【ウィンブルドン】錦織圭フルセットで初戦突破!1000万ドルプレーヤーに!左脚の状態は?2回戦の相手は誰?

Sponsored Link

いや~、3時間22分の大熱戦、すごかったですね~

 結果は、6-3、6-7、6-2、3-6、6-3で、辛くも、錦織が4年連続初戦突破を果たしました。

これで錦織は、史上54人目、アジア男子初の生涯獲得賞金が1000万ドルに達したということです。

おめでとうございます!

賞金だけ見ても、すごい金額ですが、錦織選手はそれ以上にたくさんの広告収入も得ているので、

昨年の年収は、なんと23億円も稼いでいるとのこと。

本当にスゴイ選手になってしまいましたね。

名実共に、世界のトッププレイヤーなんだなと改めて実感した次第です。 

さて、昨日の1回戦ですが、正直こんなに苦戦するとは思いませんでした。

ボレッリが侮れない選手だということはわかってはいましたが、まさかここまでとは。

 でも勝てて本当に良かったと思います。

 ただ、やはり左脚ふくらはぎの具合いが気になりますよね。

 実際、ファイナルセットでメディカルタイムアウトを取って、

 テーピングの巻き直しをしてもらうというシーンがありました。

 ただ単に、テーピングが緩んでしまったのを巻き直してもらっただけなのか?

と最初は思いましたが、その後再開した試合での動きは、明らかに鈍かったですし、 

やはり痛々しそうな感じが、テレビ画面上からも伝わってきました。 

本当に脚の状態はどうなのでしょうか? 

試合後のインタビューでは、「そんなに脚の状態は悪くはない」と本人がコメントしていたので、

我々が思っている程、そこまで悪くはないのかも知れませんが、 

それでもやはり脚の不安材料は今後も続きそうですね。

まずは一晩寝て、翌朝の脚の状態がどうなるか。

痛みが出ないことを心から祈りたいと思います。 

2回戦の相手は誰?

さて、次の2回戦の相手は誰でしょうか? 

次戦は、世界ランキング60位のサンティアゴ・ヒラルド(コロンビア)選手と戦うことが決まりました。

錦織とヒラルドの過去の対戦成績を調べると、錦織が6勝1敗ということで、圧勝していますね。

脚の状態が悪くなければ、基本的には勝てる相手だと思います。

ただ、やはり錦織の脚の状態次第で、フィジカルもメンタルも変わってきますよね。

グランドスラムは5セットマッチですので、脚の負担を考えると、できれば3セットで終われる戦いがベストですよね。

とにかく今は、しっかり脚を休めて、次の試合に備えて欲しいなと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事がお役に立てたならば、幸いです。

ツイートやいいね!でシェアして頂けると、もっと嬉しいです。

コメント