錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

【速報】錦織圭全米オープン2016 4回戦突破でベスト8!準々決勝はマレー?

スポンサードリンク

ストレートで4回突破!

  

先程行われた、全米オープンテニス2016の4回戦。

 

第6シードで世界ランク7位の錦織が、

 

第21シードで世界ランク23位のイボ・カルロビッチ(クロアチア)を、

 

6-3、6-4、7-5のストレートで破り、全米オープン4回戦を突破しました。

 

おめでとうございます!

 

n8

 

ヨッシャー!!

 

今日の錦織は、相当気合いが入っていましたね~。

 

コートに入場した時から、そんな気合いのオーラが伝わってきました。

 

全米オープンで、すっと調子が良くないファーストサーブを、

 

昨日はチャンコーチと特訓していましたから、その成果を、

 

今日のカルロビッチ戦に生かすことができるのか、

 

カルロビッチのファーストサーブを攻略することができるのか、

 

そういったところが見どころでしたが、見事に攻略しましたね。

 

少ないチャンスを、驚異の集中力でモノにし、

 

またカルロビッチには一度もブレークを許さず、鉄壁の守備で、

 

今大会に入って、初めてのストレート勝利で準々決勝進出を決めたわけです。

 

これで2年ぶりにベスト8進出が決定したわけですね。

 

この調子で、次戦の準々決勝も頑張って欲しいです。

  

試合の振り返り

 

それでは試合を振り返っていきましょう。

 

今日も快晴のニューヨーク。

 

当初、試合開始予定時刻は、日本時間の午前4時以降ということでしたが、

 

選手が実際に入場してきたのは、日本時間の午前5時10分頃でした。

 

前回の3回戦と同じ、真っ白なユニフォーム、頭に白いハチマキというスタイルで

 

登場した錦織圭。

 

気合いがみなぎっているという感じでしたね。

 

今日の試合のWOWOW解説は、あの松岡修造氏でした。

 

熱い応援や実況、そしてユニーク解説が期待できそうです。

 

n

 

まずは、第1セット。

 

錦織のサービスで試合がスタート。

 

第3ゲームまでは、お互いに様子見のキープが続いたものの、第4ゲームで、

 

錦織が一気にギアを上げます。

 

カルロビッチのサーブを捉え、リターンエースを決め、

 

そこからロブショットやパッシングショットが冴え、先にブレークを奪います。

 

その後は、第9ゲームまでカルロビッチにブレークを許さず、

 

そのままキープし、まず第1セットを獲ります。

 

n2

 

第2セットに入り、錦織がいきなりブレークに成功!

 

その後は、第10ゲームまで、カルロビッチのビッグサーブに何とか食らいつきながら、

 

自分のサービスゲームはキープし続け、守備に徹し、第1セットに続き、

 

第2セットも連取し、錦織は思わずガッツポーズ! 

 

n6

 

そして、第3セット。

 

このセットで決めたい錦織は、なんとかカルロビッチのサーブを攻略しようとするも、

 

中々チャンスが訪れず、第5ゲームでブレークチャンスを掴むも、

 

そのチャンスを生かすことが出来ず。

 

第12ゲームまでお互いサービスキープし合う、我慢の展開に。

 

そしてついに、タイブレークに突入。

 

カルロビッチは、タイブレークに強いとされる選手ですが、ダブルフォルトや、

 

リターンアウトなどが続き、終始錦織が主導権を握る展開に。

 

結果、タイブレークを制して第3セットも奪い、

 

錦織が今大会初めて、ストレートでカルロビッチを破って、

 

ベスト8進出となりました!

 

思わず松岡修造氏も、絶叫&大喜び!!

 

本当に良かったですよね。

 

次戦の準々決勝も楽しみです。 

 

ファーストサーブはどうだった?

 

錦織自身も課題として挙げているファーストサーブですが、

 

今回の調子はどうだったのでしょうか?

 

n11

 

詳細なスタッツを見ると、3セット平均で60ということでした。

 

サーブを特訓した甲斐がありましたね。

 

今大会、1回戦、2回戦ともに55%、3回戦は46%と、苦戦が続いていた

 

ファーストサーブの確率が、今回の4回戦では、ようやく60%に乗せてきた錦織。

 

しかもサービスエースもいつもより多い、6本と健闘しましたね。

 

カルロビッチのファーストは68%で、サービスエースは21本でしたので、

 

カルロビッチの調子も、決して悪くはなかったと思います。

 

ただ、いかんせんストロークが良くないので、

 

錦織がカルロビッチのサーブをリターン出来れば、

 

勝てると思っていましたが、錦織も少ないチャンスを集中して捉えた結果、

 

今回勝てたのだと思います。

 

あとは、今日の試合で良かったのは、アンフォーストエラーの数がいつもりも

 

かなり少なかったのが、勝因のひとつだったと思います。

 

それだけ、この試合に集中していたのでしょう。

 

疲れもあると思いますが、全米初制覇まであと3つです。

 

引き続き頑張って欲しいと思います。

 

錦織の試合後のコメントとは

  

錦織の試合後のコメントが入ってきました。

「リターンがよかったのが今日の試合の一番いいところ。

 

リターンを読む時、サーブからのポイントも展開も全て思うようにいってくれた。」

ファーストサーブの確率が上がったことについて

「昨日の練習で見直した部分もあるし、

 

リターンのいい選手ではないのであまりリスクを冒さなくて良かった。

 

なるべく第1サーブの確率を上げることを心がけた。」

リターンが良かったことについて

「今日は凄く作戦勝ちというのを感じた。

 

コーチたちが過去の対戦データも見せてくれて得たものがあった。

 

彼のパターンについても話した。

 

第1サーブは難しいが、第2サーブは速いながらも読むことができた。

 

コーチたちのおかげでもある。」

準々決勝に向けて

「やっとサーブとリターンの調子も上がってきた。

 

今の時点では次の試合が楽しみ。

 

こうやっていい試合ができて、体力的にも問題なく、自信をもって迎えられる。」

 

準々決勝の対戦相手と試合日時は?

  

錦織の次戦(準々決勝)の対戦相手は、

 

現在試合が行われている、マレーとディミトロフの勝者になりますが、

 

現在マレーが優勢のようです。

 

対戦相手と詳細な時間が決まったら、また追記しますね。

 

追記:錦織の準々決勝の対戦相手は、

 

予想通りアンディー・マレーに決定しました。

 

追記:錦織の準々決勝の試合日時が決定しました。

 

9月8日(木)午前2時より試合開始予定です。(日本時間) 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

  

この記事がお役に立てたなら幸いです。

  

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

  

 

スポンサードリンク