錦織に初めて敗けたナダルが現地インタビュー!錦織圭への評価やコメントとは?全米でリベンジしてくるか?

ナダル
Sponsored Link

錦織に初めて敗けたナダルが現地インタビュー!

ロジャーズカップ終了の翌日には、W&Sマスターズが、シンシナティで開幕

というハードスケジュールの中、既に左臀部の負傷で欠場の錦織を尻目に、

今回のシンシナティ第8シードでエントリーしている、世界ランク8位の

ラファエル・ナダル(スペイン)が、現地のインタビューで、自身のこれまでの戦い方や、8/31から始まる全米オープンについて答えたとのこと。

今シーズンのナダルは、お世辞にもいい成績を残せてはいないし、

ナダル自身も、決して満足はしていないのではないかと思っていたのですが、

ナダルのインタビューによると、意外にもポジティブな思いを口にしていました。

『モントリオール(ロジャーズカップ)でも自分のテニスは悪くはなかった。

でも毎週状態は変わってくるし、また別の話さ。

自分のテニスをより活性化させるために、これまでにないくらい激しい練習をしているんだ。』

とのこと。

このコメントを聞くと、ナダルらしいと言うか、諦めない、不屈の精神と努力で、

本来のナダルの定位置に戻ろうとしているのかなと思いましたね。

でも、実際にそうだとしたら、ファンとしては本当に嬉しいことだと思います。

錦織への評価やコメントは?

ナダルは錦織に敗けた試合後のコメントで、

「何の疑いもなく、私よりケイが優れていた」

と評価していました。

ナダルは、もう十分に錦織がスゴイ選手だと、トップ10どころか、

トップ5に値する選手だと認めているのだと思います。

実際、日本人としては、何よりも錦織の活躍を願っていますし、

先日、錦織が初めてナダルに勝った時は、本当に興奮しましたよね。

でも、それでもやはりナダルには、強くいて欲しいと思っているのもまた事実です。

31日から開幕する全米オープンへ向けて、努力を惜しまないナダル。

きっと調子を取り戻してくる可能性はあると思います。

昨年の全米オープンは、怪我で欠場だったので、

今年の全米オープンに賭ける気持ちも、絶対にあるはずです。

ナダルも密かに全米でリベンジしてくる可能性もありますよね。

『シーズンの終盤はとても大事なもの。

シーズンをスタートした時より良い感触でシーズンを終わりにしたいと願っているんだ。』

とナダル。

我らが錦織も、敗けてはいられません。

全米オープンに向け、しっかりケガを治して、昨年と同等か、それ以上の心と体の準備をして開幕に備えて欲しいなと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事がお役に立てたならば、幸いです。

ツイートやいいね!でシェアして頂けると、もっと嬉しいです。

コメント