【速報】錦織圭 ブリスベン国際2017 ストレートの快勝で決勝進出!対戦相手は?

Sponsored Link

ストレートで快勝!

先程行われた、ブリスベン国際2017の準決勝。

第3シードで世界ランク5位の錦織圭が、

世界ランク4位のスタン・ワウリンカ(スイス)を、

7-6、6-3のストレートで破り、快勝で決勝進出を果たしました

おめでとうございます!

やった~!!

今日の錦織は、昨日の圧勝劇から一転、かなり苦戦を強いられた試合となりました。

もちろん相手がワウリンカですから、そう簡単にはいかないですよね。

苦しみながらも、我慢して粘り、勝ちに繋げる試合にしてしまう錦織は、

本当に強くなったなと、改めて実感したところです。

本当に素晴らしかったと思いますね。

これでついに、このブリスベン国際では初の決勝進出となったわけです。

試合の振り返り

それでは今日の試合を振り返っていきましょう。

今日の錦織も、白いウェア&白キャップで、前の試合が遅れたこともあり、

試合開始予定より25分程遅れて、日本時間午前11時55分頃に入場となりました。

まずは第1セット。

ワウリンカのサーブで試合が始まりました。

第1ゲームであっさりワウリンカがキープ。

今日のワウリンカは調子が良さそうな感じがします。

その後の第2ゲームで、錦織もあっさりキープしたいところでししたが、

中々決めきれず、2回もワウリンカにブレークポイントを握られながらも、

なんとかサービスをキープします。

このゲームだけで10分以上かかる、熱戦となりました。

その後はお互いのサービスゲームをキープし合う展開に。

第11ゲームをワウリンカがエースで決めたところで、

ワウリンカが足のマッサージを受けます。

メディカルタイムアウトは取らなかったので、そこまで大事ではないようです。

そして、お互いブレークを許さずタイブレークに。

序盤はお互いミニブレークを奪い合いながらも、お互い一進一退の攻防。

ただその後、錦織のファーストサーブが入り、ワウリンカを突き放します。

結局錦織がタイブレークを制し、7-3のカウントで第1セットを制しました。

ここまでの試合時間は、ちょうど1時間。

錦織はバスルームブレークへ。

ワウリンカはまだ足の状態が思わしくないのか、また足のマッサージを受けます。

続いて第2セット。

錦織のサービスから第2セットが始まります。

第3ゲームまではお互いサービスキープが続くものの、

第4ゲームで、ワウリンカのショットの精度が落ち始め、エラーが多くなり、

この試合錦織が初めてゲームをブレーク!

ここで一気に引き離したい錦織でしたが、次の第5ゲームで、

錦織のミスが響き、すぐさまワウリンカにブレークバックを許してしまいます。

ただ、次の第6ゲームでまたワウリンカのミスで、ブレークチャンスが錦織に訪れ、

そのチャンスをしっかりものにし、錦織が再びブレークに成功!

第1セットはお互いブレークを許さない展開から、第2セットはお互いブレーク合戦に。

第7ゲームも危うくブレークバックされそうになるも、判定へのチャレンジに錦織が成功し、

このゲームを錦織がしっかりキープし、5-2に差を広げます。

第8ゲームをワウリンカがキープ。

そして最後の第9ゲームのserving for the matchを決め、

この第2セットも取り、セットカウント2-0で錦織圭が準決勝を制しました!

試合時間は、トータル1間41分でした。

お疲れ様でした。

ファーストサーブはどうだった?

錦織自身も課題として挙げているファーストサーブですが、

今回の調子はどうだったのでしょうか?

詳細なスタッツを見ると、2セット平均で73ということで、

ファーストサーブの数字的には、今大会一番良かったですね。

今回第1セットは、お互いブレークを許さず、タイブレークとなったわけですが、

第1セットも錦織のファーストサーブは、70%でしたから、

今日のファーストサーブの調子は良かったようですね。

一方のワウリンカのファーストサーブは61%でしたから、

錦織よりはサービスエースは9本と多かったものの、

確率的にはそれ程ではなかったということでした。

それでも、試合展開はまさに互角でしたよね。

特に第1セットは、お互いに一歩も譲らずにタイブレークまでもつれたわけですから。

むしろ第1セットは、ワウリンカの方がサービスゲームを難なくキープするなど、

若干流れはワウリンカ寄りだったと思います。

それでも、ワウリンカが足のマッサージを受けた辺りから、

なんとなくショットの精度がやや落ち始め、そこから錦織が少しづつ

形勢を逆転していったんですよね。

第2セットも、お互い多少のエラーはあるものの、第1セットを制した錦織に分があり、

ワウリンカのミスが増え始め、錦織が粘って差を広げた格好になりました。

ワウリンカ相手に、ストレートで勝てたのは大きかったと思います。

しかも、錦織の実力で今回も勝てたので、昨年のツアーファイナルでの勝利から、

ワウリンカに2連勝したということになりますね。

これは本当に嬉しいことです。

これで明日の決勝の試合に備えて、今日はしっかり休み、

このまま、このブリスベンを制し、2017年シーズンのスタートを

優勝で飾って欲しいと思います。

頑張れ、錦織圭!

錦織の試合後のコメントとは

錦織の試合後のコメントが入ってきました。

「決勝に初めて行けてうれしい。

タフな試合だった。

危ない場面が何回もあった。

とにかく集中力だった。

油断しないようにと、常に言い聞かせていた。

年始1発目なので、自分にもあんまり期待していなかった。

年の初めに最高のスタートが切れている。

明日(の決勝)も、勝って力強く終わりたい」

いや~、ブリスベン国際の決勝は初ですからね~。

ものすごく感慨深いです。

どちらにしてもここまで来たら、明日はベストを尽くして戦って、

是非優勝して欲しいと思います。

決勝の対戦相手と試合日時は?

錦織の決勝の対戦相手ですが、現在行われている、

ラオニッチとデュミトロフとの試合の勝者と対戦します。

試合日時が決まりましたら、また追記します。

追記:決勝戦は、世界ランク17位の

グリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)と対戦が決定!

決勝戦の試合日時、日本時間午後6時より試合開始予定!

WOWOWで午後5時30分より生中継します。

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事がお役に立てたなら幸いです。
ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

コメント

  1. ニテエ より:

    新年そうそう、お忙しいなか更新有難うございます。うれしいです。本年もよろしくお願いいたします。

  2. orangemajo より:

    こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
    錦織が勝ってよかったですね。
    決勝が楽しみです。