【速報】錦織圭 スイスインドア2016 ストレートで初戦突破!2回戦の相手は?

Sponsored Link

ストレートで初戦突破!

先程行われた、スイスインドア2016の1回戦。

第3シードで世界ランク5位の錦織圭が、世界ランク78位のD・ラヨビッチ(セルビア)を、7-5、6-1のストレートで破り、スイスインドアの初戦を突破しました。

おめでとうございます!

n2

今日の錦織は黄色のウェアに身を包み、かなり気合いが入った表情で入場してきました。

スイスインドアのオープニングマッチということもあり、ケガ明けとなる久々の試合でしたが、足取りも軽そうで、復帰戦とは思えぬフットワークや勢いがありました。

本当に素晴らしかったですね。

ただ、第1セットは様子見という感じや硬さもあり、中々ブレークを奪えず、キープ合戦が続くも、なんとか最後にブレークし、第1セットを先取。

第2セットは、もういつもの錦織モードの展開でしたね。

いきなり第1ゲームでブレークし、一気に錦織の流れに。

途中苦戦する場面もありましたが、終わってみれば6-1の圧巻のプレーで、第2セットも取り、ストレートで2回戦進出を果たしたわけです。

最初は、やはりなんだかんだいってもケガ明けでしたし、楽天ジャパンオープン後、3週間くらい間が空き、今大会の初戦ということで、どんな戦いになるのかと思っていましたが、蓋を開けてみれば圧巻のプレーに、深夜の観戦ながら思わず私もガッツポーズ!

とりあえず、まずは勝ててホッとしましたね。

これで無事に初戦を突破し、2回戦進出が決まったわけです。

試合時間は1時間17分でした。

ファーストサーブはどうだった?

錦織自身も課題として挙げているファーストサーブですが、

今回の調子はどうだったのでしょうか?

n1

詳細なスタッツを見ると、2セット平均で58ということで、決して良かったというわけではないんですよね。

ファーストサービスに焦点を絞って見てみると、ダブルフォルトも4本もありましたし、スコア以上にあまり入ってなかった印象もありました。

それでもサーブが入った時のポイント獲得率は、全体で70%以上とまぁまぁ高く、ラヨビッチは錦織よりも更に良くなかったので、助けられた部分は正直ありましたね。

それでも、ウィナーやストロークでも圧倒していた錦織。

この調子で、引き続き次戦も頑張って欲しいと思います。

錦織の試合後のコメントとは

錦織の試合後のコメントが入ってきました。

「第1セットはタフな戦いだったが、第2セットはいいプレーができた。

ここ2週間いい練習ができたし、体調は問題ない」

スイスインドアが始まる前、錦織が実際に試合に出場するのか、情報があまりなかったですし、錦織自身のSNSの更新もなかったため、実際に体調面やリハビリ、練習など出場を含めでどうなるのか直前まで心配でしたが、体調面に問題もなく、良い練習が出来ていたのであれば良かったですよね。

試合後の錦織は、とても清々しい表情をしていました。

この調子で、2回戦も頑張って欲しいです。

次戦(2回戦)の対戦相手と試合日時は?

錦織の次戦(2回戦)の対戦相手ですが、P・ロレンツィ(イタリア)の勝者と対戦します。

2回戦は中1日空けて、26日か27日に試合が行われる予定です。

詳細な試合に日時が決まりましたら、また追記しますね。

追記:

27日(木)午前0時より試合開始予定です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事がお役に立てたなら幸いです。
ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

コメント