錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

錦織圭 ロジャーズカップ2017試合予定やドロー、テレビ放送予定(NHK BS1、GAORA、スポナビ)

スポンサードリンク

f:id:orangemajochie:20170729120618j:plain

 ロジャーズカップ開幕!

 

明日8月7日(月)より開幕するロジャーズカップ2017。

 

錦織はワシントンD.C.で行われているシティーオープンに出場して、健闘していましたが、先程A・ズべレフにストレート敗けを喫し、準決勝で敗退となってしまいました。

 

2年ぶりのワシントンでの優勝、そして1年半ぶりのタイトル奪取を期待をしていたのですが、残念ながらまたもやその目標は叶いませんでした。

 

とにかくワシントンでは、日を跨いでの連夜の熱戦が続き、フィジカル的には相当厳しかったようです。

 

ゆっくり休んもらいたいのは山々ですが、すぐにカナダ・モントリオールに飛び立ち、ATP1000マスターズ・ロジャーズカップの試合に出場しなければならないという、超ハードスケジュール。

 

この試合日程についてはもちろん最初からわかってはいたものの、ワシントンでハードな試合をこなした後に迎えるマスターズ戦は、正直キツイものがありますよね。 

 

でもこのロジャーズカップも全米オープンの前哨戦であり、夏の超ハードシーズンのまだ第2ラウンドなのです。

 

錦織は第5シード 

 

ロジャーズカップはシティオープンに続き、相性の良い大会です。

 

昨年はジョコビッチに決勝で敗けはしましたが、しっかり決勝まで勝ち上がり準優勝した大会でした。

 

体は正直かなりキツイかも知れませんが、トップ選手に課されている出場義務大会でもありますので、休むわけにはいきません。

 

今回錦織は第5シードに決まりましたので、9日の2回戦からの登場となります。

 

実際の試合まではまだ数日ありますので、その数日でどこまで体力が回復するのかわかりませんが、少なくともケガはしていないと思うので、十分な睡眠などを取って次の舞台であるモントリオールで大暴れして欲しいなと思います。

 

トップ選手が4人も欠場で錦織にチャンスあり?  

f:id:orangemajochie:20170804153751j:plain

実はロジャーズカップ開幕前に、衝撃のニュースが入ってきました。

 

トップ選手が4人も欠場するというのです。

 

マレー、ジョコビッチ、ワウリンカそしてチリッチです。

 

ジョコビッチとワウリンカに至っては、今シーズン後半の試合をすべて欠場するとのことで、本当に衝撃でした。

 

まぁ昨年のこの時期は、フェデラーとナダルが同じように後半の試合をすべて欠場しましたから、それと同じような状況になっているということですね。

 

でも今回はその2人に加え、マレーとチリッチも肘や脚の痛みなどで全米オープンの前哨戦を欠場するということですから、これは錦織にとってはある意味チャンスです。

 

悲願のマスターズ優勝がグッと近づいたと言っていいでしょう。 

 

ただ、今日敗れてしまった20歳のA・ズべレフなど、若手も勢いがありますし、ナダルやフェデラーは今シーズンめっちゃ強いですから、相変わらず優勝するには一筋縄でいかないことはもちろんなのですが、それでも4人がいないことで、いつもよりは上位進出しやすい環境にあることは間違いないと思います。

 

あとはドローの運ということになるでしょう。

 

ロジャーズカップ展望 

f:id:orangemajochie:20170706013226j:plain

ドローを見ると、まず初戦の2回戦からジョンソンとモンフィスとの勝者と対戦ということは、けっこうな強豪と初っ端当たることになりますね。(^_^;)

 

そこを突破することができれば、3回戦では先日のウィンブルドンで敗れたバウティスタ・アグート、そこを突破すると準々決勝でフェデラー、準決勝でティエム、決勝でナダルということになりますかね。

 

初戦からまず1つの関門になると思いますが、一番の山場はやはり準々決勝のフェデラーでしょう。

 

そこを突破できれば、てっぺんも見えてくる気がします。

 

でもまずは初戦までに、体調を戻すことが先決ですね。

 

疲労が残ったままでは、相手が誰であれ絶対に勝てませんから。

 

とにかく数日はゆっくり休みつつ、頭はクールに調整して欲しいと思います。

 

相性の良いモントリオールで、今度こそ悲願のマスターズ優勝が見たい!

 

頑張れ錦織圭! 

 

大会概要 

 

・正式名:ロジャーズ・カップ

 

・日程:2017年8月7日(月)~8月13日(日)

 

・開催地:カナダ・モントリオール.

 

・会場: スタッド・ユニプリックス

 

・サーフェス:ハードコート

 

・ドロー数:56

 

・日本との時差:-13時間

 

・大会グレード:1000(優勝者は1000ポイントもらえます)

 

・昨年の優勝者:ノバク・ジョコビッチ(セルビア)

 

・錦織の2016年の結果:準優勝 

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

 

試合日程

 

8/7(月)、8/8(火):1回戦

8/9(水):2回戦

8/10(木):3回戦

8/11(金):準々決勝

8/12(土):準決勝

8/13(日):決勝

 

出場予定選手

 

ATP1000マスターズの大会は、基本的にランキング上位の選手は出場義務があるため、

ケガなどの故障がない限りは出場します。

 

1. MURRAY, Andy GBR
2. NADAL, Rafael ESP
3. WAWRINKA, Stan SUI
4. DJOKOVIC, Novak SRB
5. FEDERER, Roger SUI
6. CILIC, Marin CRO
7. RAONIC, Milos CAN
8. THIEM, Dominic AUT
9. NISHIKORI, Kei JPN
10. TSONGA, Jo-Wilfried FRA 10
11. DIMITROV, Grigor BUL 11
12. ZVEREV, Alexander GER 12
13. GOFFIN, David BEL 13
14. BERDYCH, Tomas CZE 14
15. POUILLE, Lucas FRA 15
16. MONFILS, Gaël FRA 16
17. CARRENO BUSTA, Pablo ESP 17
18. SOCK, Jack USA 18
19. BAUTISTA AGUT, Roberto ESP 19
20. KYRGIOS, Nick AUS 20
21. ISNER, John USA 21
22. RAMOS-VINOLAS, Albert ESP 22
23. KARLOVIC, Ivo CRO 23
24. CUEVAS, Pablo URU 24
25. LOPEZ, Feliciano ESP 25
26. MULLER, Gilles LUX 26
27. GASQUET, Richard FRA 27
28. QUERREY, Sam USA 28
29. FOGNINI, Fabio ITA 29
30. ZVEREV, Mischa GER 30
31. JOHNSON, Steve USA 31
32. DEL POTRO, Juan Martin ARG 32
33. LORENZI, Paolo ITA 33
34. KHACHANOV, Karen RUS 34
35. VERDASCO, Fernando ESP 35
36. SIMON, Gilles FRA 36
37. SCHWARTZMAN, Diego ARG 37
38. HAASE, Robin NED 38
39. FERRER, David ESP 39
40. TROICKI, Viktor SRB 40
41. HARRISON, Ryan USA 41
42. CORIC, Borna CRO 42
43. PAIRE, Benoît FRA 43
44. KLIZAN, Martin SVK 44
45. Exemption spéciale / Special Exempt (SE)
46. POSPISIL, Vasek (WC) CAN 74
47. SHAPOVALOV, Denis (WC) CAN 164
48. AUGER-ALIASSIME, Félix (WC) CAN 229

 

 ドロー・トーナメント表

f:id:orangemajochie:20170806130003j:plain

f:id:orangemajochie:20170806130010j:plain

nikkansportsより出典 

 

※錦織はモンフィスに敗れ初戦敗退となりました。 

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com   

                            

テレビ放送予定 

 

●スカパーGAORAが生中継!

  

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

 

●NHK・BS1でも生中継! 

 

BS1では2回戦の錦織の試合を中心に生中継の予定です。

 

●ネット中継では、スポナビライブでも生中継!

(1回戦、2回戦は無料ライブ配信)

 

スポナビライブ

 

※スポナビの詳細については以下の記事を参照ください。↓

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

  

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事がお役に立てたなら幸いです。

 

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

 

 

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

 

スポンサードリンク