ブリスベン国際テニス2016錦織圭初戦突破で8強!準々決勝は8日!ダブルスは?

Sponsored Link

ブリスベン国際 錦織圭初戦突破で8強!

本日行われた、ブリスベン国際の男子シングルス2回戦、

第2シードで迎えた錦織圭が、今シーズンの初戦を、

ミハイル・ククシュキン(カザフスタン)を、

6-3、6-4のストレートで下し、準々決勝進出を決めました!

おめでとうございます!

まずは、危なげなく予定通りに初戦を突破できてホッとしましたね。

試合序盤で0-2とリードされた時は、どうなるかと思いましたが、

その後ゲームを連取して、一気に波を引き寄せましたね。

圧巻でした。

錦織自身も、

「グレートなプレーができた。体もフィットして、今季への準備は万端」

と自画自賛でしたね。

でも実際、本人の良かったという感覚が大事ですから、

良かったのではないでしょうか。

ということで、試合の詳細は以下になります。

b1

次戦の準々決勝は8日!対戦相手は?

次戦の準々決勝は1月8日(金)に予定されています。(試合時間はまだ未定)
追記:準々決勝は、8日の第2試合に決定しました。時間は午後12時以降に開始予定です。

追記:1/8(金)午後12時~錦織のシングルス準々決勝の試合を、

急遽、NHKBS1とGAORAで生中継が決定しました!

対戦相手は、世界ランキング18位のB・トミック(オーストラリア)
ということで、この対戦カード、実は昨年と全く同じカードなのです。

錦織とトミックの過去の対戦成績は、錦織の2戦2

またもや相性の良い相手ということで、期待が持てそうですよね。

昨年以来1年ぶりとなる対戦ですから、

改めて今季も勝って決勝に駒を進めて欲しいなと思います。

ダブルスでも準決勝進出で4強!

実はダブルヘッダーで行われた、今日のダブルスの試合。

今シーズンの初戦ということで、気合いを入れるのはいいですが、

シングルスとダブルスを同日に行うというのは、

今後の体調面やケガなどのことを考えると、

正直心配だなと思う部分もありますよね。

シーズンは長いですし、2週間後には全豪も控えていますから。

ですがその心配をよそに、実際のダブルスの試合は、

ここまで順調に勝ち進んでいますね。

もちろん素晴らしいし、嬉しいですけどね。

今回G・ディミトロフ(ブルガリア)とペアを組んで試合をしているのですが、

今回なんと、昨年の全米ダブルスで優勝している

マユ、エルベール(フランス)組に、

4-6、6-1、10-7のフルセットで勝ってしまいました!

ということで、ダブルスでも準決勝進出を決めてしまいました!

b4

おめでとうございます!

本当に素晴らしいですね!

次戦ダブルスの準決勝は9日!対戦相手は?

次戦は1月9日(土)の予定ですが、時間はまだ未定です。

次戦の対戦相手は、ダッグワース/グッチョーネ組になります。

ダッグワースの世界ランクは120位、グッチョーネは200位以下ということで、

いよいよ、ダブルスでの初優勝も見えてきましたね。

せっかくですから、シングルス、ダブルスでダブル優勝して、

今シーズンを幸先良いスタートにしてを欲しいなというのが希望です。

もちろんシングルには、フェデラーがいますから、

簡単でないのは百も承知ですが。。。

それでも、期待したくなる展開にわくわくしてきますね。

楽しみにしたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事がお役に立てたなら幸いです。

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

コメント