと試合後に語っていた錦織。

 

「びっくりしました。

悪い時はラリー中に2回くらい顔に当たってきた。

試合後にバッグの中を見たら10匹くらい入っていた。

あそこ(コート1)ではやりたくない(笑)」

 

確かにテレビ越しにも、羽アリが無数に飛んでいるのがわかったくらいかなり飛んでいたようですから、実際に試合をしていた錦織にとっては、とても厄介な敵だったかもしれません。

 

昨年の全米オープンの準々決勝のマレー戦の時には、蝶々が飛んでいて、マレーをイラつかせていましたよね。

 

※その時の記事はこちら

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

 

結果的にあの時は、その蝶々のお陰もあってか、マレーのリズムを崩す一因にもなり、錦織が勝てたわけですが、今回の羽アリが錦織のプレーのリズムを崩してしまう要因になってしまうのは困りますから、なんとかして欲しい気持ちもありますが、コート1のみなんでしょうか、どうなんでしょう。

 

いずれにしても次戦は、羽アリのことなど全く気にならない程試合に集中して、早い段階で試合を決めて欲しいなと思います。

 

対戦相手はバウティスタ・アグート!

 

錦織の3回戦は、世界ランク19位のバウティスタ・アグート(スペイン)と対戦します。

 

過去の対戦は4度あり、錦織が4連勝とすべて勝ってきている比較的相性の良い相手ではあります。

 

ただ今回の芝コートでは初対戦とのこと。

 

最後に戦ったのは昨年のマイアミオープンの4回戦で、その時は錦織がストレートで勝っていました。

 

※その時の記事はこちら

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

   

ただ、今までは4連勝してきてはいるものの、バウティスタはスペイン人選手です。

 

基本的にクレーコーターではあるものの、基本的に最後まで諦めないどこまでも追いかけてくるスタミナや姿勢を持っている選手ですので、錦織が序盤からどんどん攻撃的にいかないと、追い詰めてくる可能性は十分あると思います。

 

芝では初対戦でも、過去4度の対戦でなんとなく攻略法はわかっていると思いますので、戦略的に頑張って欲しいですね。

 

今回、3回戦の対戦相手がバウティスタに決まったことがわかると、錦織はこんなコメントをしていました。

 

「やりにくい選手ではある。

意外と芝でも上手くプレーしている。

バックハンドも安定していて、ミスも少ない。

ラリーは自然と長くなると思う。

その中で主導権を握らないと勝てないと思う。

なるべく自分が攻撃的にプレーしたいです。」

 

と言っていた錦織。

 

2週目のことを考えると、今回は出来ればストレートで勝っておきたいところです。

 

そうなると、やはり第1セットから積極的に仕掛けていく必要もあるかと。

 

今大会では、サーブ&ボレーを多めに入れている錦織ですが、その戦術は有効に働いていると思うので、今日もガンガン攻めていって欲しいと思います。

 

杉田祐一が2回戦フルセットで敗退!

 f:id:orangemajochie:20170707104227j:plain

一昨日は、初のウィンブルドン初戦で勝利した杉田祐一選手。

 

その2日前までトルコで行われていたアンタルヤ・オープンで初のツアー優勝を決め、自信と勢いに乗っていた杉田が、どこまでの快進撃を続けるのかと期待して昨日の戦況を見守っていたのですが、惜しくもフルセットの末、アンタルヤ決勝で敗れたマナリノにリベンジされ、3回戦進出とはなりませんでした。

 

本当に残念でしたね。

 

杉田も試合後に、

 

「相手(マナリノ)もエネルギーを出してきた。

劣勢に立った時、自分の中でギアを上げられなかった。

セカンドセットはかなりのエネルギーを使って取れた。

第2・3セットでかなり消耗したが出し切った。

トータルとしては、いいグラスコートシーズンだった。

ランキングもここまで上げられたので、非常に自信になる。

こういう試合をどう勝つかを考えた時に、厳しいスケジュールを組んでいるとラウンドが進むにつれてギリギリの状態になってしまう。

大会数を減らせるようになるのが1番。

自分がベストなプレーを出せば、かなりの選手に勝てるというのが、この数週間で得たものです。」

 

と言っていました。

  

第1セットを1-6で失った後、第2、第3セットを取り返し、そのままの勢いで第4セットもいけると思ってたんですけど、今回はミスが多すぎました。

 

やはり蓄積した疲労が思った以上にあったようで、残念ながら杉田の集中力をキープすることは出来なかったようです。 

 

試合後にWOWOW解説者の神尾米氏が言っていましたが、杉田が第2、第3セットを取り返したものの、その杉田の勢いを止めてしまったのは、まぎれもなく杉田自身だったと。

 

というのもマナリノに、脚が動かなくなってきていることを杉田がマナリノに見せてしまったからだと言っていました。

 

確かにそれはあるのかも知れません。

 

マナリノも脇腹が痛い意志表示を途中でしていましたので、杉田もそれは気づいていたと思いますが、そこに突け入るだけの力は杉田にはなく、逆に脚の痛みや疲労が出てしまったことを表現してしまったことで、マナリノの息を吹き返してしまった原因になってしまったのではないかとのことでした。

 

マナリノもアンタルヤオープン決勝で戦っていますし、杉田と全く同じ条件でここまで勝ち上がって来ていますから、絶対的に疲労はあったと思うんですよね。

 

杉田はマナリノが弱っていた時に、それをチャンスと捉え、気力で一気に攻めて欲しかったです。

 

でも3時間33分の激闘で、その最後の力を振り絞って戦えるだけの力は、もはや残されていなかったのでしょう。

 

今回はマナリノが弱っている杉田を見て、自信を取り戻してしまったことで、逆に杉田の自信と集中力は一気に切れてしまったわけです。

 

ある意味では、ここまで来ると限界での心理戦のようなものだったのでしょうか。

 

まぁそれでもよくここまで頑張ったと思います。

 

今回快進撃を続けてきた杉田でしたが、グランドスラムの2回戦以上を勝っていくことが、日本人にとっていかに大変かということが、改めてわかった試合でもありました。

 

そう考えると錦織って、改めて本当にスゴイ選手なんだなと思うわけです。

 

勝つことは決して当たり前ではないんですよね。

 

もちろん錦織クラスになると、勝つことを当たり前にしていくメンタリティが必要になったりもするわけですが・・・。

 

これで杉田のグラスコートシーズンは終了になってしまいましたが、確かにランキングも上がって確固たる自信にはなったことは間違いないでしょうし、今後の杉田の活躍次第では、シードも取れるくらいもっとランキングを上げていける可能性は十分にあると思います。

 

今後の活躍が楽しみですし、大いに期待していきたいですね。

 

テレビ放送予定

 

本日の錦織の試合は、19時30分からとなりますが、

 

グランドスラムはWOWOWが全試合生中継!

PC、携帯、タブレットなどでもどこでも観れるのが魅力のWOWOWです。

 

WOWOW_新規申込 

 

地上波ではNHKも生中継!

NHKのサブチャンネルで生中継が予定されています。

 

どちらでも観戦できますから、錦織圭の3回戦を応援しましょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事がお役に立てたなら幸いです。

 

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

  

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

 

スポンサードリンク