錦織圭 バルセロナオープン2016結果速報!3回戦突破!準々決勝の相手は?

Sponsored Link

錦織圭3回戦突破!

先程、第2シードで世界ランク6位の錦織の3回戦が行われ、

今大会第13シードで、世界ランク33位のジェレミー・シャルディー(フランス)に、

6-3、7-5のストレートで、3年連続ベスト8進出を決めました

おめでとうございます。

シャルディーとは過去5度の対戦で、錦織の3勝2敗で勝ち越しはしていたものの、

中々パワーのある選手ですし、フランス人ということでクレーに強く、

2敗しているのはいずれもクレーコートだったというこもあり、

決して侮れない選手だなと思っていました。

ただ第1セットは、昨日と同じように錦織の多彩なプレーが光り、まさに圧巻のプレーで、

難なくセットを取りましたが、第2セットに入って、サーブの精度が落ちたり、

リターンが決まらなかったりということで、2度のブレークを許す展開になりました。

それでも結果的には、錦織が終始試合をリードする展開で、

不思議と不安な気持ちは全くなかったですね。

ということで、今日もきっちりストレートで勝てて良かったです。

ファーストサーブはどうだった?

錦織自身も課題として挙げているファーストサーブですが、

今回の調子はどうだったのでしょうか?

詳細なスタッツを見ると、2セット平均で66でした。

昨日よりは良くなかったですが、それでも今日も悪くはなかったと思います。

ブレークポイントも4/5とほぼモノにしていましたし、

決めたいところで、しっかりウィナーやリターンを決められていましたよね。

さすがディフェンディングチャンピオン!

昨日、今日と、クレーでの試合を観ていて思ったのは、

マイケルチャンコーチと頑張って練習してきた甲斐あって、

とてもいい状態でここまできていますよね。

これは、是非ともナダルとの決勝が観たい!

そう思っているのは決して私だけではないはず。(^_^;)

とりあえずまずは、一つ一つ目の前の試合に集中していきましょう。

準々決勝の対戦相手と試合日時は?

錦織の準々決勝の対戦相手ですが、先程行われた試合で、

第11シードで世界ランク30位の

A・ドルゴポロフ(ウクライナ)との対戦が決定しました。

ドルゴポロフとは、過去に4度の対戦があり、錦織が4連勝している相性の良い相手。

最近での対戦は、先月のマイアミオープンで3回戦で対戦していましたね。

相性が良いとはいえ、何が起きるかわからないのがテニスですから、

しっかり準備して明日に備えて欲しいですね。

また、試合日時についてですが、まだ決定していません。

時間の詳細については決まり次第、追記しますね。

追記:錦織の準々決勝の試合日時が決定しました。

4月22日(金)21時30分以降から試合開始予定です。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事がお役に立てたなら幸いです。
ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

コメント