錦織圭 日本人史上初の通算10勝達成!過去のATPツアー優勝まとめ

錦織成績まとめ
Sponsored Link

錦織圭 日本人史上初の通算10勝達成!

錦織圭選手は、今回のシティオープンで、

日本人史上初のツアー通算10勝を達成しました。

素晴らしかったですよね、感動しました♪

そこで、錦織圭選手の過去10度のATPツアー優勝をまとめてみました。

過去のATPツアー優勝まとめ 

・2015年8月 シティーオープン 

ワシントンDC(ATP500/ハードコート)

○錦織圭 4-6 6-4 6-4 ●ジョン・イズナー(アメリカ)

・2015年4月 バルセロナオープン

バルセロナ(ATP500/クレーコート)

○錦織圭 6-4 6-4 ●パブロ・アンドゥハル(スペイン)

 ・2015年2月 メンフィスオープン

メンフィス(ATP250/室内ハードコート)

○錦織圭 6-4 6-4 ●ケビン・アンダーソン(南アフリカ)

・2014年10月 楽天オープン

東京(ATP500/ハードコート)

○錦織圭 7-6(5) 4-6 6-4 ●ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)

・2014年9月 マレーシアオープン

クアラルンプール(ATP250/室内ハードコート)

○錦織圭 7-6(4) 6-4 ●ジュリアン・ベネトー(フランス)

・2014年4月 バルセロナオープン

バルセロナ(ATP500/クレーコート)

○錦織圭 6-2 6-2 ●サンティアゴ・ヒラルド(コロンビア)

・2014年2月 メンフィスオープン

メンフィス(ATP250/室内ハードコート)

○錦織圭 6-4 7-6(0) ●イボ・カルロビッチ(クロアチア)

・2013年2月 メンフィスオープン

メンフィス(ATP500/室内ハードコート)

○錦織圭 6-2 6-3 ●フェリシアーノ・ロペス(スペイン)

・2012年10月 楽天オープン

東京(ATP500/ハードコート)

○錦織圭 7-6(5) 3-6 6-0 ●ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)

・2008年2月 デルレイビーチ国際テニス選手権

デルレイビーチ(ATP250/ハードコート)

○錦織圭 3-6 6-1 6-4 ●ジェームズ・ブレイク(アメリカ)

以上が、錦織圭選手のATPツアー優勝履歴です。

こうしてみると、今まではATP250又はATP500の試合で、

勝つことが多かったようですね。

それから、サーフェスも圧倒的にハードコートでの勝利が多いです。

今後の目標は?

今後は、サーフェスに関わらず、マスターズで勝つこと。

そして悲願のグランドスラムで優勝することが最大の目標ですね。

ただその目標も、すぐ手が届くところまで来ていると思います。

まずはケガに気を付けて、メンタルを強化し、

是非近いうちに達成して頂きたいですね♪

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事がお役に立てたならば、幸いです。

ツイートやいいね!でシェアして頂けると、もっと嬉しいです。

コメント