錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

【速報】錦織圭 楽天オープン2016 無念の棄権で2回戦敗退!腰のケガの状態は?

スポンサードリンク

 

無念の棄権敗退! 

先程行われた、楽天ジャパンオープン2016の2回戦。

 

第1シードで世界ランク5位の錦織が、

 

世界ランク34位のジョアン・ソウザ(ポルトガル)

 

との対戦中に、腰を痛め、残念ながら4-3となったところで、

 

途中棄権を訴え、2回戦敗退となってしまいました。

 

残念!

 

n

 

錦織と同世代のソウザとは、今回初対戦ということで、

 

どんな戦いになるのかと思っていたのですが、

 

まさか、ここで棄権敗退になってしまうとは、正直想像もしていませんでした。

 

非常に残念ですが、しょうがないですよね。

 

続けて試合をするのは、表情から察すると、相当痛そうでしたし、

 

このあとも重要な大会が、ほぼ毎週続きますから、

 

大事をとって、ここで途中棄権を本人が選択したわけですね。

 

これで5年連続でのベスト8も逃し、隔年で優勝というジンクスも

 

無くなってしまったわけです。

 

試合の振り返り

 

それでは試合を振り返っていきましょう。

 

今日も朝から曇り空の東京・有明。

 

厚い雲に覆われ、時折晴れ間も出たり、また雨も降ってきたりなど、

 

不安定な天気の中、今日の2回戦は、センターコートの第3試合に組まれました。

 

初戦と同様、屋根付きのセンターコートでの試合ですから、

 

試合中に雨の心配がないメリットがあります。

 

今日の2回戦は、15時頃に試合開始予定だったのですが、

 

前の試合(チリッチVSベルダスコ戦)が長引いたため、

 

16時10分くらいに選手が入場となり、初戦と同じ赤いウェア、

 

頭にハチマキという出で立ちの錦織圭が現れました。

 

n1

 

まずは、第1セット。

 

錦織がコイントスに勝ち、いつものようにリターンを選び、

 

ソウザのサービスで試合が始まりました。

 

第1ゲームから、ソウザのサービスゲームをいきなりブレークし、

 

第2ゲームもキープ。

 

そして第3ゲームも、得意の股抜きショットも飛び出すなど、絶好調の錦織。

 

このゲームもブレークし、ノリに乗っている錦織だったのですが、

 

第3ゲーム終了時、突如ベンチでストレッチを始め、様子がおかしい雰囲気に。

 

トレーナーを呼び、その後メディカルタイムアウトを取るという展開に。

 

恐らく、腰から臀部付近をマッサージを受けているように見えました。

 

錦織の表情は相当痛そうです。

 

この表情は、今年のウィンブルドンでの途中棄権を思い出しました。

 

その後、第4ゲームはなんとかキープするも、

 

中腰姿勢になると、痛そうな表情をしていましたし、動きも鈍く、

 

ソウザのプレーについていけない感じです。

 

結局、精彩を欠いたプレーが目立ち、第8ゲーム途中で、錦織はプレー続行を断念。

 

無念の途中棄権ということで、残念ながら2回戦敗退となり、

 

2年ぶりの楽天ジャパンオープン制覇とはなりませんでした。

 

錦織の試合後のコメントとは

  

錦織の試合後のコメントが入ってきました。

 

「徐々にではなく、どこかのショットで急に痛めた。

 

痛みが引かなかったので、やめることにした。

 

まだ悔しい気持ちもないし、信じられない。

 

急にきた痛みなので、まだ受け入れられない。

 

臀部(でんぶ)がこんなに痛みが出たのは初めて。

 

検査して回復具合を見ないと、来週も(出場可否は)想像がつかない。」

 

とのこと。

 

ツアーファイナルの出場もまだ確定していませんし、

 

何よりも来週から始まる上海ロレックスマスターズもあります。

 

「来週はどうにかしてでも出たい。

 

回復を見てから判断する。」

 

とのことでした。

 

腰というより、臀部の痛みだったのですね。

 

心配ですね。

 

今後どうなるのか今はまだ状態がわからず不安ですが、今はただ早い回復を祈りましょう。

 

次戦の試合予定は?

n

 

錦織の次戦の試合予定は、来週10月10日(月)から開幕する、

 

ATP1000『上海ロレックスマスターズ』になります。

 

1週間も経たないうちに、マスターズ1000の大きな大会が始まり、

 

その後もスイスインドア、パリバマスターズと、連戦が続きます。

 

ケガの状態が気になりますが、なんとかうまく調整できることを祈りたいと思います。

  

最後までお読み頂きありがとうございました。

  

この記事がお役に立てたなら幸いです。

  

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

  

スポンサードリンク