錦織圭 棄権後に公式アプリ更新!楽天OPと同じ?ウィンブルドンでも3年連続で棄権する可能性

Sponsored Link

f:id:orangemajochie:20170623174754j:plain

ハレで3年連続棄権⇒ウィンブルドンでも棄権?

昨夜行われたゲリーウェバーオープン2回戦で、錦織圭は第1セットの第5ゲーム、バックのリターンをした時に左でん部を痛めてしまい、メディカルタイムアウトを取って治療を受けるも試合を続行することが出来ず、第6ゲーム途中で無念の途中棄権をしてしまいました。

今大会のハレでも割と調子良くプレーしていたように見えましたし、今年こそケガなくグラスコートシーズンを乗り切っていけると思っていたのですが、やはり今年もまたこのハレでケガをしてしまったのです。

う~む・・・。

錦織は、中々この芝で結果を残すことが出来ません。

相性が悪いのか鬼門なのか、余計な心配なのかも知れませんが、老婆心ながら色んなことを考えてしまっています。

一昨年が左脚、昨年が左脇腹、そして今年は左でん部と、毎年違う箇所を痛めてしまっている錦織ですが、いずれにしても厄介なのが、過去2年はそのケガの影響が次戦のウィンブルドンにまで影響してしまっているということなんですよね。

それによって、ウィンブルドンも2年連続で途中棄権してきているわけですから、今年も同じようにウィンブルドンでもその痛みを引きずり、棄権してしまうのかどうなのかが一番の懸念材料になっているわけです。

公式アプリ更新!楽天OP時と同じ?

f:id:orangemajochie:20170623180439j:plain

錦織が2回戦の試合途中に棄権した後、公式アプリを更新し、現在の心境をアップしていました。

「残念ながら、試合を途中でストップしなければならなかった。

第1セットのゲームカウント2-2の時点で、背中が動かなくなった。
昨年の楽天ジャパン・ オープン(日本/東京、ハード、ATP500)時に負った怪我にとても似ている。
ウィンブルドンを欠場するわけにはいかないので、すぐにコートに戻れるよう最善を尽くす。」

確かにでん部のケガと言えば、昨年の楽天オープンでも2回戦の試合中に突如痛めてしまい、今回と同じように途中棄権をした試合がありましたよね。

※その時の記事がこちら

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

その楽天オープンの時も、調子が良い中、試合途中にひねったか何かで急に痛みが襲ってきたケガだったと当時語っていた錦織。

ということは、今回ケガした時とほぼ同じような状態ということになりますよね。

ちなみに昨年の楽天オープンで痛めたでん部は、その後の診断で軽い肉離れという診断で、翌週予定されていた上海マスターズを欠場したんですよね。

※その時の記事はこちら

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

そして、ケガから3週間近く休養に充て、バーゼルで行われたスイスインドア大会で復帰し、決勝で惜しくもチリッチに敗れはしたものの、決勝まで行けたわけですからある程度良い状態にまで回復できた試合でした。

ただそれは、あくまでもケガから3週間近く休養やリハビリに充てられたからだと思います。

果たして今回はどうなるのでしょうか。

ウィンブルドンでも3年連続で棄権する可能性

ウィンブルドンのドローや1回戦の試合日がいつになるのかにもよりますが、今回のケガ後、11日から13日後くらいでウィンブルドンの1回戦となるのだと思うのですが、楽天オープンと同じ軽い肉離れということだとしたら、この日数ですとちょっと微妙なんですよね。

楽天の時程のケガでなければ大丈夫だと思いますが、同じような肉離れの症状ですと、だましだまし試合をしていくことになると思います。

ちなみに昨年は雨などで試合が順延になるなどの恩恵もあって、なんとか4回戦まで勝ち上がりましたが、それでもついに4回戦の試合途中で力尽き、敢え無く棄権してしまったんでしたよね。

※その時の記事はこちら

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

果たしてウィンブルドンでも3年連続で棄権してしまうのか、その可能性はあるのでしょうか?

できればなんとかウィンブルドンに間に合わせて、芝で初となるベスト8以上の活躍を見せて欲しいですけどね。

とにかく今は開幕までの間、ゆっくり静養しながら調整して頂きたいと思います。

芝と相性が悪い錦織ですが、なんとか昨年のバーゼルで復帰した時くらいになっていて欲しいですし、今はそれを祈るばかりです。

頑張れ錦織圭!

f:id:orangemajochie:20170623184450j:plain

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事がお役に立てたなら幸いです。

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

コメント

  1. 招き猫 より:

    ついに恐れていた事が・・・
    というよりも、ある意味想定していた事なのかもしれません。
    3年連続で同じ大会で怪我をするのは、単なる偶然なのでしょうか。
    素人の意見ですが、私には何らかの原因があるのではないか?と。
    偶然だと言ってしまえば、そこから何も生まれないと思うのですよ。
    原因を考え、そこから何かを変える事によって前に進めるのではないでしょうか。
    フェデラーでさえ、復活をしたんです。
    錦織にできない事は無い。
    あのジョコを、マレーを破った錦織が帰って来る事は、この大きな壁を突き抜けなければ成しえません。
    日本人プレイヤーとして、この位置まで来れた事は、もちろん賞賛に値します。
    しかし、彼の大きな目標である、てっぺんを獲った事にはなりません。
    もう一つ、この山を乗り越えて欲しい。
    私たちにできる事は、遠くから声援を送り続ける事だけです。
    頑張っている人には頑張れとは言いません。
    錦織よ、君の可能性はまだ残されている。
    自分を信じて進んでくれ!

  2. orangemajochie より:

    招き猫さん、こんばんは。
    2度あることは3度あるということが本当に起こってしまったわけですが、ネガティブな3度目は起きて欲しくはなかったですね。
    仰る通り、ここまでケガが続くと偶然ではないと私も思います。
    とはいえ、錦織がただ単に芝に弱いだけかも知れませんし、体幹などをもっと根本から鍛え直さなければいけないということなのかも知れません。
    でもやはりケガの原因や勝てない原因は突き詰めて考えると、私はメンタル的問題が殆どなのではないかと思っています。
    ウィンブルドンまでに状態が良くなることを祈りましょう。