錦織圭 ブリスベン国際2019 準々決勝はディミトロフ!試合日時は?

ブリスベン国際
Sponsored Link


準々決勝の試合日時は?

ブリスベン国際2019 大会4日目。

錦織圭の準々決勝の試合日時が決定しました。

パットラフターアリーナのナイトセッションに組まれましたので、日本時間で明日3日の18時以降に試合開始予定になります。

準々決勝も初戦と同じように頑張って頂きましょう。

対戦相手はディミトロフ!

Embed from Getty Images


錦織の準々決勝は、世界ランク19位のグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)との対戦になります。

ディミトロフとの対戦は、過去5度対戦があり、錦織の4勝1敗ですが、このブリスベン国際ではまさに因縁の相手なんですよね。

というのも、一昨年の2017年のこのブリスベン決勝で対戦し、フルセットの末に優勝をもぎ取られてしまった相手だからです。

※その時の記事はこちら ↓↓

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

それまでディミトロフとは、3度の対戦で一度も負けたことがなかったのに、どうしたことか一番大事な決勝で負けてしまい、この優勝を機に、ディミトロフは怒涛の勢いで2017年シーズンを勝ち上がり、なんとまだ錦織が達成していない、マスターズ1000や、ATPファイナルズでの優勝などで、自身初の世界ランク3位を達成。

一方の錦織は、この優勝を逃してしまったことで、更なる不運が襲い掛かります。

一度も負けたことがなかった相手に負けることが続いたり、その後も決勝で負け続け、ついには手首を怪我してしまい8月以降の全試合を欠場という事態に。

でも昨年錦織は、その手首の怪我から復活を果たし、5月のローマで見事ディミトロフにリベンジを果たしたんですよね。

※その時の記事はこちら ↓↓

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

この勝利は本当に清々しかったですよね。

そして現在はしっかり順位も逆転し、錦織は現在世界ランク9位、ディミトロフは19位。

まぁランキングは横に置いておいても、このブリスベンで再び対戦するということは、やはり何か意味もあるのかなと。

同じ決勝の舞台ではないにせよ、このブリスベンでまた対戦するということで、やはりここは絶対に勝って欲しいというものです。

錦織もディミトロフとの対戦が決まり、こんなことを言っていました。

「西岡との1回戦を見たけど、いいプレーをしていた。

対戦を楽しみにしている。

彼は当然いい選手だし、素晴らしい試合になるはず。

またいいテニスができたらと願っている」

そうなんです、今回1回戦でディミトロフは西岡と対戦してストレート勝ちしていたんですよね。

もちろん錦織は、2年前のブリスベン決勝でディミトロフに負けたことは忘れていないはず。

当然錦織もディミトロフをリスペクトしているでしょうし、良い試合をしたいと思っているかと思います。

ですから、昨年のローマでしっかりリベンジは果たしましたが、やはり改めてこのブリスベンでしっかりやっつけて頂き、完全に打ちのめして頂きたい!

そして準決勝の切符を手にして頂きたいと思っています。

錦織圭ならやってくれるはずです!

楽しみに応援したいと思います。

ナダルが棄権?マレーも敗退

Embed from Getty Images

ナダル、棄権してしまったようですね。

先週のエキシビションで左大腿を痛めてしまったようです。

これにより、ダニエル太郎がラッキールーザーで本線入りが決まりました!

そして、今シーズン復活をしたいマレーも、先程行われた2回戦でメドベージェフに敗れてしまい、ここで敗退してしまいました。

ナダルの棄権もマレーの敗退も非常に残念ではありますが、錦織にとってはこれも1つの追い風です。

この願ってもないチャンスを、1つ1つモノにしていって絶対今度こそ優勝へ!

是非頑張って欲しいと思います。

Embed from Getty Images


テレビ放送予定は?

さて、ATP250ブリスベン国際2019のテレビ放送ですが、WOWOWが生放送します!

ネット配信では、WOWOWオンデマンド でPC、タブレット、スマホで視聴できます。

▼WOWOWなら携帯、PC、タブレットで試合が観れられます▼

シーズン開幕戦である錦織の試合を是非皆で観て応援しましょう!

【注意】

※今回私用で準決勝まで速報が出来ない可能性があります。

申し訳ございませんがご了承下さいませ。

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

www.xn--8dsoxh92gv4owod.com

コメント