【ゲリーウェバーオープン】錦織圭 イケメンのティエムを破って初戦勝利!2回戦の相手は誰?

Sponsored Link

 初戦はストレート勝利

ようやくゲリーウェバーオープンの初戦を、GAORAで見終えました。

試合結果はわかっていましたが、内容を見たかったのです。

まぁ、今日は初戦でしたし、少々苦戦はしたものの、ストレートで勝てて良かったですよね。

ところどころ、ミスもあったものの、決めるところは決めるという、

そこはやはり世界ランク5位ですから、貫禄で勝った感はありましたね。

ティエムはハリウッド俳優に似てる?

しっかし、ティエムはやっぱりイケメンでしたね。(*^_^*)

なんとなくハリウッド俳優にいそうなイケメンぶりに、試合内容そっちのけで

見とれてしまい、いけないいけないと我に返りました。(^_^;)

でも、ぶっちゃけ誰か有名な俳優さんに似てるような気が・・・

それでは試合内容を振り返ってみましょう。(*^_^*)

今回の対戦は、両者ともに初めての対戦でした。

ですので、どんな戦いになるのか、楽しみではありました。

なぜならティエムは、今若手の中でかなりの注目されている選手の1人だからです。

というのも、先月のニース・オープンで、ツアー初優勝を果たし、

若干21歳にして、世界ランクも29位まで上がってきてる選手だったからです。

錦織は、バンダナを頭に巻くスタイルで今回も登場し、

初戦ということで、気合いを入れてきている感じがしました。

まず第1セットで錦織は、うまくティエムのバックハンドにボールを集めて、

ティエムの持ち味でもある、強烈なフォアハンドを封じる作戦が奏功し、ブレーク。

他にも前に出て、サーブ&ボレーなどで揺さぶって、いい味を出す錦織でしたが、

ティエムのファーストサーブが良くて、徐々に押され、ブレークバックされ、錦織もミスをしていく展開に。

ただ、ここぞという時の集中力を高めた錦織が、タイブレークの末、第1セットを先取。

第2セットでも、ティエムのサービスを崩せず、お互いにキープが続く展開になるも、

第12ゲームで、ティエムのミスを逃さず、最後にブレークしてストレート勝ちとなったわけです。

とりあえず、初戦勝てて本当に良かったですよね。

まずは安心しました。

でも、ここで安心しているわけにはいかないのです。

2回戦の相手は誰?

2回戦の相手ですが、今回主催者の推薦枠で出場している、地元ドイツの選手

ダスティン・ブラウン(ドイツ)と対戦することが決定しました。

世界114位のダスティン・ブラウンですので、かなり格下相手となりますが、

地元ドイツの選手なので、やはりホーム選手は、普段以上の力を後押ししてもらえる強みがあるものです。

何かの拍子にミスして、そこを付け込まれないようにするためにも、

気合いを入れ直して、錦織には次戦も頑張ってもらいたいですね。

そしてこの大会が、ウィンブルドンの前哨戦になっているわけですから、

なんとしても結果を残して、ウィンブルドンに向けて勢いを付けたいですよね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事がお役に立てたならば、幸いです。

ツイートやいいね!でシェアして頂けると、もっと嬉しいです。

コメント