錦織圭が着用の全仏オープン2017モデルとは?ローランギャロスに映える?ユニクロで発売!

Sponsored Link

 

錦織圭着用のウェアが発売!

明日5月28日(日)から開幕する全仏オープン2017に合わせて、錦織圭のスポンサーであるユニクロが、今年も錦織圭の全仏オープンモデルを30日からオンラインストアで予約販売することになったとのこと。

www.uniqlo.com

錦織の現在着用しているウェアやバッグなどの小物類は、スポンサー契約を結んでいるユニクロが提供しているものですが、数年前から毎年グランドスラム前に、ユニクロが特別に錦織圭モデルを、錦織との共同開発というカタチで作っているようなんですね。

今回発売されるのは、ポロシャツ、ショートパンツ、ヘッドバンド、リストバンド、テニスソックスとのことですが、価格もポロシャツは3990円とお手頃価格で、さすがユニクロだなと感心してしまいました。(^_^;)

海外でも大人気の錦織ですし、パリにはユニクロもありますから、今回もきっとバカ売れしてしまいそうですね。

全仏オープン2017モデルのウェアとはどんなもの?

f:id:orangemajochie:20170527180801j:plain

今回の全仏でのウェアは、ユニクロのパリで、世界的デザイナーと共に開発された特別なもののようで、いつもシンプルでカラフルな色合いから、今回は落ち着いた渋みのあるグリーンカラーをベースに複数のカラーが使われていて、デザイン性の高いオシャレなウェアに仕上がっていますよね。

まさに赤土のクレーコートにマッチした色あいとデザインだなぁと思います。

その全仏モデルを今回は着用して、錦織はローランギャロスの大舞台に登場してくるのかと想像するだけで、今からとてもワクワクしてきますね。

錦織圭の全仏モデルについてのコメントとは

錦織がこの全仏モデルについて以下のコメントをしています。

ユニクロからこの提案をもらった時は素直に嬉しかったです。

機能面はもちろん、自分の趣味嗜好や全仏オープンで着用した際の見栄えまでを深く考えていただきました。

特に、絶妙な色合いのカラーリングや、プレー中にさりげなく見えるパンツのストライプがとても気に入っています。

また、ヘッドバンド、リストバンド、ソックスも含めたトータルコーディネートも素敵ですね。

他のグランドスラムと比較すると、ファッションの都であるパリで開催される同大会は、各選手がいつも以上にファッショナブルなウエアを着用する傾向にあります。

今回、世界的デザイナーのルメール氏が手がけたウエアを着用して戦えることに、とてもワクワクしています。

最高の結果を目指したいです。

確かにそうですよね。

舞台はパリ、ローランギャロスですから、街中はオシャレなファッションセンスに溢れた人が多いと思いますし、他の選手もきっとオシャレなデザイン性の高いウェアを着用してくるのでしょうから、今回そういった視点で観戦するのもおもしろいかも知れませんね。

グランドスラムは特別感満載!

やはり年に4回のグランドスラムは、すごく特別なんですよね。

1月の全豪、5月の全仏、7月のウィンブルドン、9月の全米、この4つのグランドスラムそれぞれが違う色を醸し出していますし、どの大会も華やかで伝統的で、ワクワクします。

だからこそやはり特別な演出をしたくなるのでしょうし、特別な自分、最高の状態で試合に臨み、最高の結果を出したいと誰もが思うのでしょう。

あとは本番で結果を出すだけ!

f:id:orangemajochie:20170527182656j:plain

クレーシーズンに入る前に痛めてしまった手首も完全ではないしろ、随分和らぎ、駆け足ながらもなんとか本番前に試合数をこなし、ある程度の準備は整ったと言えます。

もう舞台は目の前にあり、あと数日で1回戦もすぐに始まります。

今年こそ悲願のグランドスラム初制覇なるか?

その大いなる期待と共に、今年のローランギャロスでの情熱的なドラマを楽しみにしたいと思います。

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

コメント