錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

錦織圭 全米オープン2018 ドロー発表!大会展望&グランドスラム初制覇の可能性は?

スポンサードリンク

Embed from Getty Images

全米オープン2018開幕! 

 

いよいよ来週から、今シーズン最後となるグランドスラム・全米オープンテニス2018が開幕します。

  

会場は、アメリカ・ニューヨーク州郊外にある、フラッシングメドウズ。

 

年間4度あるグランドスラムの中で、観客数が最も多く、賞金総額も最大と言われるこの全米オープンは、まさに真夏の祭典。

 

エンターテイメント性も高く、夏のグランドスラムへ多くの人が足を運び、特にナイトセッションなど、夜な夜な楽しみながらテニスを観戦するのだとか。

 

きっと今年もここで、数々のドラマが生まれることでしょう。

 

そして今年こそ、そのドラマの主役になって欲しいのが、我らが錦織圭なのです。

今年の全米オープンでは、きっと何かやってくれそうだ!

 

いや、絶対に何かやってくれるに決まっている!

 

今回こそ本当にそう強く思っているのですが、果たしてどうなるのでしょうか。

  

グランドスラムは3セット先取の5セットマッチで行われ、中1日空けて試合が行われていきます。

 

やはり何と言っても一番心配なのは、フィジカル面ですね。

 

グランドスラムは最大で5セットマッチを7回戦うスタミナが必要な大会です。

 

5セットマッチとはいえ、長いと5時間を超えたりもしますから、相手によっては本当にタフな戦いが待ち受けています。

 

錦織はマイケルチャンコーチを始め、チームKのメンバーと既に全米オープンの会場に入り、精力的に練習をしているようですね。

 

そして昨日、全米オープンのドローが発表になりました。

 

ということで、錦織圭の展望について考えてみたいと思います。

  

大会展望

Embed from Getty Images

ドロー表を見てみましょう。

f:id:orangemajochie:20180906090609j:plain

f:id:orangemajochie:20180906090613j:plain

f:id:orangemajochie:20180906090616j:plain

                ※nikkansportsより出典

 

今回日本人選手は、錦織以外に3人(杉田、ダニエル、西岡)の選手が出場しますが、いずれもボトムハーフに4人の選手が入りました。

 

錦織はというと、ズベレフの山になりましたね。

 

錦織の対戦相手をシュミレーションしてみたいと思います。

 

まず1回戦で確定している対戦相手は、マーテラーです。

 

勝ち上がれば2回戦はモンフィス、3回戦はシュワルツマン

 

2週目に突入し、4回戦でズベレフが待っています。

 

ここを勝ち上がれば、準々決勝で因縁の相手、チリッチになるでしょう。

 

全米でチリッチを破ることが出来れば、準決勝は、ジョコビッチかフェデラーとの勝負が待っています。

 

恐らく準決勝は、シンシナティーでもフェデラーを破り、史上初のグランドマスターズを達成したジョコビッチになるのかなと思います。

 

そしてラスボスは、第1シードで昨年覇者のナダルにきっとなるでしょう。

 

ということで、あくまでもそれぞれの各選手が順当に勝ち上がった場合のシュミレーションをしてみました。

 

ただこれは個人的意見ですが、今回の錦織のドローは決して楽ではありませんが、とはいえ決して悪いドローでもないのかなというのが率直な感想です。

 

もちろん順調に1週目を勝ち上がったとしても、4回戦のズベレフ以降は全てトップ10選手が待ち受けていますし、どの時点でも敗退のリスクは大いにあるといえばありますが、それでも敢えて悪くないと思ったのは、錦織が絶好調であれば、絶対に勝ってやる!勝てない相手はいない!という境地に立てるような良い試合を2週目までにしていければ、それこそ本当に勝てない相手はいないと思うからです。

 

第1シードで昨年覇者のナダルだって、サーフェスはクレーではなくハードなのですから、錦織にも勝ち目はあると思うんですよ。

 

実際今年の錦織圭は、そうやって全仏でも、ウィンブルドンでも勝ち上がってきましたよね。

 

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com 

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

 

ただいずれもその自信は、ベスト8で途切れてしまったわけですが、それでもかなり良い試合をしてきて、ベスト8まで勝ち上がってきたことは記憶に新しいはずです。

 

ただなぜか錦織は、その目に見えない自信が中々決勝までキープし続けることが出来ないんですよね。

 

ハードコートで自信をつけたい

Embed from Getty Images

錦織の悪い癖なのかどうかはよくわかりませんが、それまですごく自信に満ちあふれていたのに、1つの良くないプレーや、ちょっとしたことなどで、自ら流れを手放し、自滅気味に失速して敗けてしまうことが時々ありますよね。

 

あれはいったいなんなんでしょう。

 

例えばラケットのガットをミリ単位で強くしたり緩くしたりなど、よく試合中に主審に注文をしているとても繊細で神経質な錦織ですから、試合中に感じたちょっとしたハプニングや弱気な感情に揺さぶられ、きっとネガティブに反応してしまうのではないかと思います。

 

でもその一方で、ボーッとして何も考えてなかったり、マイペースなところなんかもよく見受けられますから、一概にこうだとは言い切れませんが、それでも少なくとも試合中は緊張感などでナーバスになったとしても、そういう時に自分は絶対に勝てる!自分は世界で一番強い!などと本気で思えるか?ということなのではないでしょうか。

 

それこそ2014年の全米オープンで、勝てない相手はもういないという名言が飛び出た程、勝ち上がる毎に自信を付けていき、本気でそう思える程になったからこそ、決勝の大舞台まで勝ち上がることが出来たのだと思います。

 

まさに1つ1つの試合で得た自信が、勝ち上がる毎に大きな自信に膨れあがった結果なのではないかと。

 

ただチリッチとの決勝では、きっと我に返ってしまい、恐くなってしまったのかも知れません。

 

でももう今回ばかりは、今までの弱気な自分にさよならして、今度こそ自分で自分に優勝していいんだよという承認をそろそろしてあげる時なんじゃないのかなと思います。

 

だって錦織圭は、いつグランドスラムで優勝してもおかしくはない実力は既に十分持っているのですから。

 

あとは絶対に勝ちたいという思いの強さと、本気で勝てるという思い込み、そしてフィジカルなどのスタミナやコンディションだけだと思います。

 

それが出来れば、今年の全米オープンの主役に絶対なれます!

 

そうなったらジョコビッチだろうがナダルだろうが、もう勝てない相手はいないですね。

 

全米初制覇の可能性はあるのか?

Embed from Getty Images

さて、フィジカルもメンタルも充実し、コンディション万全の状態でいつも試合に入れればいいですが、勝ち上がれば勝ち上がる程、色々な意味でタフになっていくのが5セットマッチのグランドスラムですよね。

 

ただ錦織は、過去の全米オープンの出場試合を見ていくと、隔年で良い成績を残しているという奇妙なデータがあるんですよね。

 

・2008年:ベスト16

・2009年:欠場

・2010年:3回戦

・2011年:1回戦

・2012年:3回戦

・2013年:1回戦

・2014年:準優勝

・2015年:1回戦

・2016年:ベスト4

・2017年:欠場

・2018年:

 

これを見ると、昨年は欠場していましたから、今年はけっこう良い成績を残してくれる年になるのではないか?と期待してしまいますよね。

 

チャンスは決して多くはないと思いますが、でもその少ないチャンスをいかにモノに出来るか?が勝負の鍵になるのかなと。

 

まぁこれはあくまでもひとつのデータですので、必ずしもそうであるかどうかはわかりませんが、それでもなんでも良い情報はなんでもいいから正直信じてみたいです。

 

錦織がハードコートでどんどん良い試合をして、あるいは接戦を制してというのでも良いですが、とにかく勝ち上がっていけば、自ずと自信になっていきますし、それが勝てない相手はもういないという本物の自信に変わった時に、奇跡はまた起こるのではないかと思っています。

 

ですから、もちろん初制覇の可能性は少なからずでもあるのではないでしょうか。

 

今年はそんなことを期待しながら、全米オープンを大いに楽しみたいと思います。

 

頑張れ、錦織圭!!

Embed from Getty Images

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事がお役に立てたなら幸いです。

 

ツイートやいいね!をして頂けると、もっと嬉しいです。

     

  

 

 

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

 

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

 

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

 

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

  

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

 

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

 

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

 

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

 

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

 

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

 

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

 

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

 

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

 

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

 

スポンサードリンク