【楽天オープン】錦織 逆転負けで連覇ならず、全米の悪夢再び。敗因は?どうなるツアーファイナル?

Sponsored Link

錦織 逆転負けで連覇ならず、全米の悪夢再び。

OH NO!!!

楽天ジャパンオープン6日目。

今日も1万人以上の大観衆。

錦織圭の勝利を信じていた人は間違いなく多かったはず。

でも結果は、6-1, 4-6, 2-6で、ペールにまさかの逆転負け。

錦織の楽天ジャパンオープンは、

決勝の舞台に立つことなく、最終日を待たずして敗退してしまいました。

改めて、OH!NO!!!

正直かなりショックを受けてます。

まさに全米オープンの悪夢、再びです。

しっかし、同じ相手にまたやられるとはね~。

ペールは世界ランク32位の格下で、錦織は世界6位の選手ですよ!

まぁ勝負の世界ですから、世界ランクはこの際関係ないのかもしれませんが、

正直、今日こそ絶対にリベンジできると思っていただけに、

今日の結果は残念でしたし、本当にがっかりでした。。。

敗因はなんでしょう?

昨日のチリッチ戦では、そこまで絶好調というわけではなかったと思いますが、

とにかく集中力が半端なかったと思いますし、それが顔にも出てましたよね。

ただ今日は、第1セットが完璧だっただけに、

第2セットの3―3で迎えた第7ゲーム。

5度のブレークポイントを握りながら、7度のデュースの末、

ブレイクできなかった。

あそこで、集中力が切れてしまった気がします。

逆に言えば、あそこで決めきれないところに、

今の錦織がブレイクスルーできない要因があるのかなと思いました。

松岡修造氏曰く、ペールは宇宙人だと言っていました。

ペールは、怒ったり叫んだりしたかと思えば、

そのすぐ後にはスーパーショットを繰り出したりする。

イライラして集中力を欠いているかと思いきや、

粘りのプレーをしてみせる。

なんだこの選手は???

本当にわけわかんない、宇宙人選手!

そんな宇宙的試合で、試合を攪乱させて、自分ワールドに引き込んでくる。

それがある意味、ペールの戦術なのでしょうね。

でも、それくらいメリハリというか切り替えが、

ある意味では錦織にも必要なのかもしれないと思いました。

試合中は、調子の上がらない時もあるでしょうし、

時には集中力が切れるような場面もあるでしょう。

でもそこからいかに切り替えられるか。

難しいことですけど、それができる度合が高ければ高い程、

一流のトッププレーヤーになれるのだと思います。

錦織も自分ワールドに引き込む戦術を生み出してもいいと思います。

かつてのマイケル・チャンもそういうワールド感持ってましたよね

とにかく今回は、この結果をしっかり受け止め、そしてこの悔しさを、

次の試合に繋げていくしかないですね。

どうなるツアーファイナル?

錦織は、11月に行われるツアーファイナルを目標にしていますが、

このツアーファイナルに出場できるのは、上位8名まで

で、現在6位

後ろには、ナダルとフェレールが待ち構えています。

恐らく大丈夫だと思いますが、まだ気は抜けません。

週明けから始まる、上海マスターズもあります。

切り替えて、また新たな気持ちで挑んで欲しいですね。

応援しましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事がお役に立てたならば、幸いです。

ツイートやいいね!でシェアして頂けると、もっと嬉しいです。

コメント