錦織圭試合結果速報!

グランドスラム制覇、世界ランキング1位を目指して、世界の舞台で活躍する日本テニス界のスター錦織圭選手の試合やニュースを随時速報していきます。

錦織圭の2018年を総括!年間最終ランク9位!そして2019年へ向けての課題と勝算

スポンサードリンク

年間最終ランク9位!

 

先日ロンドンで行われていたATPファイナルズは、結果的にアレクサンダー・ズべレフの優勝で幕を閉じ、 今シーズンのツアー全日程が終了しました。

 

終わってみれば、我らが錦織圭の年間最終ランキングは9位ということで、見事トップ10に返り咲き、改めて真の実力を知ることとなったわけです。

 

しかもこの9位というのは、今年の1月からツアーに復帰しての順位ではなく、2月のニューヨークオープンからということを考えれば、本当によくここまで戻してきたなぁというのが率直な感想でしょうか。

 

この1年を振り返ってみると、色々な試合の光景が目に浮かんでくるくらい、本当に激動の1年でしたよね。

 

以下の記事では錦織の2018年シーズンの全試合を振り返り、まとめてみましたので宜しければ長いですがご覧ください。 

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com 

2018年を総括

Embed from Getty Images

今季の試合をざっくり振り返ってみると、やはり序盤はケガからの復帰と体調不良ということで、春は中々エンジンがかからなかったという印象でしたね。

 

それでもモンテカルロで準優勝、全仏では4回戦ではあったものの、ウィンブルドンでは初のベスト8入りということで、グランドスラム4大会で全てベスト8以上という快挙も達成しました。

  

全米オープンではベスト4入りも果たしましたし、以前のプレースタイルから進化を感じるプレーがいくつもあったように思います。

 

特に中盤以降は圧巻のプレーや、完璧なパフォーマンスをよく目にしましたよね。

 

世界ランキングも最終的には9位に戻し、ATPファイナルズにも滑り込むことが出来ました。

 

それだけでも本当に十分過ぎる1年だったと言えるのではないでしょうか。

 

ただ今シーズンは3度決勝に勝ち上がるも、昨年に続き1度も優勝することができなかったのは、とても残念だったなぁと思います。

 

そういう意味でも、今後のプレーについて色々考えなければいけないシーズンになったのではないでしょうか。

  

2019年へ向けての課題と勝算

Embed from Getty Images

錦織圭の2019年シーズンはどうなっていくのでしょうか。

 

シーズン開幕戦は、例年ブリスベン国際でスタートしていますが、来シーズンも既に同大会にエントリーが決定しています。

 

そしてその後には、グランドスラム第1弾である全豪オープンが待っています。

 

錦織は今年2月のニューヨークからツアーに復帰しましたので、1月の全豪までは守るべきポイントがありません。

 

ということで、まだまだランキングを上げられるチャンスがあるのです。

 

さて、錦織の来年に向けての課題といえば、やはりファーストサーブの確率アップと、決勝に進んだ場合の勝負強さ、そしてジョコビッチの攻略でしょうか。(^_^;)

 

ファーストサーブの修正は急務

Embed from Getty Images

まずファーストサーブですが、シーズン序盤ではサーブフォームの改善や、トスアップ位置の修正、サーブを打つ時にボールボーイに1球ずつ球出しをしてもらう1球入魂スタイルにしたというのが、昨年までとは違うところでした。

 

ウィンブルドンの頃から、そのスタイルがハマったのか、けっこうな割合でサービスエースが増えましたし、ファーストサーブの確率も以前に比べて上がったりもしていたんですよね。

 

ただ後半はだんだん確率が落ちてきてしまいました。

 

恐らくサーフェスやボールによって、若干の狂いが生じてしまうのかなと思います。

 

実際先日のATPファイナルズではサーフェスやボールに最後までアジャスト出来ず、ファーストの確率はかなり悪い状態で、結果的に修正できないまま今シーズンが終了となってしまいましたので、サーブについてはやはり常にトライ&エラーの繰り返しなのかも知れません。

 

本人も自覚はあると思いますので、常にサーブの練習には余念はないとは思いますが、それでもできるだけしっくりくるフォームなど、ポイントを抑えておく必要はあるでしょう。

 

来シーズンこそ優勝を!

Embed from Getty Images

次に、優勝が中々できない問題についてですが、今年は3度決勝進出を果たすも、すべて決勝で敗れて準優勝という結果になってしまっておりまして、中々優勝トロフィーを掲げる錦織が観れていないんですよね。

 

ただ当然ながら優勝するだけの実力がないわけでもなく、逆に優勝できる可能性は、それこそいつでもいくらでもあると私は思っています。

 

もちろんその大会のドロー運もあるでしょうし、対戦相手がたまたま絶好調だったという場合もあるでしょう。

 

その歯車というかタイミングというか、そういった一番のクライマックスとなる決勝の大舞台で、いかにピークを持ってこられるかどうかということや、少なくとも緊張感の類の硬さや焦りなどは、できるだけないのがベストですよね。

 

それでも決勝戦はやはり計り知れない緊張感はそれなりにあるのでしょう。

 

それは恐らくATP250だろうが500だろうが、1000でも2000でも、決勝の大舞台に変わりはないのです。

 

あるとしたら、それはお客さんの数や応援の量、対戦相手が誰か、そして自身の心臓の鼓動の大きさくらいでしょうか。

 

そういったことをすべて乗り越えて、或いはそんなこと気にもしない程の高い集中力で決勝に挑めば、この決勝で負けてしまう問題は解決できるのではないかと思っていますが、どうなのでしょうね。

 

来シーズンは、久しぶりの優勝が観たいです。

 

それはもちろんATP250でも500でもいい。

 

ただ出来ればマスターズやグランドスラムでの優勝が観てみたいですよね。

 

来シーズンは20代最後の年ですし、大きく飛躍して欲しいなと思いますが、とにかく早く次の優勝が見たいものです。

 

ジョコビッチ攻略なるか?

Embed from Getty Images

最後にジョコビッチの攻略についてですが、 現在ジョコビッチ相手に12連敗中の錦織ですが、いつになったらジョコビッチに勝てるのでしょうか。

 

恐らくそう思っているファンは、それこそ大勢いると思います。

 

実際ファンは、ジョコビッチに勝つ日をみんな首を長くして待っているのです。

 

待てど暮らせど、どうしてもジョコビッチに勝てない現状。

 

本当になんなのでしょうね。

 

昨年はジョコビッチは肘の痛みなどで、錦織と同じようにシーズン中盤から残りのツアーを欠場し、懸命にリハビリに励んできたわけですが、それは錦織も同じなわけで。

 

それでも今シーズン復帰してきた結果、

 

・最終順位はジョコビッチ1位、錦織9位

 

ジョコビッチはウィンブルドン&全米オープン優勝、史上初のキャリアゴールデンマスターズ達成などマスターズ2回優勝、錦織は優勝0回

 

・対ジョコビッチとの直接対決は、錦織の0勝4敗

 

最後にカムバック賞までジョコビッチに持っていかれてしまいました。

 

いったいジョコビッチはどんだけ強いんだっていう話ですよね。

 

今シーズン復帰した時は、正直見るも無残な状態で、それは錦織も同じでしたが、あんなに弱弱しいジョコビッチを見たのは正直初めてでした。

 

それくらいかつての世界NO.1の面影は一切なかったですよね。

 

それがシーズン最後はこの結果です。

 

本当に恐れ入りましたというより他ないですよね。

 

確かにジョコビッチは本当に強い選手なのですが、それでも必ず穴はあるはずなんです。

 

負けることだって、もちろんたくさんあるわけですよね。

 

現に先日のファイナルズ決勝でもズべレフに負けて準優勝だったのですから。

 

錦織が来シーズンにジョコビッチと対戦する可能性は、当然勝ち上がっていけば何度か出てくると思います。

 

ただ、もしかしたらドローによっては、ジョコビッチと対戦せずとも上位進出することは可能ですが、NO.1に復活して最強のラスボスになってしまった今、やはりジョコビッチを倒さなければ、マスターズはもちろんのこと、グランドスラムで優勝することは、かなり厳しくなってくるでしょう。

 

そのためにも、陣営と戦略を練ったり、メンタル的にジョコビッチよりも自分は強いんだという強い気持ちで挑んでいくしか、正直もう勝つ術は見当たらないかなと思います。

 

とにかく来シーズンは、今シーズン以上に真価が問われる年になってくるのではないでしょうか。

 

ネクストジェンの若手選手達も更にもっと台頭してくるでしょうし、恐らくまだ燻ぶっているいるマレーやワウリンカもきっと復活してくるでしょう。

 

ただ錦織としては、周りがどうであれ、最高且つ最強のシーズンにするべく、更なる頑張りに期待したいですね。

 

今シーズンお疲れ様でした。

 

ご挨拶

 

現在錦織はシーズンが終わり、完全オフの特別な時間を過ごしていると思いますが、やはり人気者故、テレビ収録やら、エキシビションマッチ、スポンサーイベントに、CM撮影等々、あちらこちらで引っ張りだこになっていて、実際はゆっくりは休めてはいないのだろうと思います。

 

それでも休むこともある意味では仕事ですし、オン、オフの切り替えもトップアスリートには大切な時間ですよね。

 

しっかり休んで頂き、今シーズン頑張った自分を十分に癒し、来シーズンまた元気で万全な状態で開幕を迎えて欲しいなと思っています。

 

ということで、皆様、今年も拙い当ブログにお越し頂き本当にありがとうございました。

 

今年はなんとか全試合すべて観て、速報記事など書かせて頂きましたが、来年はもしかしたら私用で全試合というわけにはいかないかも知れません。

 

それでも出来る限り、試合を観て全力で応援し、ブログを更新していきたいと思っておりますので、来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

ありがとうございました。

 

※次回更新は、12月中旬以降を予定しております。

 

Embed from Getty Images

スポンサードリンク